4月23日(土)晴れ

最低気温10℃最高気温16℃
サル来苑時間10:00

最近のさるたち公苑滞在状況
16日(土)8:30〜17:00
17日(日)8:30〜17:00
18日(月)8:30〜17:00
19日(火)9:05〜17:00
20日(水)8:30〜17:00
21日(木)8:30〜17:00
22日(金)8:30〜17:00

4月も下旬となりました。

地獄谷周辺は、点々と自生している山桜がありますが、その桜の花も開きました。

新芽が出始めていますが、葉がでていないので、まだ「殺風景」というような風景の中で鮮やかな花を見せてくれているので、とても綺麗です。

現代では、一般的に桜というとソメイヨシノになります。ソメイヨシノは江戸時代後期に人工的に改良開発された品種なので、元々日本の野山に存在していた物ではありません。

ソメイヨシノは、流石に観賞用に改良された品種となるので、一本の木に多くの花が開きます。

その印象でヤマザクラを見ると、言ってしまうと咲き方が「少し地味」な雰囲気です。

ですが、木々が芽生え始めている山の中では、とても目立っているので、遠くで咲いている様子も、はっきりと見えます。

桜は、花が散った後に実をつけます。いわゆる「さくらんぼ」です。

ソメイヨシノは観賞用に改良されているので花が散った後に食べれるような実はつけません。また、我々が一般的に食べる「さくらんぼ」は逆に食用に改良されています。

なので、「さくらんぼ」は桜の実…というイメージをあまり持たれない事もあります。

これから桜の花が散り、実をつけていくと、それはサルたちの好物となります。

木の新芽、山菜を食べながら春を過ごし、初夏にはさくらんぼを食べる。

これから徐々に動きが活発になって7月上旬くらいまでサルたちの遅刻や早退が増えていきます。

IMG_4355






名称未設定 1







「QRコード」
公苑内、所々にQRコードを設置しました。

来苑の際に、スマートフォン等で読み取ってみてください。

違った雰囲気の光景が観れるかも…?

赤ちゃん





「続々」
4/3に第1号の出産があり、そこから少し間が空いて4/17、4/20、4/23…と出産が続いています。

1号の子は、随分と成長していて歩き出しています。

成長した赤ちゃんや、産まれたばかりの赤ちゃん。運が良ければ来苑したその日に産まれた赤ちゃん…など観察して楽しむ事が出来ます。

GWはぜひ可愛らしい赤ちゃんの様子を楽しんでいただきたいですね。