July 27, 2007

e9c4b430.jpg最近の私は、左肩の肩凝りに苦しんでます。

左肩というよりは背中の左側一体という感じで、今や「左手を上げているのも大変」という悲惨な状況です。
「いつもの肩凝りパターンだとマウスを持つ側の右肩ばかりなのに、何で今回は左・・・!?」と考えている内に、ふとある事を発見しましたので、今日はそのご報告です(※ちなみに、何の根拠もないのであしからず・・・笑)。

実は、最近の私は本格的に散歩を始めました。ベスト体重を14kgもオーバーし、さすがに「これはヤバイ・・・」と焦り、あの、早歩きで腕を振りながらスタスタと歩く散歩を始めたのです。以来、どんなに忙しい日でも1日1時間を目標に歩いています。
で、その時に、以前このブログでも紹介しました「姿勢が良くなる歩き方(視線を落とさず、大股で歩く方法)」を実践しているのです。

ところが、ある日ふと気付いたのですが、どういう訳か散歩をしている間は全く肩凝りを感じないのです。でも、散歩を終えて会社でパソコンに向かうと、またまたヒドイ肩凝りが復活する・・・。
「ええっ!これって、もしかして!?」とふと思い、その場で胸を張ってみると、何と、全く痛みを感じないのです。

そうなんです。元々姿勢の悪い私が、毎日の散歩によって正しい姿勢を強制するものだから、今度は反対に、猫背になる事によって肩が凝るようになったのです(※ついでに整体勉強中の友人に聞いてみると、左側が凝るのは、元々の私の姿勢が右肩下がりであったからだろう、という事でした)。
自然治癒力とでも言うのでしょうか・・・、体は正しい方へと向かって行くようにできているんですね。「体って凄い!」と感心してしまいました。

という訳で、「慣れるまでの辛抱かな」と思いがんばっています。でも、今の私は大袈裟な程に姿勢が良いので、見かけた方笑わないで下さいね。

画像は今日の散歩の途中の1枚。FIBAアジア男子バスケットボール選手権大会、いよいよ明日からですね。

(19:23)

この記事へのコメント

1. Posted by 腑�緇���≧イ腓堺�   July 23, 2011 14:29
篁�������腑�緇���≧イ腓堺�帥�������������☗��絅潟����<����i����⓾�������☖��������鐚������ŝ����勉����勤���������櫔����潟�ɾ��緇���≦��絅潟����<����������������̥����������勉�с�����

コメントする

名前
URL
 
  絵文字