3月18日(水)

最低気温‐3℃ 最高気温3℃
サル来苑時間9:00

最近のサル公苑滞在状況
16日(月)9:00〜16:00
17日(火)9:00〜16:00

16日(月)に終日雪となり、地獄谷周辺10僉20冂の積雪になりました。

昨日は晴れとなり、雪をほとんど溶かしてしまいましたが、晩から雪となったようでわずかに積雪が戻っています。

昨晩の雪は水っぽい雪なので、遊歩道の地面はぬかるんでいます。今週はしばらく天気が悪い予報が出ていますし、足元の泥に注意が必要です。

IMG_7561





「心地よい天気」
新型のコロナウイルスの騒動が続きますが、休校となっていた学校のいくつかで卒業式が行われているようです。

本当に大変な状況の中ですが、おめでとうございます。

地獄谷では三月になってから、度々雪が降っていますが、天気の良い日は心地よい気温となっています。

桜の開花の報も聞こえ、春。

私は、これまで同様にこの公苑で働いていきますが、この新年度の節目で新たな環境での生活が始まる方も多いでしょう。

その頃には、騒動が収まり、良いスタートが迎えられると良いのですが。



植物こらむ
第60回
1584507464097
1584507460856



マツ(松)
マツ科

寒い冬に耐え常に葉をつける常緑樹であることから長寿の象徴ともされています。
名前の由来は、神様がその木に降りてくることを「待つ」ことから。

「松竹梅」のひとつ、縁起物として扱われますが、その起源は中国の歳寒三友(さんかんのさんゆう)が日本に伝わったことから。歳寒三友とは絵を書くテーマのことを表し、寒さの厳しい冬にも画題として好まれた松・竹・梅のことを指し、それぞれに長寿や子孫繁栄、上品さなどを当てはめ縁起物とした、そうです。

マツといえばまつぼっくりを思い浮かべる方も多いと思います。このまつぼっくり(松傘)、水に濡れるとどうなるかご存知でしょうか?小学生が自由研究でよくやるみたいなので筆者も童心に返って実際にやってみました。
1584507458063


(向かって右が水に15分ほどつけたもの)
ご覧の通り、「水に濡れると閉じる」のです。
この仕組みは、松かさが2層の繊維構造であることから説明できるようです。
乾いた状態だと外側の繊維が縮んでおり、内側の繊維をひっぱるため開いている。水に濡れるとその引っ張っていた外側の繊維が伸びるため閉じる、という訳なのだとか。種を遠くに飛ばすための構造なんだそうです。へぇ〜雑学。

春休みの時間あるこの時期に試してみるのもおもしろいかもしれませんね。