10月18日(金)くもり

最低気温 最高気温
サル来苑時間8:30〜9:40 10:30〜13:00

最近のサル公苑滞在状況
16日(水)…サル不在
17日(木)…サル不在

15日にサルを発見できたものの、公苑に誘導する事は出来ませんでした。そのまま山奥へと行ってしまったサルたち。しかし、翌16日にサルたちと別れた場所で再び合流する事ができました。

しかし、状況は15日同様。ほぼすべてのサルがお腹を空かして私の前で待っているのに、「何か」が気になって少しずつ山の中へ移動してしまいます。

こうなると、オスの1位を始めとする上位陣をいくら引き留めていても、ダメです。上位陣を置いて、他のサルたちは移動してしまい、結局全てのサルが山奥へと行ってしまいました。

17日に至っては探せど探せど見つからず。あてもなくなってしまい、更に厳しい状況となってしまいました。
MOV_9422_000005




「ようやく」
今日はサルの方から朝早くに公苑に来てくれました。

ようやく公苑に来てくれましたが、発情が進んでいて、かなり活発に動きます。

9:30頃に山へ帰ってしまい、一旦公苑から姿を消してしまいます。スタッフが山へ入り、誘導すると公苑に動いてくれ、10:30頃に再度公苑に戻りました。が、午後になってまたそわそわと動き出し、13:00頃にはまた山へ。

移動する山も定まらず、非常に不安定な様子です。

難しいシーズンに突入しましたが、今日公苑に来てくれた事でサル探しはリセット。明日は少なくとも「行き先に検討がついている」状況からスタートになりますので、昨日よりもポジティブな状況だと切り替えるしかありません。
DSC_9401




「地獄谷有料駐車場からの道のりは陥没していて通行不可」
サルが「とりあえず」ではありますが、公苑に戻ってきたので、「サルを観察していただく」基盤は一旦、整いました。

ただし、災害の爪痕は深く残っています。

・上林温泉駐車場エリア〜野猿公苑までの遊歩道は土砂と倒木が除去されましたが、未だ地盤が緩んでいます。危険箇所がありますので、十分にお気をつけください。
明日から天気も悪くなるようで、再度の土砂崩れの可能性もあります。

・渋温泉〜地獄谷有料駐車場〜野猿公苑のルートは陥没箇所があり、危険です。こちらは通行禁止となっています。
お車の際、地獄谷野猿公苑の情報(住所・電話番号)をカーナビに入力すると、地獄谷有料駐車場に案内される場合があります。上林温泉の野猿公苑専用駐車場を目指してください
(上林温泉「ホテル仙壽閣」さまを入力していただくと簡単です)

・15日のブログでもお伝えしていますが、公苑内の観察スペースが川の増水で削られています。通常よりも狭い範囲での観察となります。

・サルの温泉につきましては、一旦復旧ができました。しかし、湯量が少なく、浴槽にお湯が貯まりません。湯量が少ないので湯温が低くなっています。したがってサルが温泉に入る可能性も低くなってしまいます。

しばらくの間、来苑される予定を計画されている皆様は、こういった点をご理解ください。

まだ地盤が緩く、崩落する可能性があります。行動できる範囲であっても、危険だと思われる箇所には極力近付かないように心掛け、自身の身を守る意識をお持ちください。