2月18日(火)ゆき

最低気温‐6℃最高気温‐2℃
サル来苑時間9:00

最近のサル公苑滞在状況
8日〜17日大きな変化は見られず9:00〜16:00まで安定して公苑滞在

年度末が近づき、次年度に向けたアレコレをソレコレしておりまして。気が付けば10日ぶりの投稿となってしまいました。一通りの作業を終えましたので、いつものペースで更新は出来ると思いますので、改めてお付き合いいただければと思います。

2月になっても暖かい気温が続きましたが、前回ブログを書いて後以降は雪もまとまって降ったり気温も冷え込んだりという日があり、冬の戻った感触もあります。が、雨の日があったり異常な暖かさの日があったりで、なんだか不気味な雰囲気。

サルたちは、ようやく「例年の冬の動き」になったように思います。朝も順調、日中も動くことはなく、閉苑まで特筆することなく公苑に…そんな感じです。

ただし、エサの食べ残しが見えるのは相も変わらず。次のシーズン、その先のシーズンに…と、にどのような形で現れるのか。気になります。

IMG_7230






「ひと段落」
海外からのお客様は、まだ多くいらっしゃっていますが、勢いはひと段落といった雰囲気。

この時期に来苑されるインバウンドのお客様の多くは、クリスマスくらいか一カ月程の期間の中で長期休みを取ってスキーなどのレジャーを楽しみ、その合間に野猿公苑を訪れるというパターンがあり、そういった長期休みのタイミングが終わったから…という事になります。

もちろん、そのタイミングだけで全員の人が動く訳ではないので、冬場の混雑はまだ続きますが、本格的な混雑のピークは過ました。

光陰矢の如し。慌ただしかった事もあってか、12月からあっという間に時間が経ってしまったように思います。

3月ともなれば、春休みも始まり、次の年度へ。

新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、早く収束へ向かってほしいモノです。