陣内耳鼻咽喉科クリニック
診療内容
院長紹介
病院内の様子
コラム
新医療研究
トップページ



『実践ロハス生活!〜これであなたも医者いらず〜』(ID:0000164378)
メールアドレスを入力してボタンを押すと
登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ



このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
トップページ > コラム

2008年02月23日

【今年の風邪の最大の特徴とは・・?(エネルギー医学)】

 今年の冬の風邪の最大の特徴は何か・・?

 私が耳鼻科だからそう思うのかもしれませんが、中耳炎が多いことです。

 風邪をひいて子どもなら鼻水が垂れて次の日、大人なら3日くらい置いて、急に耳が痛くなってきます。しかもシャープな痛みです。

 へえ、そう??という声が聞こえてきそうですが、この中耳炎はエネルギーが体をたくさん上昇してこないと生じない中耳炎なのです。

 簡単に言うと、ハナタレから中耳炎になっているのではなく、風邪に対抗しようとする体のエネルギーが大きすぎて耳に集まってしまって、その結果として中耳炎が生じているのです。

 このエネルギーがどうして大きくなってしまっているのか、仮説を考えてみました。
 1)飽食の時代なので、反発するエネルギーを生みやすい
 2)ストレス、過労、睡眠不足により、エネルギーの抑えが効かない
 3)この冬が寒いので、風邪になったときにより大きな反発エネルギーがでている

 こういう中耳炎は元々5月に多いものなのです。体のエネルギーがどんどん生まれる季節です。中耳炎だけでなく、そのエネルギーが頭に上って五月病なんて状態も生まれます。

 でもそれが今年は1月に来ているのです。回りに耳が痛い人が増えていませんか??その人はどんな人でしょう?食べすぎ?睡眠不足?あるいは薄着の人でしょうか?


メルマガ「実践ロハス生活!これであなたも医者いらず」より
メルマガ英語版はこちらです。
  

2008年02月16日

【慢性的な腰痛、関節痛、神経痛、筋肉痛に!】

 先日、漢方薬の講習に行ってきました。そのときにピンと来た処方がありました。「疎経活血湯(そけいかっけつとう)」という処方です。

 慢性的な腰痛、関節痛、神経痛、筋肉痛に効果があり、どうやら頭痛にも良いようです。「活血」というだけあって、血の滞り由来の痛みであればかなり効果が出そうです。久しぶりにコレだ!という処方です。

 どうしてここで紹介するのかというと、血の滞りで痛みを訴えている人はかなり多いだろうという予想があるからです。痛み止めを時々使ったり、温めたり冷やしたりしながら何とかしている、という方は多いと思います。

 そういう方に一度試していただきたい処方です。ただ、医薬品と薬局で売っているものとでは、生薬の量にかなりの差があるようです。試してみたいという方は漢方医を訪れてみてはどうでしょう?


メルマガ「実践ロハス生活!これであなたも医者いらず」より
メルマガ英語版はこちらです。


  
2008年02月10日

【またまた花粉症のお話(皮肉調)】

 スギ花粉症の症状が出ていると訴える患者さんが増えてきました。

 先日、とある有名医学雑誌の付録についてきた「患者さんのための花粉症治療」という記事を読んで、苦笑苦笑の連続でした。

 症状の内容や強さと薬をできるだけ合わせるために、よく患者さんの話を聞きましょう、ですって・・・。当たり前のことじゃないですか??

 サプリメント関連の販売も、「これを飲んだら症状が軽減できる」というようなレベルの話がほとんどですね。あーあ。

 何でもっと花粉症にならない体を作る、というような真剣な議論が起きないのですかね?手軽なところでは東洋医学の勉強が役に立つと思いますけれど。


メルマガ「実践ロハス生活!これであなたも医者いらず」より
メルマガ英語版はこちらです。  
2008年02月03日

【花粉症〜ちょっと遅いけれど予防の話】

 スギ花粉症の勉強を中医学的にしてきました。

 昨今花粉症も変わってきたということです。何が変わったかというと、以前は「風寒型」つまり寒がり、頭痛で口は渇かない、風邪の初期症状と同じような症状の人がほとんどだったとのことです。

 ところが、昨今は「風熱型」「湿熱型」と呼ばれるような、熱感をもっている人、水分を処理しきれない人が多くなってきているようです。これは私の実感と一致します。

 熱を生むのは多くはストレスと睡眠不足、そして水分を処理しているのは胃腸の働きです。あまり胃腸の働きは花粉症では重要視されませんが、胃腸を整えるだけで花粉症にならずに済む人も少なくないのではないでしょうか?

 もうシーズンインしてしまったので、もう少し早く言えばよかったかな?


メルマガ「実践ロハス生活!これであなたも医者いらず」より
メルマガ英語版はこちらです。


  


copyright (c) 2004-2005 'jinnouchi' all rights reserved.