陣内耳鼻咽喉科クリニック
診療内容
院長紹介
病院内の様子
コラム
新医療研究
トップページ



『実践ロハス生活!〜これであなたも医者いらず〜』(ID:0000164378)
メールアドレスを入力してボタンを押すと
登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ



このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
トップページ > コラム

【吉村和敏さんの写真展】 2006年10月29日
 吉村和敏さんの写真展に行って来ました。 

 吉村さんとは知人の紹介で知り合いになりました。しかししばらくお会いしなかったので、久しぶりにお会いできるかな?と楽しみにしておりましたが、残念ながらご本人は不在でした。

 彼は相変わらずの表現力でカナダを写真に収めています。そんな中でいつもいいなあと感じるのは、老人が家族と地域と仕事に誇りを持っていることです。こんなにいい顔はやはり誇りがないと生まれないと感じます。

 牛の彫り物を作っている老人、数十年ぶりで里帰りした未亡人、巨大カボチャを作る農夫・・・こんな風に歳をとってみたいと思うような表情ばかりです。自然も人もみんな見ていただきたいです。

 11月9日まで、新宿三井ビル1Fペンタックスフォーラムにて(無料)。

 行かれない方はこちらをお買い求め下さい。私も買いました。

 林檎の里の物語―カナダアナポリス・ヴァレーの奇跡
 

メルマガ「実践ロハス生活!これであなたも医者いらず」より








【この記事へのコメント】
写真展のサイト見てみましたが、鮮やかな色を表現されていますね。大きなカボチャを作る農夫の表情もいいですね。
休みの日も、素敵な時間を過ごされていますね。
Posted by 椎原正 at 2006年10月29日 23:17
吉村さんの写真は生き方を新たに考えてみようと思わせてくれます。小さく小さく生きているのではないか?と思ってしまいます。

あんなに穏やかで幸せな人たちの表情をみて、あんなに地域を誇りに感じているのをみて、自分もそんな風になりたいな、と思うのです。
Posted by 陣内 at 2006年10月30日 08:06


 


copyright (c) 2004-2005 'jinnouchi' all rights reserved.