11月25日(土)雪のち曇

最低気温0℃最高気温2℃
サルたち来苑時間9:00

最近のサルたち公苑滞在況
18日(土)9:00〜16:00
19日(日)9:00〜16:00
20日(月)9:00〜16:00
21日(火)9:00〜16:00
22日(水)11:45〜16:00
23日(木)9:00〜16:00
24日(金)9:00〜16:00

【11/18~11/25までのサルたちの様子】
サルたちの出勤状況は順調。

9:00には公苑に来てくれて、営業途中で山へ帰りそうな素振りもなく、16:00までゆっくりと公苑で過ごすという状況が続いています。

発情はまだ盛んですが、前回ブログでお伝えしたように、峠を越えて下り坂…といった雰囲気です。

22日(水)はお昼近くになって公苑到着という「遅刻」となっていますが、日向ぼっこしているうちにもたついてしまって遅刻…という感じです。

地獄谷周辺は、13日(月)に初雪でした。

17日(金)の夜は、いよいよ麓のエリアでも初雪となりました。

まだスタッドレスタイヤに付け替えていなかったので、18日(土)の朝に慌ててタイヤを替えて通勤。

結局、雪は積もる事もなく路面が凍結する事もなかったのですが、滑って事故をしてからでは後の祭りです。念には念をの気持ちでいれば多少の事で慌てることもありませんし。

いい勢いで降っていましたが、シーズン初めの雪では、地面も冷え切っていないので積雪には至りません。

これから徐々に雪の日が増えて、地面が冷えて雪が残り、残った雪の上に更に雪が積もり…と徐々に積雪へとつながっていきます。

今年は暖冬だといっていますので、雪の少ないシーズンとなるかもしれませんが、雪の予報が出ていたり積雪がある中でお越しの際はスタッドレスタイヤは必須です。

IMG_3381





「師走がやってくる」
今年の秋は、コロナ禍の影響の全くない秋。そして円安等の条件も絡んでいる…という為かインバウンド(訪日外国人)のお客様がとても多くいらっしゃってくださってます。

そして、サルたちは安定して公苑に来てくれているので、観察できるチャンスがとても多くなりました。

そんな事で、インバウンドの数だけで言うと、コロナ前よりも増えています。

23日は日本の祝日である勤労感謝の日と、外国の祝日であるサンクスギビングデーが重なったという事もあってか、公苑は大変に賑わいました。

苑内業務が思ったよりも忙しく、日中はブログや動画制作等の他の仕事がなかなか手につかない。

住んでいる地域の仕事も仰せつかり、そのための会議の準備や書類の作成などもあり、やはりなかなか他の仕事が手につかない。

忙しなく走り回りながら、師走がやってきたなと感じます。

ってか、もう一年経ってしまうのか。早いなあ。毎年そう感じていますが。

現状でもインバウンドのお客様が多いので、今年の冬コロナ前くらい…それ以上の忙しさになるのでしょうか。

ようし。今年も頑張って乗り切ろう。