12月6日(日)

最低気温-3℃最高気温1℃
サル来苑時間9:00

4日(金)9:00〜16:00
5日(土)9:00〜16:00

冷え込みが一層、厳しくなりました。

雪の降る日も、徐々に増えています。道路の路面も凍結するようになりました。ヒトも車も冬用の装備が必須な時期です。

サルたちの発情はまだ終わっていませんが、ラストスパートといった感が見えてきました。

サルたちが山から下りてくる、山へ帰る…という動き方もかなり安定するようになり、営業時間であればサルたちがいる事が多くなりました。


写真 2020-12-04 9 11 30 (1)





「記念撮影パネル」
記念撮影用のパネルを制作しました。

休憩所に2枚ご用意いたしましたので、自由にお使いください。

旅の記念にどうぞ。

IMG_8934





「辛抱」
現在、観光目的の訪日が出来ない状況です。

今シーズン、状況が変わるか不明ですが、恐らく年内はこのままでしょう。

昨今は訪日外国人のお客様が多く訪れていたので、寂しいシーズンになるかもしれませんね。

ですが、日本人のお客様も最近は多いですし、年末年始等の「日本の連休」のタイミングは混雑します。

特に今シーズンは自家用車でお出かけされる方も多くなるはずなので、駐車場エリアは混み合いが予想されます。

駐車場には誘導スタッフを配置しておりますので、来苑の際には係りの誘導に従っての駐車をお願い致します。

駐車場のある上林エリアは住宅もございます。駐車場以外の駐車や、路肩駐車は上林エリアにお住いの方のご迷惑となります。おやめください。

例年、冬のシーズンは駐車場がいっぱいとなり、駐車できなくなるお客様もいらっしゃいます。そういった場合、公苑も当然、非常に混雑しています。

野猿公苑・苑内は元々それほど広いスペースではなく、駐車場が混雑する程のお客様が公苑内に訪れている場合は、身動きも出来ない程混雑している状況です。

一度、時間を置いてから来苑していただく…等の対応が必要になります。ご理解ご協力をお願い致します。

ユキヤナギ


ユキヤナギ2



植物こらむ
第114回

ユキヤナギ(雪柳)
バラ科
開花時期:4〜5月ごろ

地獄谷でも薄らと雪が積もる時期になりました。花の時期は全く違いますが、名前の‘’雪‘’繋がりでこちらの植物をご紹介します。(画像1枚目は公苑近く、2枚目は別の場所で撮影したものです)

名前の由来は、枝のしなやかさや葉がヤナギに似ており、多数の白い小花が雪を思わせることから。別名を小米花といい、こちらは散った花が米を撒いたように見えることからなのだそうです。

開花時期が桜とちょうど同じ頃なので、お花見の際に見かけることも多いと思います。画像のものは花の付き方がまばらですが、きちんと管理されているものは枝の先から端まで花が満遍なく咲いており、なかなかに綺麗な姿です。

管理棟から遊歩道への道横にある水路脇、橋を渡った先に生息しています。