9月21日(月)

最低気温12℃ 最高気温14℃(朝の時点)
サル来苑時間8:30

最近のサル公苑滞在状況
18日(金)8:30〜17:00
19日(土)10:00〜17:00
20日(月)8:30〜17:00

サルたちのフンに種が混ざるようになってきました。

日に日にその量は増えています。ブドウの種の様で、やはりこの時期にサルたちが好んで食べる山ぶどうの種に見えます。

本来、ブドウの旬はもう少し先。今時分はもっと栗を好んで良さそうですが、あまりその気配がありません。

山で見かける栗も小さく、実になる前に落ちてしまている物も多いので、生りが良くなく、旬にぎりぎりのブドウを食べているのかもしれないな。という様子。

IMG_8667





「しっぽを上げる」
発情が徐々に活発になっています。…が、多くはオス。

メスは全くその気になっていません。湧き上がる「性」の出しどころがない為か、不意に走り回って他のサルたちを攻撃する場面も増えてきました。

よく、「ボスはしっぽを上げている」と言われます。私もかつてそう習ったように思います。しかし、サルたちの生活を見ていると、必ずしもそうではありません。

オスはしっぽを上げる癖のようなものがあり、それは威張る人が「胸を張ってどうだといわんばかりに歩く」ようなものに似ているのではないかと思います。

つまりは、胸を張るものもいれば張らぬものもいる。自信の表れの様な物だから、必ずしもやるものばかりではない。のではないかと。

立場的に強いオスが尾を上げていることが多いですが、やはりボスに限った事ではありませんし、弱い立場の者もしっぽを上げている時もあります。

ただ、面白いもので、自分よりも強いものを目の前にすると気持ちと比例してシッポも下がります。

強いものが、「オイ、オレの前でシッポ上げているとはいい度胸だな」と脅すわけではありません。自信の程がシッポの上がり方に現れ、自身のなさがシッポの下がり方に現れていると思います。

この辺り、顔の表情も合わせて見ていると、面白いです。

視線の端で、自分より上位のサルを見ると、そっぽを向いて「知らんぷり」

しかし、自分よりも上位の者を視界から外さず、様子を見ています。「別に、悪い事したわけじゃないんだから堂々としていよう」という顔でいますが、キョロキョロした目は動揺を隠せず、上下するシッポはその気持ちを表しているようにも見えます。

この話は、例えば…の話で、シッポの上げ下げは「こういう気持ちの時にこうなる」ではなく、サルたちの個性によっても現すものが変わってくるように思います。

少なくとも、ボスだけがシッポを上げている訳ではありません。

気持ちが現れやすいのでボスがシッポを下げる事は少ないのも事実ですが、そもそもしっぽを上げなかったボスもいます。

サルたちは群れをつくるのがほとんど。その中で、お互い色々な接し方で暮らしています。

単独で生活するならば、自分の好き勝手に行動することも許されますが、自分以外の「他」がいると、どうしてもそれらといかにトラブルを少なく接していかが重要になります。

群れの規模が大きければ大きいほど、自分以外の「他」と接する機会が多くなり、その分「合わせ」なければいけません。

それが結果として社会性の高度につながるのではないでしょうか。ヒトの世界でも同じことが言えると思います。



植物こらむ
837af4b1-01e4-4889-b4e3-d17696ca92ed

19bb3cfd-06bb-4f13-8aad-5160ace2a015




第103回
ミョウガ(茗荷)
開花時期:

夏バテに効く薬味といえばみょうがですよね。地下根から花穂を出すので「花みょうが」とも呼ばれています。

名前の由来は、お釈迦さまの弟子からきているそうで、そのお弟子さんはとても優秀な人でしたが唯一自分の名前だけがどうやっても覚えられず、ついには死ぬまで自分の名前を覚えられなかったそうです。死後、その弟子の墓に植えられたのがその植物。「自分の名を荷って苦労した」ことから植物の名前にもなったようです。

みょうがの、あのさわやかな風味はα-ピネンという精油成分で、多くの針葉樹にも含まれているそうです。このα-ピネンには低濃度下でストレスによる冷や汗の分泌を抑え、末梢の毛細血管拡張作用を起こし、手先が温まったり、副交感神経を活性化させてリラックス効果をもたらしたり...と様々な効能をもつそうです。みょうがにもその効果がある為、夏の暑さで弱った体の調子を整える薬味、とされているのですね。

ちなみにですが、長野県は9月の全国みょうが出荷量ランキング、第4位なんだそうです。一年を通してだと高知県が最も多いようです。

管理棟の横に生息しています。恥かしながら、つい最近までミョウガってどんな風に生えているのか知らなかったのですが、葉っぱの下にたけのこみたいに生えているのですね...。