4月1日はれ

最低気温3℃ 最高気温15℃
サル来苑時間8:30

最近のサル公苑滞在状況
3月24日(水)9:00〜16:00
  25日(木)9:00〜16:00
  26日(金)9:00〜16:00
  27日(土)9:00〜16:00
  28日(日)9:00〜16:00
  29日(月)9:00〜16:00
  30日(火)9:00〜16:00
  31日(水)9:00〜16:00

今週に入り、山ノ内町のとなり、中野市ではヒガンザクラが満開。ソメイヨシノも開花が始まっていて、いよいよ春本番。

中野市で3月中に桜が咲くのは、覚えがないですね。ヒガンザクラでも4月10日くらい、ソメイヨシノは4月20日くらい。そんなイメージなので、10日くらい早く桜の訪れが来たように感じます。

暖かさも増し、日によっては「暑い」くらいの日もあります。各地でも20℃を越える地域もあり、「夏日」も観測されています。公苑内では食べ物を食べたり持ち込んだりはお断りしておりますが、飲み物に関しては問題ございません。

マスクの着用もあるので、熱中症にならないよう水分補給は積極的に行ってください。(…というお報せをするシーズンになって来たんですね)


IMG_9534





「本日より春夏営業」
4月です。新年度のスタートです。

進学・就職・転勤等、新たな環境でスタートを切る方も多いでしょう。

公苑は、今日から春夏営業の営業時間となり8:30開苑の17:00閉苑となります。

公苑は、「山で生活するサルたちに公苑に来てもらう事で、訪れたヒトに観察していただく」場所となります。

サルたちは、ヒトが定めた「時間」という感覚を理解している訳ではないので、私たちの都合とは関係なしに動いてしまう事があります。

朝に関してはここ最近8:30には公苑に来てくれていますが、夕方に関しては17:00を待たずに山へ帰ってしまう事態が予測されます。

もちろん我々は17:00まで引き留める努力はしますが、サルたちの都合もありますので「今日から17:00まで頑張ろう」と言っても、理解してはくれません。

午後の来苑に関しては、早め早めの行動を心がけていただいて、しばらくは「16:00には入苑できるよう」準備を整えていただければと思います。

ご理解の程、よろしくお願い致します。



植物こらむ
第128回
アキカラマツ



アキカラマツ(秋落葉松)
キンポウゲ科
開花時期:7〜10月ごろ

花のボサボサとした感じと葉のわらわらとした感じが印象的なこちらの植物。
道端でも見かけることが多いので、見たことのある人は多いのではないでしょうか。

名前の由来は、目立つおしべがカラマツの葉を連想させることと、秋に花を咲かせることから。(カラマツの葉をググっていただくと、一箇所から多数の葉が輪生する部分がそっくりであることがわかると思います。)

全体的にカラマツソウに似ていますが、カラマツソウの花は白。ぱっと見はタンポポの綿毛のように目立つ花です。アキカラマツの花は黄色みを帯びているので区別ができます。

キンポウゲ科の植物の殆どがそうであるように、本種も有毒植物です。全草に毒を持っています。が、 少量を主に腹痛薬として使用されてきた歴史があるようです。長野県高遠町で数百年の間特に利用されていたようで、そのことから別名を高遠草(タカトオグサ)ともいうようです。

遊歩道に多く生息しています。花が咲いていなくとも、葉っぱが可愛らしいので、ぜひ探してみてくださいね