February 05, 2007

02ec53a4.jpg「植物に音楽を聞かせると成長がよくなる!」というウワサは本当か・・・???
と思って、roly polyの事務所に置いてある、最近ちょっと元気の無いバラに実験中です(笑)。

成果の程は、今の所ナシです(当然か・・・笑)。でも、何か変わった事があれば報告しますね!

ところで、藤原正彦さんの説では「数学の天才」と「環境」とは大いに関係があるそうです。

世に言う「優れた数式」とは例外無く美しいそうです。すなわち、美しい数式を考え出すにはやはり、優れた美的感覚が必要なんだそうです。
だから、いわゆる「天才」と呼ばれる人達を辿って行くと、そこには必ず、その人に影響を与えたであろう、何かしらの美しい要素が存在するそうです。

それは、私の趣味である「釣り」の世界にも当てはまります。
釣果を左右する大きな要素の一つに、仕掛けの良し悪しがあります。ところがこれが不思議なもので、よく釣れた仕掛けとは必ずカッコいい(美しい)のです。逆に、何だかバランスの取れていないもの、変な配色のもの・・・、そんな仕掛けではロクな釣果が望めません。

経営も然りです!利益の出るシステムとは必ず美しいはずです。そして美しいシステムとは、究極に合理的で、無駄の無いもののような気がします。そんなシステムを追い求める事が、私達経営者に課せられた義務なのかな!?と思うと気が引き締まります。

よく言われる「整理整頓や身だしなみの重要性」なども、そんな考え方の初歩の初歩なのかもしれませんね。

ちなみに今夜も残業中で、このまま会社泊の予定です。
とかく服装などが乱れがちな日々ですが、「身だしなみの重要性」を再認識し、明日もスマートに仕事に望みます!

(01:06)

February 03, 2007

838f6634.jpg実は、今日で会社泊3日目です・・・。
で、今はちょっと休憩中です。

さすがにこれだけ家に帰らないとなると、色んな問題が出てきます。
一番問題になるのは、やっぱり身だしなみ、特にお風呂です・・・。着替えの服には困らないとしても(服屋ですから・・・笑)、こと入浴に関しては、過去に「会社泊多数アリ」の私に言わせてもらうと、1日位はどうにかなっても、2日を越える頃から無理が出てきます(苦笑)。
という訳で、今日はお昼の休憩時間に温泉に行ってきました。

店から歩いて3分程のホテルの最上階(11階)に「びざんの湯」という温泉があります。その名の通り、浴槽からは徳島市のシンボルである、眉の形をした山「眉山」が一望できます。
今日はその眉山を眺めながら、1時間ばかりゆっくりとお湯に浸かりました。

こういうパターンで温泉に浸かるのは初めての経験だったのですが、たまにはいいですね。個人差はあるのでしょうが、私の場合はその後の頭もスッキリ!!仕事の能率も上がりました。
職場の近くに温泉(または銭湯)がある人は、ぜひ一度試してみて下さい。

今日は何だか取り留めのない内容のブログでしたが、そこは仕事の合間のリラックスタイムという事でお許しを!!今からもうひと踏ん張りがんばります。

画像は、その「びざんの湯」のある11階からの光景です。残念ながら、↑ウワサの「眉山」はこちら側からは見えませんでした。

そういや、この山と同じ「眉山」という題名の付いた、松嶋菜々子さん主演の映画が今年公開されます。徳島の町並みや自然がたくさん出てきますので、ぜひ観て下さいね。
ちなみに余談ですが、その松嶋菜々子さん、徳島でのロケ中にroly polyでお買い物をしてくれました♪



(00:52)

January 28, 2007

ec69b55b.jpg忙しい・・・。

その言葉には、何だか自分の情けなさを自慢しているような響きがあって、実は余り好きではないのですが・・・。
なんて言いながら、最近の私は本当に忙しい日が続いています(・・・苦笑)。だいたい2日に1日のペースでしか家には帰っていません。

相変わらず、家から出勤する日には早朝出勤を心掛けている私ですが、先日は仕事の段取りの都合もあり、久し振りに昼間に原付で出勤しました。
その日は冬とは思えぬ程に暖かく、天気の良い日だったので、ついつられてあちこちと寄り道をしてしまいました。

画像はそんな寄り道のうちの一つで、私の家から歩いて2、3分の所にある「木のトンネル」です。
トンネルと言っても、見ての通り人工的なものではありません。道の両側から伸びた木々が所狭しと生い茂り、自然のトンネルを形作っているのです。
通勤コースの一部なので、毎日のように眺める、見慣れた光景なのですが、こうして改めて見ると何だかとても素敵ですね!!

子供の頃の私なら、たぶん一番の秘密の場所だったでしょうね♪
忙しさにかまけて、心の余裕さえも忘れかけていた自分を反省しました。

(17:43)

January 16, 2007

55a12c7b.jpg画像はうちの愛猫の「チュー」です。一昨年の夏、roly polyの横に捨てられていた所を連れて帰りました。
チューはただ今ダイエット中で、半年ほど前には5垓瓩あった体重が今では4.2圓函△なりスマートになりました。

ところで学生の頃の話になりますが、私は2年間ほどのアマチュアボクシングの経験があります。
ボクシングと言うと随分と「ストイック」なイメージがありますが、そこはやっぱりアマチュアです。当時の私の生活はまるで滅茶苦茶・・・、試合の度に減量が辛かった思い出しかありません。

ダイエットと減量は根本的に違います。
ダイエットというのは、飽くまで自己満足です。「落ちたらいいなぁ」という目標です。でも減量は違います。試合の日までに体重が落ちていないと、自分のみならず、周囲のたくさんの人達にも迷惑をかけてしまいます。必ず達成しないといけないものであり、目標ではありません。

ところがこれがプロになると、同じ減量でも更に全く違ってきます。アマチュアは試合の当日だけが100点であればよいのですが、プロはそうはいきません。減量に加え心身ともに最高の状態である事が求められます。即ち、試合当日の100点に加えて、毎日が60点以上である事を要求されます。
私も商売人のプロとして日々がんばっているつもりですが、この「毎日60点以上」というのはかなり高いハードルです。何せ「ダメな日」というのが一日たりともあってはいけないのですからね。365日集中を切らさないというのは、思いのほか大変な事です。

でもそんなプロの中でも、「一流」と呼ばれる人達は、全員高いレベルでそれが出来ているようです。私生活の全てに至るまでの、徹底した自己管理の賜物なのでしょうね。同じプロを自称する者として、正に頭が下がるばかりです。

先日の亀田興毅の試合、みなさんはどういう感想を持ちましたか!?
にわかボクシングファンとして、あれこれ楽しむ分には良いのでしょうが・・・。ダイエット程度の生活しかしていない私達に、果たして彼の人間性や生き方までもを批判する権利なんてあるんでしょうかね!

(21:07)

January 11, 2007

2b11ad47.jpg昨日は一日休みが取れたので、久し振りに映画を見に行きました。

普段は余り映画に興味の無い私ですが、この映画くらいは知っています(笑)。そんな名作がスクリーンで、しかも1コイン(500円)で観られるという事なので、さっそく出かけてみました。

実は、昨日私が足を運んだ徳島ホールという映画館は、もう映画館ではありません。昨年春に映画館としての営業は終了し、今では今回のようなミニ上映会の他、コンサートや発表会など、多目的ホールとして運営されています。

実は、全国でも県庁所在地に映画館が無いのは徳島県と群馬県だけだそうです。
そんな話を聞いていると、徳島という地域では、いわゆるカルチャーと呼ばれるような「無形の物」に対しての評価が著しく低いのだなぁ・・・と、落ち込んでしまいそうになります。

350人は座れるであろうこのホールに、今日のお客さまは私を含めて5人でした。しかも途中で2人帰ってしまったので、終演時にはたった3人しかいませんでした。
水曜日の15時10分という微妙な開演時間の影響もあったのでしょうが、この映画をもし東京や大阪で上映したら…、と考えると少し寂しくなりました。

このように、地方と都心の格差は、みなさん(特に都心に住む方)が想像している以上に大きなものがあります。
例えば、昨年の道路交通法の一部改正により駐車違反に対する取締りが厳しくなりました。大阪の友人は「御堂筋が通りやすくなった」などと言って喜んでいましたが、反面この事は、駐車場の確保の難しい地方の商店街では深刻な問題となっています。
お客さまの多くは、県外資本の大型ショッピングセンターに取られてしまい、私達の商店街でも軒並み売上ダウンを強いられています。

「格差、格差」と言われても、普段は余りそんな事を実感した事はなかったのですが、今日は少しそんな事も考えてしまいました。

(09:34)