May 2005

May 31, 2005

591119e0.jpg画像はY君です。3・4年ほど前にうちの店の前身のHACK STOREでアルバイトをしていました。アメリカ留学の後日本の大学に編入し、今だ大学生という経歴の持ち主です。今日はテスト休みで帰ってきたついでに店に遊びに来てくれました。

長年この仕事をやっていると、こうしてみんなが尋ねて来てくれる事も、とても嬉しい出来事です。年を重ねる度に、みんなが少しずつ大人になっていくのを見るのは楽しみです(笑)。

例えば今回orange.の内装工事をやってくれたK君は、実はうちの店が松山時代のお客さまで、私とは彼が高校生の頃からの付き合いです。
「昔学生服を着て買い物に来てくれてたK君が、うちの店の改装工事をしてくれる…」ねっ!考えただけで楽しいでしょ!

こんな風に他にも、昔のうちのお客さまや従業員がどこかで何かの店を出して、今度は反対に私の方がお客さまになったり、銀行や出版社に就職して営業で尋ねてきてくれ、その後取り引きが始まったり…。これって普通にサラリーマンをしていたら絶対に味わえない感覚ですね。

今日はそんな事を考えながら改めて今の仕事に感謝をした一日でした。

(19:32)

May 26, 2005

1daec99b.jpgうちの店では、些細な物でもいいので毎日生花を生けるようにしています。
原宿のcherにおじゃました時、それはもう見事な生花が生けてあるのを見て真似をしてみたのが切っ掛けです。

とまあ、動機はとても短絡的なものだったですが…。やり始めてみるとこれが、毎日の水遣りや手入れ、花の交換など、花をキレイに保つには結構手間がかかる事が分かりました。日々落ち着いた生活を心掛けてないとできないな!と痛感しました。

ところで、先日テレビで筆跡鑑定の番組を見たのですが、その道の先生が言うには、例えば…隙間の空いた文字を書く人は詰めが甘いそうで、物事を最後まできちんとやり遂げれない性格の人が多いそうです。
これが何と!ズバリ私の書く文字その物で、ショックを受けた私は、以来文字を書く際には隙間を空けないように気を付けています(苦笑)。

ところが最近気付いた事なのですが、これには逆説がある事が分かったのです。
どういう事かというと、丁寧な字を書こうと心掛ける事が心を落ち着かせる。という事です。以来私のムラのある性格も少しはましになったかな!?なんて思います。

という訳で長くなりましたが、そんな理由でうちの店では生花を生ける事を日課としています。ご来店の機会がありましたら、ぜひCHECKしてみて下さいね。



(20:34)

May 24, 2005

2b4c8b28.jpg画像は今朝読み終えたばかりの本。モンゴルの英雄「チンギス・ハン」の生涯を描いた【蒼き狼(井上靖)】という本です。
350ページ程の歴史小説としては極めて短い物ですが、内容に物足りなさこそ感じたものの元来の歴史小説好きの私は最後まで楽しく読めました。吉川英治や司馬遼太郎などにはない、淡々とした文章が良かったです。

ところで、歴史上の英雄の生き方は私達の経営の参考になる事が多いようです。
彼らの手法は千差万別ですが、総じて言うと、決断する時も諦める時もみんな判断が早いですね。あと新しい物や思想を取り入れたり、すごく頭が柔らかい…。
世の中どんなに変わっても、基本的な考え方は単純で、昔も今もそう変わったものじゃないなぁ!と毎回感じさせられます。

でも実は、その単純な事の「継続」こそが難しいんでしょうね。人間誰しも最初はがんばれても時間がたつほどにダメになる…。だからみんな、絶えずそれを確認・修正する術が必要になる。で、自己啓発本なんて物が売れるんでしょうね。あんな物内容はどの本も同じだと思うんですが…(笑)。

まあでも、そんな理屈を言ってる私こそ頭の固い人間の典型なんでしょうけどね(笑)。

(13:37)

May 21, 2005

90b0b13c.jpgつい先日読み終えた本です。ダ・ヴィンチ・コードでお馴染みのダン・ブラウンの日本最新刊「デセプション・ポイント」です。
赤川次郎、西村京太郎、シドニーシェルダン…。私の中ではそちらの方に分類され、恐縮ながら余り面白くなかったです。

実は、私が長い間殆ど推理小説を読まなかった理由はそこにあります。20歳前後の頃に彼らの作品を何冊も読みましたが、そのどれにも文学的魅力を感じられず、結局はその世界をロクに理解していないくせに、推理小説そのものに見切りを付け、今に至ってしまいました。

ところが、最近機会あってボチボチ推理小説を読むようになりました。あれこれ読む内に面白さが分かってきて、それに対する偏見もなくなりました。そして今では上のような物(私の余り得意としない推理小説のような物)全般に対してもきちんと理解できるようになりました。

例えばドリカムの歌詞とかもそうです。女の子は揃って「歌詞がいい!」なんて言うけど、正直言って「あんな陳腐な歌詞、アホでも書ける」と思ってます。(しかも実際書けると思います…笑)。
ところが…。「じゃあ、あのペースで書いてみろ!」と言われると全く話が違ってくる。はっきり言って殆ど不可能になる。
そう!だから、ああいう歌詞をあのペースで書き続けていく事が才能なんだな…と最近認識できるようになりました。

ヒット商品とは「万人に受け入れられる物」だから、そういう意味では「より平凡な物」という事になります。音楽も服も、売れるのはより平凡な物なんですね。

(12:47)

May 19, 2005

6ebf482d.jpg100階建ての高層ビルは、その設計図ができた時点で既に完成しているそうです。
小さいながらも会社を経営していると、その意味は痛いほどに分かります。

もちろん掘立小屋の設計図でビルを建てる事はできませんから、事を起こす場合にはむしろその前の設計図の段階の方が大切で、始めてしまえばその範疇内にきちんと納まる(逆に言うとそれ以上のものはできない)ものなのでしょうね。
すなわち優れた戦略こそが事の成否を分けるという訳ですね。

勝負事って何でもそうだと思うのですが、その戦力や戦略を分析した時、実際に対戦する前から勝敗はついていると思います。それを万に一つの「ラッキー」という可能性にかけて、根性論で向かって行くから負けるのでしょうね。日本の太平洋戦争なんていい例だと思います。

昨年Jリーグを制したマリノスの岡田監督が「勝てるジャンケンしかしない」とテレビのインタビューで言ってました。
経営も然りで、勝てる勝負だけをすれば絶対に負けない。すなわちそれが実践さえできれば必ずいい経営ができるのでしょうね。その意味では私は、優れた戦略家でないといけないな!と思います。

画像は蛍です。うちの実家の周りでは、まだまだこんな光景が見られます。成虫ばかりが華やかな蛍も、実は彼らにとっては幼虫時代の方が重要なのかもしれませんね。


(12:02)

May 16, 2005

1b975404.jpg愛用の大工道具一式です。大工仕事が趣味だった父の物をそのまま譲り受けて使っています。

道具という物は、使うほどに愛着が湧いてくるものですね。最初はいい加減に扱ってたこれらの道具も、今はとても大切に使っています。無くしたり壊れたり、余程の事がない限り新しい物を買う事はありません。

私の場合、物の有り余る時代に育った所為でしょうか、例えば「予備」というような発想は頭の中にはありません。
反対に私の親の世代(60歳前後)の人達は、子供時代を物の無い時代に育っている所為か、物に囲まれてないと不安だそうです。ですからその勢いで「家中物だらけ」になる人が多いようです。うちの家もそうですが、日用雑貨、事務用品、食器…などの類が家の中に山ほどあります(笑)。

今はというと、完全に使い捨ての時代ですね!ファッションにもそんな傾向があり、そのシーズンだけ着れたらOKです。物に対する強い執着心のある親の世代や「良い物を長い間着る」という私達の世代の考えとは大きく違います。

どの考えが正しいとかじゃなく、ただ…常識とは変わる物なんですね!痛感します。頭は柔らかく持たないと!と改めて感じた日でした。

(18:08)

May 15, 2005

c02e04ba.jpgうちのお店(roly polyとorange.)のある徳島県では、4月・5月と心地良い気候の日が続いてます。
今年は雨が少なく気温も平年並み!風もとても気持ち良くて…。連休でも取って好きな釣りに行きたくなります。

最近はインターネットで検索するだけで、近年の「天候」や「気温」などが瞬時に出てきます。過去の気候と今年の気候が簡単に比較できるのでとても便利です。毎日店のオープン前に、気温を測って売上帳に書き込むのが日課だった時代が懐かしいです。

ところで、今年のゴールデンウイークは殆ど雨も降らず良い天気でした。
ただ今年のような大型の連休となる場合、天気が良過ぎると旅行など遠出をする人が増えるので困りものです。適度に真ん中位に雨が降ってくれたら良いのですが…。勝手ですね!いつもは雨が天敵なのに(笑)

さて画像は今日のお昼のroly poly前の国道です。この道を2時間ほど車で走ると高校野球でお馴染みの池田町です。
ちなみに、タイトルの「五月晴れ」は新暦の意味です!個人的には旧暦の意味合いの方が風情があって好きなんですがね。

(13:06)

May 13, 2005

b64c57b9.jpg歳を重ねる度に衰えてくる物…。今年で40歳を迎える私がとことん実感しているのが「お酒の強さ」と「記憶力」です。

若い頃は朝まで飲んでも平気だったのが、何時の頃からだろう…そう!24歳位から、飲み過ぎた翌日に時々二日酔いになるようになりました。以来歳を重ねると共にその頻度は多くなり、30歳を過ぎる頃には、少しでも飲み過ぎると確実に二日酔いになるようになりました。昔は「そんな事はありえない!」なんて高を括っていたのに…。悲しいかな現実は厳しいです(涙)。

もう一つが記憶力です。最近英語の勉強など暇を見付けてはやっていたのですが、これがマジで、単語が全く覚えられない!何度繰り返して覚えても次の回にはすっかりリセットされている。子供の頃に親から聞いた「歳を取ると物覚えが悪くなって…」。正にそんな状態に陥っています。

そしてもっと困った事!それは仕事です。これに関しても例外に漏れず、放っておいたらどんどん大切な用事を忘れてしまいます。
という事で画像です。私が10年来愛用している手帳です。最近物忘れのヒドい(実は昔からヒドいのですが…)私は、これがないと仕事になりません(手帳を持つのを忘れたたり、手帳を見るのを忘れたりと色々ですが)。今では私の欠点を補ってくれる最大の武器です。

みなさん「身の程を知る」という行為は大切ですよ。
慢心せず、卑下せず、ありのままの自分を知っている人は仕事ができます。手帳(欠点を補う武器)を持てますからね。ちなみに私は余り仕事はできませんが…(苦笑)。


(17:09)

May 11, 2005

0698f73f.jpg画像は割れたガラス棚。自宅の倉庫にしまっていた什器をroly poly chouchouで使う事になり、水洗いをしていた最中の出来事です。またもや余分な出費…(涙)。ちょっと落ち込み気味です。

時々私にはこうして集中力のない日があります。そんな日は何だか気持ちがイライラしていて、決まって続けざまにミスをしたりします。人間だからそういう日があるのも仕方がないのかもしれませんが、できれば日々平常心でいたいものです。

それを保つ方法として私は、毎朝の出勤までの時間を利用しています。
まずは早く起きる事。そして、例えばスノーボードに行って早く滑り始めたくなるような…(笑)そんな気持ちを抑えつつ、時間をゆっくり使いながらできるだけ慎重に朝の準備を進める事にしています。これだけでずい分と違います。

途中で「はやる気持ち」が出てしまう日は要注意です(例えば通勤途中の前の車にイライラしたりとか)。そんな時は「平常心、平常心…」と心の中で念じます。そしてその日一日、何事に対しても時間をかけゆっくりと考えるように心掛けます。

そういう意味では今日も朝から黄信号が出ていたかな!?て反省してます。明日はがんばります。

(20:43)

May 10, 2005

8a414f4b.jpg今日はSECOMの営業さんに、先日お願いしていた「見積もり書」を持って来てもらいました。
roly polyが2フロアとorangeと事務所…。導入するとなると結構な金額がかかり、手も足も出ず!という感じでした。

店のセキュリティには前々から関心があります。実際に盗難にあった知り合いの店も何軒も知っていますし、現に松山で営業していた頃に、危うくその目にあいかけた事もあります(その時はガラスが上手く割れず諦めてくれたみたいなのですが…)。
以来、機会がある度にあれこれと調べてみるのですが…。やっぱりどこも高いですよねぇ。不景気なご時世、手が出ません。

外国人の友人に言わすと、日本人は驚く程セキュリティに対する意識が薄いそうです。例えば携帯のアドレスを見ただけで、その人の名前、生年月日、趣味…果ては彼氏の名前まで、色んな事が分かってしまう。彼らの常識では考えられないそうです。日本は平和なんでしょうね。
だから、そんなこんなで需要が少ないから、導入費用も高くつくのでしょうね。よく考えたら良い事なのかもしれません。

画像は私の散らかったデスクも一緒に写してみました。整理整頓がセキュリティの基本との事。要反省!

(18:22)

May 09, 2005

8eacd0e6.jpg【終戦のローレライ】などでお馴染みの福井晴敏の【月に繭地には果実・上中下】を本日やっと読破しました!読み始めたのが3月中旬!途中何冊かの浮気をしながら約2ヵ月…。長かったー!
去年たまたま読んだ上田早夕里の【ゼウスの檻】が面白くて、つい調子に乗ってSF繋がりで読み始めたものの、いや〜ぁ、もともとSFに興味無しの私には結構辛かったですね(それなりには面白かったんですけど…)。

ちなみに私は本が大好きで、新聞でも辞書でも…読めたら何でも良い!という感じです。場所や時間を問わず集中できる所が性に合っていて、忙しくなった最近でも仕事の合間を縫いながら年間50冊位は読みます。
でも反対に映画は全くダメです。あの「まとまった時間を拘束される感」がダメです。だから映画の事は何も知りません。たとえブラッドピットやメグライアンに街で会っても絶対に気付かない自信があります。
ファッションと映画は密接に結びついているんだから、本当はこれではいけないんですけどね。「一応はセレクトSHOPの社長なんだから」と、最近ちょっとは反省してるんですが…。改善の余地はなさそうです(苦笑)。

ところで画像は読み終えたばかりの本と、最近愛用のX-girlのブックカバー。X-girlはこんな小物も作ってるんですよ。


(17:20)

May 07, 2005

9535cb0a.jpgroly poly chouchouにクツのコーナーが完成です。
ちょっと学校の下駄箱っぽいですが、それはご愛嬌ということで!

今までは、服の棚の下(床の上)に並べて置いていたのですが、こうする事で「ずい分と見やすくなった」とか「屈まなくてよいので楽」とか、お客さまの評判も上々です。

ちなみに今回も近くでは見ないで下さい。色々ボロが出ますので(苦笑)。

(18:04)

May 06, 2005

c1fc6a28.jpg今日はroly poly chouchouに置く、靴用の棚を制作しました(画像の場所)。
他の人よりは多少は上手いんじゃないかな…!なんて自惚れている私が、自宅の倉庫に余っていたコンパネなどを引っ張り出して自作してみました。

いやぁ…毎度の事ながら、木工って難しいですね。デザインはというと、長方形の中に棚板が3枚はまるだけの何でもない形なのに…。きちんと測って切ったつもりなのに、下手をすると5mm位の誤差が出てくる。やっぱり素人は素人ですね。家具屋のT君が昔「プロの世界で1mm違ったら大変な事!」って言ってたのを思い出しました。
「餅は餅屋」の諺を痛感した一日でした。

さて、そんなこんなで完成した靴棚は、ただ自宅の倉庫で塗料を乾燥中。私はその間を縫って店の閉店に顔を出しに来ました。
今夜中に店内に設置する予定。明日はその画像を掲載しますね。

(20:52)

May 04, 2005

5854c15e.jpgエアコン屋のI君。3回目の登場です。
今回は、事務所への家庭用エアコンの取り付けと、先日付けてくれたorange.のエアコンの動作チェックだけだったので1人でした。

という訳で、今日の私は朝からそれの手伝いでした(と言っても、単なる話し相手としてだけですが…苦笑)。
I君と私は歳も同じ、音楽や遊びの趣味なんかもよく合います。今日はもっぱらメタルの話で盛り上がりました。

作業を終えたI君は、お昼ご飯を食べた後、2半頃には松山へ帰って行きました。ほんとにありがとうございました。

(19:01)

May 01, 2005

06f14511.jpg今日は前のorange.があったroly polyの2Fに『roly poly chouchou (シュシュ)』がオープンしました。

取り扱いブランドは、roly polyのブランドの中でも少し『ROCK』の印象が強い【Katie】や【vabelogue】【SIERA LEONE】などが中心です。
roly polyとは趣味の違う双子みたいなものです。気軽に足を運んでもらえてら嬉しいです。

さて…。という訳で昨夜もしっかり残業でした(苦笑)。帰宅時間は夜中の3時を過ぎてました。orange.のお2人さん、お手伝いありがとうございました。

ちなみに画像の看板のステッカーは私の自作です。よーく見るとボロが出るので、みなさん余り近くで見ないで下さいね。

(19:46)