1月18日(木)くもり

最低気温2℃最高気温4℃
サル来苑時間9:00

最近のサルたち公苑滞在状況
5日〜17日9:00〜16:00

【5日〜17日の期間のサルたちの様子】
1月に入り、雪の日も増えて少しは冬らしい寒さになりました。

12月中も発情がハッキリと終わらない雰囲気がありましたが、雪の量と厳しい寒さにようやく気持ちが冷えたようです。

サルたちの動きは完全に落ち着きました。

開苑9:00から公苑に来ていて、閉苑16:00までゆっくりと過ごしています。

地獄谷野猿公苑は、山に囲まれた谷底にあります。

太陽の位置が低い冬の時期は、陽が公苑に入って来ないので、晴れた日の朝などは陽のあたりのよい斜面で、日向ぼっこしていてそこからなかなか動かない…という事もあり、それが結局「サルたちの遅刻」につながるケースがございます。

また、雪の量も多いとサルたちも歩くのに難儀しますので、「サルたちの中の誰かが道筋を作ってくれないと進みたくない」という気持ちになり、遅刻に繋がることもあります。

流石に「一日中公苑に来ない」という事は非常に少ない(*それでも0%ではない)でしょうけれど、幾分か遅刻する可能性はあるので、朝早くの来苑をご検討の皆様ご注意を。

IMG_3624






【初めての寒さにびっくり?】
先週末〜今週にかけて、大雪と言って良い勢いの雪が降り、公苑周辺は深い雪に覆われました。

寒さも厳しくなり、4月〜6月に産まれたコドモたちにとっては、今まで経験したことのない初めての寒さとなったでしょう。

連日の雪天候で一旦は雪で覆われた地獄谷ですが、寒さが緩むと一月と思えない気温となります。

昔では考えられなかったことですが、1月だというのに昨日18日は雨が降りました。

元々雪が少なくて地面が冷え切っていない事、寒さが緩んでいる事、雨が降った事…により、深い雪で覆われていたのにたった数日で多くの雪が消えてしまいました。

遊歩道は、一度深い雪が積もった後で、踏み固まり、その後に溶けているので、「凍結して滑りやすく、それでいて雪の地面が沈む。なおかつ水たまりもできている…」という悪条件。

この後の天候にもよりますが、長靴・ブーツなどの丈の長い防水加工されている履き物が良いでしょう。スニーカーではすぐに濡れてしまいます。



IMG_3586






【やっぱりコドモは元気】
吹雪の中では母親とじっと抱き合って寒さを凌いでいますが、寒さが緩むとすぐにトモダチと追っかけっこやレスリングごっこ。

元気に遊びまわっています。

寒さに負けず、冬を無事に越して欲しいものです。