March 2005

March 30, 2005

今日は、朝から決算に必要なたくさんの書類の整理に追われ疲れました。
気付けばもうすぐ4月ですね。暖かいはずです…。余りにいい陽気だったので、昼間はずっと事務所の窓を開けていました。

ちなみに、事務仕事に一段落ついた私が、今猛烈に気になって仕方がないのはサッカーの「日本vsバーレーン」戦です。当然ココでは観れないので、どこかに観に行きたくて仕方がない状態に陥っています。
実際は一所懸命に働いているSTAFFを他所に、一人でそんな事は出来ないんですけど…。まぁ悩むのはダダですからね(笑)。

前々は仕事中に抜け出すくらい平気だったのですが、何時の頃からかその辺に関して自分に厳しくなりました。
少し前にお店のSTAFFの女の子全員と馴染みの日本料理屋に飲みに行った時、そこの大将に「娘がずいぶん増えたね!」と言われました。
昔は(というかつい最近まですが)STAFFは一緒に仕事をする仲間だと思ってたのですが、周りから見るとそうは見えないんですね。言われて初めて歳の差を実感しました。

その所為かどうか、最近急に中学時代の部活の先生を思い出すようになりました。(ちなみにこれでもバレーボールで全国大会出場ですよ。練習が厳しくて嫌で仕方なかったですけど…苦笑)。で、今の私の役目がそこにある事に気付きました。
つまり私は、いつまでも選手(キャプテン)のつもりでいたのですが、実はいつの間にか指導者の立場になっていたのですね。

そう思うと自分の中でのたくさんの問題点が一気に解決しました。強いチームを作るのはもちろん、STAFFの今後の人生まで私は背負っている訳ですからね。少々の事で泣き言は言ってられません。
そういう意味では、JAPANの一流選手ばかりをまとめるジーコ監督なんて、どんなにすごい人なんでしょうね!?

あっ!そう言ってる間にまたサッカーの事を考えてました(苦笑)。今日は我慢、我慢、我慢です。

とりあえずココから応援します!
ガンバレ日本!

(18:26)

March 29, 2005

7177782e.jpg昨夜は設計士さんと最終打ち合わせ。新店舗のイメージもだいたい固まりました。良い店ができそうなのでお楽しみに。

それにしても今回は、問題点が後から後から出てきます。
昨夜挙がったのは2つ!で、その内の一つが写真のこれです。何とエアコンの室外機です。最近は捨てるのにもお金がかかるから、前の人が置いて行ったんでしょうね。新しいのを設置するためには、うちが外して捨てるしかない…。参りました(涙)。
もう一つが水道です。昨日気付いたのですが、どこにもメーターが無いのです。どの段階の状態になってるか、外からは窺い知れませんが、丸々引き込むとなると結構な出費になります(…号泣)。

結局は2つとも大家さんに相談するしか方法がなく、今朝は不動産屋に行ってきました。どうなるかはまだ未定です。いやはや、なかなか上手くはいきませんね。

さて、昼からは新店舗へ引く電話の件でNTTの友達T君と相談しました。
現状を説明すると、1・2Fの店舗がISDNでiナンバーで2つ番号を取っていて、事務所がADSLで電話と兼用タイプ。本社がつい最近ADSLの工事をしたばかりで、まだモデムが届いていないという状態。
今後どうするかというと、店舗を新規でADSLにして1・2Fを子機付きの電話にし、事務所のADSLと電話の環境はそのまま新店舗に移す。で、工事途中の本社のADSLを廃止。それぞれの電話番号が変わらないように!という感じです。
こんな私のややこしい提案を、T君は嫌な顔一つせず引き受け帰って行きました。さすがはプロですね!

私はこれから決算書類の仕上げです。ずっと放ったらかしだったので、さっき税理士さんに電話で怒られました。T君のプロ根性を見習って私も気合いでがんばります!

(16:29)

March 28, 2005

昨日の夜の残業中に、愛媛県の「三島高校書道部」を取材したNHKの番組を偶然見ました。何でも昨年書道日本一になったという強豪校との事です。
最初は興味本位で見ていたのですが、いや!この書道部がすごい!!日々の練習はランニングや筋トレから始まり夜遅くまで及び、強化合宿に至っては朝から深夜の3時頃まで、殆ど休みなしの書き通し!【心】と【技】のみが重要に思える書道といえども【体】の部分、すなわち【心技体】の3つがバランス良く備わっていないといけないのだな…!とひたすら感心しました。

ところで、関係ないようですがこの理論は、私達の販売の仕事にも当てはまります。
実は、販売とはこの3つの中でも【技(接客術)】のウエイトが非常に高い仕事です。逆に言うと、一番低い(疎かになりがちな)のは【心】の部分です。
だいたい「服屋になろう!」なんて奴等の動機なんて殆どが不純ですからね(笑)。どうしてもみんな自己中心的になりがちなんですね。
でも、販売とはその部分(【心】の不足部分)が、生半可【技】で隠し通せしまう(その方が結果が早く出る)仕事だから始末が悪いのです。ですからどうしても、本人も、そして経営者サイドも、【心】の部分を後回しする傾向があります。

でも私の経験上、やっぱりどこかの段階で【心】の部分が備わらないと駄目ですね。この仕事を始めて20年近くになりますが、一時は羽振りが良くても、いずれ自らの身が保てず辞めて行く人たちを何人も見てきました。その人たちの殆どは【心】の部分に欠点があり、最終的には、お客さまを蔑ろにした自己中心的な考えに陥ってしまうんですね。
逆にいうと、野球のイチローやゴルフの宮里藍など、若くても一流と呼ばれている人たちには必ず【心】が備わっていますね。

そういう意味では今回のライブドアとフジテレビの騒動なんてどうなんでしょう!?私個人的には堀江社長支持派ですけど…。実は【心】の部分で少し無理があるんでしょうかね。

さて、その三島高校書道部ですが今年も無事に日本一の栄冠!久し振りに感動しテレビに向かって拍手しました。

(12:37)

March 26, 2005

44110280.jpg昨日今日と事務所兼ストックルームの大掃除です。実は今回は、10ヶ月ほど前に思い切り「大配置替え&大掃除」をして以来の超久し振りの大掃除です。
さて気合い充分で始めたのはいいのですが、一時はどうなる事か!?というほど収集がつかない状態でした(苦笑)。さすが10ヶ月と言う月日はすごいですね。ナメてました。
まぁでも何とか一段落!完了の目処もついたので、ちょいと気晴らしの意味も込めて本日のBlogです。

それにしてもストックルームの整理整頓って重要ですね。なぜかと言うと、ストックルームが綺麗だと売上が上がるから。
不思議なようですが2つはつながってます。例えば、商品の位置が分かり易いと在庫出しが短時間で出来る。という事はそれだけお客さまが商品に触れる時間が増える。それが売上やお客さまの満足感に影響を与え、更にはリピートへとつながる。てな具合にです。

服屋とは人件費や店の細かな改装費など経費の非常にかかる仕事だから、皆さんが想像している以上に利益の少ない業種です。だから上記のような事を日々工夫しながら仕事をしています(服を売るだけが仕事じゃないんですよ!)。雇われ店長の時は余り感じなかったのですが、自分で経営し始めると実感です。

最近は殆ど店に立たない私ですが、これを機会にせめて掃除くらいは毎日やってSTAFFの手助けくらいは出来ないと!と決意を新たにしております。

ところで、写真は移転先の現状。昨日ほんとに様子を見に行ったという証拠に。
さてさてこの状態から、一体どのようにして無事オープンまでこぎつけるのか!今後の展開をお楽しみに。



(19:45)

March 25, 2005

昨夜は残業で会社泊。今朝は寒い中6時頃に起き、roly polyのホームページを改良してました(実は最近検索エンジンの最適化にこってます)。

ところで、今朝早く近くのコンビニへ朝ご飯を買いに行った時に驚いた事がありました。何と季節外れの雪が降っていたのです。太平洋沖を低気圧が通過するパターン以外で、この時期に雪が降るのは徳島ではとても珍しい事です。そう思いながら振り返ると、なるほど今年の冬は、いつもの年よりも少し寒かったような気がします。

それにしても…。SHOP社長の私が言うのも何ですが、最近は本当に季節と店頭のアイテムが一致してませんね。うちの店でも今は、キャミソールやチューブトップ、Tシャツなど夏物一色です。今朝の窓の外の風景と対比すると可笑しな気分ですね。

私が他店で働いていた頃(20年近く前です)は、この時期だとスウェットやパーカー、ナイロンのジャケットなどを売ってました。あれこれと言いながらも、梅雨頃までは長袖が売れていた記憶があります。同じように秋も、10月の初め頃まで半袖を売っていた記憶があります。

このように、服屋の季節感が前倒しになっている原因は、やっぱり不景気だからでしょうね。
不景気で服が売れなくても、仕入れた服の支払いはしなくてはいけません。となると、SHOPの方は支払資金欲しさに「他店より先に!」とセールを前倒しし始めます。セール時期が早まるとその分だけ次のシーズンの立ち上がりが早くなり、ブランド側もそれに追従する。お客さまはセールが早くなるほど、益々正規の値段で服を買わなくなる…。
という悪循環だと思います。そのうち、本当に資金力のある店しか生き残れなくなるでしょうね。
もちろん資本主義社会ですから、単純にこれを悪循環とは決め付けれないのですが、なんだか寂しい気もしますね。野菜に季節感がなくなったように…。

まあそんなオヤジな事ばかりをぼやいていても仕方ありません。現在には現在の良さがあるのでしょうし、頭は柔らかく持たないといけませんね。

さて、「ジーンズとスウェット」という軽装で、私はこれから移転先の様子でも見に行ってきます。実は私が一番季節感がありませんね…笑。

(13:41)

March 24, 2005

昨日は【BOX FRESH】の展示会で高松まで行ってきました。うちの店での取り扱いはないのですが、自分自身のスキルアップのために毎回顔を出すようにしています。

「徳島市内から高松市内まで高速道路を使うと約1時間」。ずい分と近くなりましたね。国道を走って2時間強もかかっていた頃が嘘のようです。同じように高速道路の整備に伴い、神戸市まで2時間弱、松山市や高知市までだと約2時間半と、ほんとに便利になったものだなぁ…と思います。

ところが、現実は喜んでばかりもいられません。力のない地方都市の場合、当然の如く「県外へのお客さまの流出」という問題が浮かび上がってくるからです。
徳島県もその例外に漏れません。近年、高松市や神戸大阪へのそれが大問題となっています。そして地元の商店街などが慌ててあの手この手を打ってみるものの、際立った効果ナシ…というのが実情のようです。

そんな地元の試みを否定する気は毛頭ありませんが、私は今最も必要なのは大きな発想の転換だと思います。
その転換とは、例えば私達が住む徳島市は、「徳島県徳島市」ではなく「四国県徳島市」であるという考え方です。
改めて地図を広げて見て下さい。私達が如何にこれまでくだらない県境というものにこだわってきたかが分かります。同じ徳島県内でも他県へのアクセスの方が遥かに近い地域がたくさんあります。
加えて交通網が整備されたのです。そういういう見解から考えると、それは「お客さまの流出」という売り手側の勝手な推測ではなく、単に「その時の買い物に応じた最も近い商圏へと足を運んでいるだけ」という現実的な事となるのでしょうね。

四国県という発想で考えた時、高松市や松山市が【1流地】であるのに対して、徳島市は【2流地】となります。ですから私は今その対抗策として、店の立地にこだわっています。商店街など、最早力のない古くからの商圏を無視し、徳島県のメインである(絶対に多くの人が利用せざるを得ない)JR徳島駅周辺などの【2流地の1等地】にターゲットを絞り出店をしてきました。

「徒歩→自転車→車→新幹線→飛行機…」。人間とは「スピード」に対して無防備に憧れます。その法則に背いても(例えば地元商店街の対策のように)、物事は上手く進まない気がします。
県境などという小さな枠にこだわらず、自由な価値観で経営を進めて行けたらいいな!と思います。





(16:23)

March 22, 2005

昨日は朝方の5時頃までISBITの3ブランド(Rulin、vabelogue、SIERA LEONE)の夏物の発注を検討!おかげで今とても眠いです(苦笑)。服屋にとって仕入れは最も重要な仕事だから、いつも大体こんな感じで遅くまでかかる事が多くなります。
「自分の好みではなくお客様が求めている物を!」何年キャリアを積んでも最後はここで行き詰まります。プロパー消化率100%(=お客様の100%満足)みたいな仕入れを一度はやってみたい!とつくづく思います。

それにしても昨夜、展示会の写真を見ながら思ったのですが、ISBITのSTAFFの女の子達は本当にかわいいですね。服も似合うし笑顔もとってもステキだし。性格や気持ちって顔に出るものだな…とつくづく思います。自分の好きな職場で生き生きと働いているから、こんなにいい顔になるんでしょうね。

この歳になると、そんな事が実感を持って分かるようになります。
例えば、子供なんていい顔してるなぁと思います。邪心がないんでしょうね。いつかの法事の時、当時3才だったうちの甥がみんなを真似てお経を口ずさんでいる姿を見て「世界で一番ステキなお経ですね」と住職さんが言ったのを思い出します。
反対に世の中にイジケながら生きていたりしたら、きっと最後はオニババみたいな顔になるんでしょうね。

カッコいいオヤジになるためには、明るく、楽しく、純粋、正直に…。道はなかなか困難ですけどがんばります(笑)。



(16:10)

March 21, 2005

年甲斐もなく今日は半日ほど店に立ちました。勤務シフトの不備によるアクシデントが理由だったのですが、久し振りに立った現場(店)はとても良い気分でした。

私自身は完全なる現場主義者なのですが、そんなオヤジの願いが叶わぬのが今のレディースSHOPです(笑)。お客さまからの意見によると、やはりレディースSHOPには女性STAFFがいる方が良いようですね。
でも今日は「やっぱり現場はいいなぁ〜!」とつくづく思いました。お客さんと会話をする時の気分って最高ですね。何だかよくは表現できないけど、こういう感じって大切だなと再認識しました。

実際現場に立たず数字ばかりを見ていると、すっかりこの感覚を忘れてしまいます。その感覚とは例えば、スノーボードの教本を読んで知識を得るより、実際に現場で「そう!そこでグーって感じ!」と言われた方が遥かに説得力があったりするような、そんな感じに似ています。
やっぱり服屋のようにソフトの占める割合の大きい業種の場合、そこに究極の合理主義を求める事は無理なのかもしれませんね。
極論で言うとロボットでは「売れる店」はできても「良い店」はできないのかもしれないですね。

ただ私達が経営を進めていく上では、この辺りが最も難しい所ポイントになります。本来は商売でのお客様の支持を示す指標は売上しかないのだから「売れる店(支持の多い店)=良い店」という事になるからです。ただ決してそれだけでは全てが符合しない、何だか釈然としない部分が残るのがこの業界なんですね。
じゃあ、それは具体的にどうなのか?と問われると答えに困りまるし、それはまた全く理論的な物ではないのですが、ただ一つだけ言える事は、売れている店には必ずこの感じがあるという事です。すなわちだから良い店であり、だから売れる店であり…。分からなくなってきました(笑)。結局ロボットでは売れる店は作れないのかもしれませんね。

そういう意味では、最近この業界でも新興勢力になりつつあるネットショッピングには興味があります。当然の如くうちの店でも「遅れまい!」と奮闘中ですが、反面それの行き着く先に非常に興味があります。
もしも究極にお客さまが満足する形態が完成した時、その時の地球は一体どうなっているのでしょうね。


(19:46)

March 20, 2005

今日は溜まっていた事務処理を一日中やっていました。
毎日やれば何の苦労もないこの手の仕事に共通して言えるのは「毎日できない!」という事です(笑)。伝票や領収証さえちゃんと置いておけば大丈夫!なんて高をくくっていて毎回酷い目に会う。これの繰り返しです。
勝手な自己分析に拠ると、案外とこの仕事に向いていると思われる私でさえこれだから、私達のような経理の雇えない小さなSHOPの方々は、一体どうしているんだろう?と疑問です。

社会には「毎日続けること」だけが唯一の成果となる仕事がたくさんあると思います。私達の業界で言うと、典型的な例が手書きの「売上日報」や「業務日誌」ですね。これだけ変化が激しく流れの速い業界で、毎朝毎晩それに費やす時間は余りに不効率だと思いませんか?(実際、雇われの頃はこれが苦痛でした)。
日々の意識付けという意味は別として、おそらくこういう物って例えば日記のように長い間継続して初めて価値を成すのでしょうね!その頃の私には勿論分かりませんでしたけど。
日記と違って経理はもっと大切で建設的な物であり、比較する事自体がおかしい事なのでしょうが、でも精神的な面では何だか似てる気もします。だから同じような感覚でついサボってしまうのかもしれませんね。
そう考えると「続けること」も才能の一つなのかな!?と思ったりします。

さて話は変わりますが昨日の打ち合わせ、結構長い時間がかかりました。何せ資金が限られていますから(笑)。でも限られた中から良い物を作ろうとする努力って楽しいですね。何だか最初の店を出した時の事を思い出します(ちなみにその時の内装費の合計は35万円でした)。

移転の件はこれから店の完成まで書いていきます。これこそ後から読んだら有意義な物になるかも知れないですしね!でもそのためにはまず、このBlog自体を続けないといけませんね(…自信ないです)。


(19:52)

March 19, 2005

本日テナントの契約を済ませました。融資の方も昨日無事におりて一段落。いよいよもって移転計画が本格的にスタートしました。今日はこれから設計士Tさんと内装業者Kさんとで打ち合わせです。

ところで最近とても忙しい毎日です。移転計画は進んでるし、会社は決算だし、来週は出張が2つ入っているし…。
でも何より大変なのがホームページの更新です。最近メールマガジンにも力を入れて画像付きで送ったりしてるものだから、商品入荷の度に撮影やら何やらでパニックです。でもこうする事で「お客さまが喜んでくれるかも!?」と考えると絶対に手が抜けません!

さてそんな事を言ってる内に約束の時間が近付いてきました。商売人は「時間厳守」が基本!張り切っていってきますね。

今日は短めBlogでした。

(14:50)

March 17, 2005

昨夜は松山から音響会社社長ののG君とSさんが来ました。どうやら近々cafeや服飾方面への事業拡大を考えているらしく、今回はそれの相談です。
G君は18才で音響会社を設立し今年で14年目というその業界のベテランです。私が独立前に働いていたSHOPの同期でその頃からの付き合いです。今回は約1年振りですが、何時会っても価値観が一致するのはお互い経営者という立場からでしょか!?

さてそのG君ですが、服飾業界を離れてはや14年。さすがに業界に対するコネやノウハウは全くなし。そこで要は、私のコネクションを利用してブランドへの橋渡しをしてくれ!という事(さすがに抜け目ない。使えるものは全て使うのが基本ですから…笑)。
さっそく店長予定のSさんと話してみたけど、なかなかしっかりしていました。自分のやりたい店のビジョンがはっきり見えているし、若い割りに思考もかなり深い。いわゆるやり手の雰囲気を充分に持ってましたね!
そのSさんの欲しいブランドが、現在絶好調のブランドR。そのブランドRが、これからこの業界に参入しようという彼らにどのような評価を下すかは分かりませんが、取り合えず私には取引先のW社を介してのつながりがあるので、出来る範囲内の事は協力する事になりました。

昨夜はそんなこんなで朝の5時近くまで酒を飲んでました。何だか最近連チャンで疲れが相当に溜まっているですが、昨夜はちょっと楽しいひと時をすごせました。いやぁ…昔の友達って最高ですね!

さーて今夜は高松から取引先の担当者がやってきます。今夜もがんばるぞ(涙)!

(15:55)

March 16, 2005

今朝はたいした用もないのに今回お世話になる不動産屋に顔を出し、1時間ほど世間話をしてきました。やっぱり色んな方面の人と仲良くなっておかないと!いう配慮からです。

そんな事がある度に思い出すのは、松山時代に大変お世話になったMさんの言葉です。
実は私、18才の頃からずいぶんと長い間松山に住んでいました。で、向こうでも服屋をやってました。知る人ぞ知るHACK STOREという店とFACE TO FACEという店ですけど(当時大人気だったブランドXなんかを扱ってて結構儲かってたんですよ)。
その頃ずっとお世話になってたのが、Mさんというちょっとコワ〜いお仕事をしていた人。そのMさんがよく言ってました。「親分を口説かないと意味がない」と!

要はそこで一番偉い人(一番権力を持っている人)とコネクションを付けなさい!という事です。すなわち「下っ端100人<親玉1人」という考えかたです。
そんな事当たり前のようだけど、みなさん実践してみたら分かります。これって結構難しいですよ。だって基本的には、その偉い人と同じ位自分も偉くないと、その偉い人に相手にしてもらえない。なのにそこが出発ですからね。
でもそこで怖気付いていたのでは偉くなれないんです(なぜなら自分より偉い人と話すのが、偉くなる最短距離ですから)。
だからそこを粘りとがんばりで抉じ開けていくんだけど…。なかなかやり甲斐がありますよ(苦笑)!

でも最近歳も取って若い頃のそんな気持ちになる事も少なくなりました。人間て歳を取るだけでそれなりに箔がつくからですかね!?
あ〜!そんな事を考えてると、急に最近の自分が駄目な気がしてきました。進歩する気がないから目標とする人が出来ないのかな??よし!一念発起心を入れ替えて!!!

そんな野望を抱きながら、今日のBlogおしまいです。

(13:03)

March 15, 2005

先日は設計士Tさんの事務所に見積書をもらいにいきました。まだ設計前の段階での見積もりにそれ程意味があるとは思えないのですが、それがないと銀行からの融資が出ないので仕方がありません。
その日は若干の打ち合わせをした後、Tさんが設計したという近所の焼鳥屋に飲みに行きました。

そこでTさんから非常に良い話を聞いたのでご紹介!
Tさんは今40歳。「設計士が一生の間に出来る仕事は限られている。今から20年間元気に仕事が出来たとしても、一体あと何個の設計が出来るだろう」。歳を取る度にそんな事を思い始めたそうです。「そう思うと一つ一つの仕事を無駄には出来ないな」と、Tさんしみじみ語っておりました。

そういう意味では、私達の人生は常にカウントダウンをしているのかもしれませんね。Tさんの場合のような特殊な例を挙げられると余計にそれを実感する。もっともっと1年、1ヶ月、1日、1時間…を噛み締めて生きて行かないと!と改めて思いますね(月並みな結末ですみません…苦笑)。

ところで見積書は、無事に昨日銀行さんに提出。融資がおりるのが木曜日の予定。で、週末にテナント契約という手順。

(13:52)

March 13, 2005

今朝は8時出勤。うちの店の営業時間は12時から21時まで(通常は10時50分出勤)だから、私としては今日は異例の早さ。
なぜかというと昨日の早退分を取り返すため。ちょうど今日はホームページ上に掲載する画像の撮影もあったので(夜に撮ると照明の具合できれいに写らないので…)気合いを入れて早朝から来てみました。
今朝は南国徳島でも小雪の舞う、とても3月とは思えない寒い朝でしたが、朝日が眩しい通勤途中の風景は、なかなか感慨深いものがありました。

ところで私的な事ですが私の弟をご紹介。小さい頃から驚く程私と正反対の性格で、現在農協勤務の妻子持ち!おまけに家のローンに追われているというつわものです(笑)。
彼曰く子供ができると「子供中心」の生活を強いられるらしく、毎日21時半就寝の5時起床(朝しか自分の時間が取れないそうです)という、仙人のような生活を送っています。で、そんな彼の口癖が「早起きすると体調が良い。人間とは、太陽と共に生活するのが一番自然な姿である」…なんです。

そんな話を思い出しながら今日一日を過ごしている最中ですが…。いや!これが!眠くて仕方がない。おまけに早起きの分だけ食事の時間が前倒しになるからお腹が減る。今夜は設計士さんと新店舗の打ち合わせだというのに不安。
人間慣れない事はするもんじゃない!と心から思ってます。
ただ今朝の早起きで得した事もあります。それは仕事の能率です。明らかに毎晩の残業のそれとは大違い。それだけで続けてみる価値もあるかも…!?なんて欲も出てきました。

まあせっかくだから2・3日は続けてみる予定です。なんか良い事あるかもしれないですしね。

(15:34)

March 12, 2005

昨夜は徹夜でorange.の配置替えをしました。
今日は眠気と戦いながら今まで仕事を続けたのですが、そろそろ限界が近付きつつあるので(苦笑)このBlogを書き終えたら帰ります。

商品の配置というのは難しいですね。お客さまが見やすく、手に取りやすく、それでいて購買率の上がる置き方…。
本来はお客さまの目線に立てば簡単な事なんだけど、長年接客業に携わっているとこれが出来なくなるんです。お客さまの立場で考えてるつもりが、だんだん自己中になってくる。だから昨夜のように、たまにはドカン!と抜本的配置替えが必要になる。

そのころ合いを測る基準が、私の場合はイライラ!
服屋の場合、小規模な配置替えは毎日行います。ところがコマ目にそれを繰り返すうちにだんだんと店内が自分の芸術作品のように思えてくる。となると次は、その作品を広げ散らかすお客さまに(普通にご覧になっているだけなんですが…)イライラし始める。こうなるともう末期症状。そろそろ大配置替えと共に自分にカツを入れる必要があります(笑)。

今では店頭に殆ど立たない私ですが、たまにそういう空気を店内に感じると突然一人で配置替えを始めます。STAFFに恨まれる事も分かりつつ、それでもやらねば気が済まないワンマン社長です(笑)。

ああっー!それにしても今日はもうほんとに限界!今から帰って寝ます。みなさん、お疲れさまでした。

(17:50)

March 11, 2005

今日は新年度用の経理のデータベース作りに一日中精を出しました。本当は昨年度中に用意しておかねばならない物だけど、このところあれこれと忙しかったため殆ど手付かず状態で今に至ってしまった次第です(涙)。

うちの会社では、10年位前から経理にパソコンを使っています。ソフトは主にエクセルを愛用しています。
最初に買ったハードは「Macintoshのclassic」で、今から考えると玩具のような代物でした。ちょっと複雑な計算式を入れると何分間も考え込んでしまう…。「オレがやった方が早いぞ!」なんてよく一人で突っ込んでました(笑)。

そういえば何年か前、修理でパソコンが使えなかった日に縦横計算の表を手書きで作った事があります。横軸が月で縦軸が項目、それぞれの行と列に小計があって、最後に右下の枠で縦横が合って完成!というごく簡単な物。
ところがこの1列ずつ計算していくという作業が、ものすごく面倒臭い。おまけに最後の縦横が合わない。更にはどこが間違えてるのか探すのにまたひと苦労。パソコンだと計算式の間違いを探せば良いだけだけど、手書きだと一つ一つ計算をやり直さなければならない(涙)。
結局丸一日かかって完成。あの日はほんとにパソコンの便利さを痛感しました。パソコンなしの生活なんて、今となってはちょっと考えられませんね。

でもここで一考です。本当は先に目的があってその手段としてパソコンがあったんですよね。その目的を「より効率良く正確に仕上げるためにパソコンを使った!」というのが本来の順番ですよね。
それが最近は逆になっていると思いませんか?パソコンなくてはならない物になっている。一般的にはこれを進歩と呼ぶのだろうけど、仕事に向かうスピリッツ的には少し問題があるかな!?と思います。あくまで作業効率の向上を念頭に置いていないと、パソコンを使う事自体が仕事になってしまいそうでコワイ。

そんな事を思いながら事務所でパソコンに向かっていると、用もないのに銀行さんがやって来てタオルとゴミ袋をくれました。今年から営業に回り始めた若い彼は、いつも気合いが入ってます。うん…!やっぱり初心に戻る事もたまには必要ですね。教えられました(反省)。

(20:10)

March 10, 2005

昨夜は久し振りに釣具屋の友達I君と飲みに行きました。私の周りには何かしらの商売をしている者が多く、I君をはじめ、日本料理屋を経営するN君、ケーキ屋のB君、エアコン屋のN君、土建屋のM君、リフォーム屋のT君などなど…。

そんな彼らと飲みに行くと、毎回必ず誰かの口から出てくるセリフがあります。
「商売って儲からない!」
これはどの業界にも言える事ですが、私達の親の代までは商売人にとって良い時代だったそうです!ほんと面白い程儲かったそうです。
反対に今は、働いても働いてもお金が残らない…。対労働量で収入を考えたら、とてもじゃないけど割りが合わない。馬鹿らしくなる。昨夜のI君との会話ももっぱらその事ばかりでした。

ただそれが儲かってない商売人の「ひがみ」である事も間違いないようですけど(苦笑)。なぜなら儲かっている所は儲かっているから!儲からないのは何もしないからであって、絶えず前進している所は今でもきちんと儲かっているのです。
商売人は立ち止まってはいけない。これは私たちが資本主義社会で生きている以上、仕方がない事みたいですね。

という訳でもないけど、昨夜の2人が最近凝っている事はホームページの作成。しかもパソコンじゃなくて携帯の方。パソコンの方ではSHOPがWEBサイトを持つ事も今や当たり前だけど、携帯の方はまだまだ手付かずの状態。売る事を目的としたサイトが殆どない(うちのroly polyの携帯サイトも然り)。その辺に食い込んで行く方法はないか?と昨夜も思案に暮れました。

さて、大家さんとの話し合いもいよいよ大詰め。今の所、外壁の塗装と改装期間中の家賃の免除が決定事項。もともと破格に安い物件だからこれ以上の交渉は難しそう…。順調に行くと、来週中には契約となりそうです。



(12:37)

March 08, 2005

一昨日の夜はX-girlの発注を詰めている内に朝の5時。で、昨日は急な出張が入り、10時半から高松に出張。相変わらず忙しい日々が続いています。でも昨夜はよく眠りました。夜中の1時頃から今朝の9時まで約8時間。こんなに寝たのは超久し振りです。
しかしっ!!もったいない事にコタツで寝てしまいました。常々睡眠時間の少ない私は、絶えず朝起きれない事を恐れているので冬は蒲団で寝ません。その癖でつい…。ああっ、もったいないなぁ…。

という訳で、昨日の急な出張の所為で延期になっていた銀行さんとの融資話!今日から進み始めました。申込書とか委任状とかハンコを押す所がいろいろ。よく分からないので担当に任せてあります(でも金利とか返済額とか気になる所はきちんとCHECKしてますよ!)来週初めには全てが完了し、移転話も本格化する予定です。

それにしても今日はとても暖かでしたね。普段は冬好き春嫌いな私ですが、移転を控えた今年は春が待ち遠しいです。人間にはやっぱり夢が必要ですね。

(16:18)

March 06, 2005

ここしばらく忙しい日が続いています。最近では店頭に立つ事が殆どない私ですが、社長業&経理&WEBデザインと、それでもする事がたくさんあります。平均睡眠時間はだいたい4時間位です。

そんな私が昨日今日との2日間、仕事を放っぽり出してずっと本を読んでいました。
実は3年程前から、地元のタウン誌Aからの依頼で毎月の新刊3冊分のREVIEWを書いているのです。本好きの私には新刊がただで読めるだけで充分に嬉しい話なのですが、実はこれには(困った事に)ギャラが発生するのです。
という事はこんな私でも「プロの端くれ=手抜きがでいない!」という事になります。すなわち真面目に取り組む姿勢はもちろん、平均以上の結果が求められる最低条件となるのです。だから忙しい月の締め切り間際には、いつもこんな状況に陥ります。で、当然の如く睡眠不足に陥ります(苦笑)。

でもそういうプロ意識って、私達のファッション業界においても絶対に必要ですね。お客さまからお金を頂くのですから当然の事です。でもこれ、短期集中なら誰でも出来るのですが、毎日続けるとなると途端に難しくなります。ダイエットと同じでキープは辛い!
そういう意味ではイチローなんてすごいですね。野球に対する姿勢はもちろん、私生活や人間性まで…日々隙がない!リスペクトです。

さてそうなると天気予報士もプロという事になりますが、昨日は結局一瞬の雪どころか一滴の雨も降りませんでした(笑)。自然が相手ですから「当てろ!」という方が無理な気もしますが…。次回の雪予報に期待してます。(次はもう来年かな…笑)

(18:12)

March 05, 2005

今朝の地元新聞の天気予報では、今日の徳島県の天気は【昼前から雪】。…で、現在すでに15時半。見事に晴れてます!

この仕事を始めて以来、天気予報には過度に敏感になりました。天気の良し悪しが売上に影響する所が大きいからです。
もちろん晴れるに越した事はなし。季節も春夏秋冬、特に冷夏暖冬などもなくきちんと回ってくれればBEST!(去年の夏は台風でずいぶんと参りました)。
ちなみに雪と雨では大違い。雪は人の外出意欲を高めるけど、雨は全くその反対。あと意外なようで風もそう!雨と同じ位の悪影響。とにかく、知らない間に天気予報に一喜一憂する性格が身に付いてしまいました(苦笑)。

でもみなさん!天気予報ってもう少しがんばって欲しいですよね!難しい事なのは分かるけど…。
週間天気予報で次の日曜日が晴だったのに当日は雨。これが一番まずいパターン。もともと雨の予報だったら、予め雨用の外出計画を立てるんだけど…。晴用の計画で雨になると、出て行く気力すらなくなってしまう。これって結構、日本経済に大きな影響を与える気がするんだけどなぁ…。
お願いします!天気予報士さん。日本の景気回復のためにもうちょっとだけがんばって!

さーてそうこうしてる間も外はまだまだ晴れてます。今日は大目にみて一瞬でも雪が降ればアタリ★としよう。果たして今日の天気予報の結末や如何に!?

(14:16)

March 04, 2005

昨日の夕方うちのroly polyにswankとrebirthのコラボジーンズが入ってきました。早速もって、出張明けの眠い目を擦りながらホームページに画像をUPしたところ…。
なんと!今日は朝から通販の電話が殺到中です。すごい!とちょっと驚いてます。昔は確かによくあった事だけど…(例えば全盛期のX-girlとか、数年前のブランドAとか)。でも最近にしては珍しい現象ですね。
swankのデザイナーは、皆さんご存知の通りhottyにいたKさん。やっぱ彼女はすごいなぁ…。皆さんもぜひその人気のジーンズをCHECKしてみて下さい。このページのLINKから行けますから。

さてと、今日のorange.移転話はうちのお抱え内装業者(本業は建具屋さん)Y君の紹介。
自称「魂で釘を打つアバンギャルド家具職人」のY君は、大工修行を経たあとにその世界に転身したというだけあって、実際に家まで建てれる家具職人です(ちなみに嫁×1子供×3です)。そして仕事は本人の言うようにとっても前衛的です(笑)。先日このBlogで紹介した設計士Tさんとの相性が心配です。でも私も含めて個性派3人が集まれば、きっと良い店ができるはず!と期待しております。

ともあれ移転話は順調に進展中!本契約を前に、家賃や敷金、工事代金の負担などを交渉してます。もしかすると何年もお世話になるかもしれない店だから、この辺は嫌でもきちんと交渉しておかないと!

(15:21)

March 03, 2005

今朝6時50分の飛行機で東京から帰って来ました。ファッション業界は今が夏秋物の展示会シーズンです。昨日はX-girlの夏物展示会でした。とは言え、私が発注をする事は殆どありません。本業はSTAFFに任せ、私は展示会場に少しだけ顔を出したあと、仲の良い業界の仲間と会って来ました。

今回はhottyのKさんとISBITのMさんに会いした。
営業のKさんはなかなかの男前です。そして本当によく喋る人です。今回も殆ど一人で喋ってました(笑)。
Mさんはガンズのアクセルローズ(Kさんに言わすとTOKIOの長瀬)を強く意識しています!と私達は勝手に思ってます。若干オカルト好きですがなかなかのやり手です(笑)。

昨日はMさんの話で印象に残ったものがありました。Mさんは人を雇う時の面接で「自分がこの人のために真剣になれるか!?」という事を最重要点にするそうです。社内のチームワークを大切にするMさんらしい考え方だと思いました。

結局昨日は夜の8時まで話しました。彼らはいつも魅力たっぷりなので時間が経つのがとても早いのです。私も久し振りで楽しかったです。今回も結構インスパイアされて帰って来ました。

さてさて今日は嬉しいニュースが一つ。例のorange.移転の件で、銀行からの融資にOKが出ました。今日は昨日のおかげで心機一転!仕事もがんばれたし…。みなさん!仲間ってほんとに大切ですね。

(10:20)

March 01, 2005

今日はうちの会社の年度初めです(2月末日が決算なので)。せっかくなので何かを始めてみようと思い、Blogにチャレンジです。ちなみに続く自信はナシです(苦笑)。

早速ですが今日は設計士のTさんと会ってきました。
実は今(まだ秘密なのですが…)うちのorange.の移転を考えています。今の場所から50Mほど離れた所に安い物件があるのですが、色々とクリアしなければならない事も多くまだ思案中です。でも取りあえず!一体どれ位の金額で工事が可能なのか?を見積もってもらってます。

Tさんは私の中学校の1つ上の先輩です。過去にも2回、うちの店舗設計をお願いしています。Tさんは私と仕事をするまで「店舗の設計を一度もした事がなかった」という人です。ですからいつも恐ろしく使い勝手の悪い店ができます(笑)。ちなみにうちのroly polyにはストックルームがありません。←マジで困ってます。
でも反対に、そんなTさんだからこそ、セレクトSHOPの常識を逸脱した、驚くほどカッコ良い店ができます。私はそれが好きなのでいつもTさんにお願いしています。今回はどんなお店ができるのか楽しみです。

当分この話題(新店舗ネタ)で引っ張ります。時々更新するのでまた読んで下さい。


(18:27)