12月31日(金)雪

最低気温-2℃最高気温-6℃
サル来苑時間9:00

最近のサルたち公苑滞在状況
25日(土)9:00〜16:00
26日(日)9:00〜16:00
27日(月)9:00〜16:00
28日(火)9:00〜15:50
29日(水)9:00〜16:00
30日(木)9:00〜16:00

ここ最近は雪の天候が多くなっています。

それでも、被害がでるような大雪ではなく、大晦日の本日も通常通り営業しています。

地獄谷野猿公苑は「野生のニホンザルを観察していただく」施設。なので、サルたちが山の中の生活のサイクルの中で“公苑に訪れてくれる”習慣を続けていくのはお盆もお正月もありません。

私が勤め始めた頃、冬はほとんどお客様のいないシーズンでした。

来苑される方は、カメラマンが中心。10人くらいしか人がいなかった日もありました。

それでも、お客様の来る・来ないは関係なしにお盆もお正月もないのは変わらずです。

多くのインバウンドのお客様に来苑していただくようになり、日本人のお客様にも関心を持っていただけるようになりました。

それがこの13年〜15年くらいの間の話です。

今でこそ、忙しいから年末年始も営業している…と思われがちですが、もうずっとずっと昔からこの公苑が出来た時からここのスタッフはサルと共に、暦と関係のない生活を続けています。

IMG_7039





「良いお年を」
ついこないだ新年のごあいさつをしたように思いますが、あっという間に年の瀬です。


光陰矢の如し。早いです。

早かったけど、思い返すと色々あった年だなとも感じます。

特に秋はサル不在が続き、よく山を探し廻ったなあと。

何かで触れたかもしれませんが、かつては野猿公苑のサルは「公苑で生活している」という認識の方が多く、「サルがいない日がある」という事を知らないという方がほとんどでした。

SNSやこのブログで情報発信していく内に、公苑についての理解を本当に多くの方がしてくださるようになり、とてもありがたい事だと感じております。

来年も楽しんでいただけるよう、発信を続けてまいります。

よろしくお願い致します。

みなさま、良いお年をお迎えください。




こらむ担当より、年末のご挨拶

2021年も、ブログと共にこらむまでお読みいただき、誠にありがとうございました!

チョウゲンボウ△僚猗が間に合わないため、今回はご挨拶のみとさせていただきます。

ご来苑いただいた方やFacebookのコメントなどで励ましのお言葉を頂くことも増え、非常に有難く、励みにさせていただいております。

繁忙期となりますと、お客様がいらっしゃることの有難みが薄れてしまいがちになってしまうのですが、「お客様にもっと楽しんでいただく」ためのこのコラムの場は、意識の回帰場所と言いますか、私にとってはそんな場所でもありました。来年もブログと一緒に、よろしくお願い致します。

皆さま、暖かくして、良いお年をお迎えください