12月29日(日)はれ

最低気温 最高気温
サル来苑時間9:00

最近のサル公苑滞在状況
28日(土)9:00〜16:00

27日の朝方に雨が降っていましたが、雪へと変わり、一日中吹雪くような悪天候となりました。これによって地獄谷や周辺も積雪となり、ようやく冬らしい光景になります。

サルたちの発情は少し残っているものの、冷え込んだ状況に文字通り熱が冷めてきています。

山の中も雪が積もり、食べ物も雪中となるので、動きも一段落していくでしょう。

ちなみにドングリは消化に良くないので、秋に生ったものは食べつくすほど食べる事ができません。このように雪中に保存されたものが、春になり雪解けとなった頃、木々の芽生えがまだ十分でない時に食べます。

ここまでは雪が積もらなかったので、食べ残しのドングリを食べれるだけ食べたらお休み、食べれるだけ食べたらお休み…をちょこちょこ繰り返して、お腹が膨れてて公苑の餌をあまり食べない…という流れになっていたのではないかと考えています。

まとまった雪が降り、雪も積もるようになっています。現在でも既に凍結した箇所が滑りやすくなっておりますので、滑りにくい履物を意識しご用意ください。

スリッパ・サンダル類、革靴、ヒールの高い靴は危険です。混雑する人ごみの中では転倒時に周りのお客様を巻き込む危険性もございます。マナーという点からもこういった履物はおやめください。

IMG_6921





「年末年始」
27日の“雨から雪”の天候が良くなかったのでしょうか。雪が水分を含み、重たくなったようで、28日の朝は遊歩道の木々が何本か倒れてしまいました。

状況が悪かったので、朝は遊歩道を閉鎖。行政によって倒木を撤去していただきました。

幸い9時を少し回ったところで撤去が終了し、通行できるようになりましたが、上林エリアは多くの人で混み合っていました。

地獄谷は山の中にあるが故に、こういったトラブルもございます。災害レベルの雪ももちろんですが、ちょっとしたことが原因でトラブルが生じる事もございます。ご理解の程をよろしくお願い致します。

台風通過の頃に削られた遊歩道の路肩が一カ所、今回の雪騒動でさらに削れてしまいました。非常に通路うが狭くなり、危険な状態でしたが、現在は足場を設け、安全が確保された状態です。通行には気を付けて、お通りください。

冬休みの時期となり、これから大晦日、お正月となりピークとなっていきます。ヒトの多い、少ないに関わらずマナー・ルールは守っていただかなければなりませんが、ヒトが多いほどその気持ちにゆるみが出てしまうもの。人同士はもちろんの事、サルにとってもいつまでも住みやすい環境を守るため、一人一人の意識が大事となります。

ご協力を、よろしくお願い致します。


*年末年始の営業について

地獄谷野猿公苑は年末年始、大みそか・お正月関係なく営業しております。
おかげさまで冬季は海外からのお客様が非常に多く来苑されています。
今シーズンも例年通り、混雑をしております。
年末年始は日本人にとっても長期休暇を取れるタイミングともなっておりますので、さらなる混雑が予想されます。
公苑内、売店休憩所、共に非常に混雑いたしますので、皆様でスペース譲り合いながら観察をお楽しみください。
また、駐車場も大変混み合っており、駐車場の収容可能台数を超えてしまう事もあります。駐車できるスペースがない場合は時間をおいてから来苑していただく…等の対応をお願い致します。
上林温泉エリアは民家もございます。無理な駐車は近隣にお住いになっている方のご迷惑となりますのでおやめください。