2006年05月

2006年05月29日

イニシャルリング

匠の栄ちゃんです。

水戸で創作日本料理店を経営なさるオーナーさんからオーダーを頂きました。うちのオーナーも接客中は経営者同士いい感じに意気投合!知ってか知らずかいつの間にやら苦労話に、、、10年前ご自宅の1階で始めたお店も現在3店舗を数えるまでに順調に大きくなさったとのこと。奥様との頭文字のTYのイニシャルは、二人三脚での共同作業の象徴だと思います(TYだけに、とってもやったね?)

ちなみに、この想いのたっぷり入ったリングの納品まではちょいとお時間がかかっております。いつもより余分に時間をかけて作成させて頂きました(特盛りです)

いつまでも、お幸せに!

12

 

 

 

 

3

 

 

 

 

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。

小川和郎ジュエリー&ファッションショーの申し込みはコチラへ



cpiblog00807 at 19:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ブライダル 

2006年05月28日

「WING of LOVE」ウイングオブラブ

うっとうしい雨が続きますがお変わりありませんか?オーナーの田中です。さて先日ウィングオブラブの集まりに参加しました。

78

 

 

 

 

 

この「ウィングオブラブ」とは1922年に鳥類の絶滅危惧種の救済を目的に設立された世界100カ国250万人のメンバーを誇るNGO団体“バードライフインターナショナル”が行うイベントです。

(ちなみに海鳥のアホウドリやツバメも絶滅危惧種に指定されております

日本およびアジアでは5年前から“バードライフ.アジア”として本格始動。(財)日本野鳥の会をパートナーに協働事業を展開しています。

名誉総裁が高円宮妃殿下です。

5

 

 

 

ヒルトン東京で開催されたイベントでも、「ただのボランティア団体でなく実質目標を掲げ達成したい。」と力説されていました。(美しい英語のスピーチに会場がうっとり

当日はオペラ歌手のサイ、イエングアン氏、ファッションデザイナーの桂由美氏、ジュエリーデザイナーの小川和郎氏がそれぞれ部門を担って、すばらしいショウを見てくれました。

34

 

 

 

 

 

会場には内外より300名を超える参加者がありましたが、このイベントの収益金の40%がバードライフアジアの「アジア野鳥基金」に寄付されております。

1

6

 

 

 

 

小川和郎先生の「ウィングオブラブ」のジュエリーシリーズは別会場で展示販売会も行なわれ、こちらも大好評でした。

このシリーズは6月のマーノでの個展にも展示販売されますのでお楽しみに!

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。

小川和郎ジュエリー&ファッションショーの申し込みはコチラへ

 



cpiblog00807 at 09:37|PermalinkComments(6)TrackBack(0) お知らせ 

2006年05月21日

レーザー刻印マリッジリング

匠の栄ちゃんです。

12

 

 

 

 

 

ワックス原型は平たいリングを作ります。そこにみぞを掘る感じでへこませていきました。仕上げの段階で若干丸みがかかってきて、緊張感のあるカーブが出てきました。

34

 

 

 

 

内側にオープンハートを掘り込みました。あと、イニシャルをクロムハーツ風のローマ文字でレーザー刻印しました。

マリッジリングは絶対にオーダーするんだ!という決意を昔からしていたそうです。

そして直感で上記のデザインを自ら起したお客様の発想に脱帽です!!

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。

小川和郎ジュエリー&ファッションショーの申し込みはコチラへ

 



cpiblog00807 at 18:52|PermalinkComments(15)TrackBack(0) ブライダル 

2006年05月19日

文化の継承デザイナー 小川和郎

こんにちは、オーナーの田中です。

日本より世界で知られる日本人といえば、指揮者の小澤征爾さん。

さて日本のジュエリーの業界では梶光男先生や、水野薫子先生が有名ですが、世界の人口レベルでみると小川和郎氏の知名度に勝る人はいないのではないでしょうか?

34

 

 

 

小川氏は国連ユネスコ、インド政府、南アフリア政府、オーストラリア政府等から名指しでジュエリーのプロジュースを頼まれるアーテイストとして著名です。

ライフワークとしてそれぞれの国の文化を継承、表現するアーティストなのです。

ジュエリーデザイナーは、ゝ史,瞭伴性からオリジナリティを出すタイプ、⊆分の内面なる世界を宝石で表現するというデザイン性で飛びぬけるタイプ、またテーマを持ってそれを表現するタイプと大きく分類されます。

梶氏や小川氏はそれぞれテーマをジュエリーで表現するアーティストに分類されると思います。(水野氏は△任蓮)

12

 

 

 

 

 

 

今月25日に東京ヒルトンホテルで行なわれる、鳥を通じて世界の環境を守るという趣旨の国際ネットワーク「WINGsofLOVE」が、桂由美氏と小川和郎氏のコラボレーションで開けれます。

今年で4回目だそうですが、ちなみにこの団体の名誉総裁は高円宮妃久子殿下です。

たまたま私も参加すする機会に恵まれましてとても楽しみにしております。内容に関しては機会があれば伝えしたいと思います。

[NEWS]マーノでは

6月25日、26日の両日小川和郎氏プロジュースのジュエリー&ファッションショーを開催いたします!

日頃の喧騒を忘れ夢の世界へのご案内!!

申し込みは無料ですが予約が必要です。(限定80名様)

メールかお電話での受付を致しております!

info@tmano.com

0296-76-2110

担当:磯

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 09:17|PermalinkComments(74)TrackBack(0) ジュエリーデザイナー 

2006年05月18日

さくらのブライダル

クラフトマンの青子です。

最近のお気に入りは、博多華丸のアタック25シリーズです。 

ちなみに匠なヒトのお気に入りは、はなまるマーケットです。

ハナマル違いです。

ワハハ

今日紹介するのは、

桜の和彫りが入ったマリッジリングです。

1

2

 

 

 

リングの幅と形、柄をそれぞれサンプルから選んでもらい作らさせていただく、

当店のブライダルセット(最近やっと命名)なるものです。

このセットの和彫りのサンプルは12パターン用意されていますが、中でも

この桜の彫りが一番人気です

6

3

 

 

 

こういうモチーフものの彫りはやっぱりこのくらいリング幅があると

映えますねぇ

もう新緑の季節になっちゃったけど

リングの中では今日も元気に咲き誇ってます

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 18:42|PermalinkComments(17)TrackBack(0) ブライダル 

2006年05月13日

エンジェルリフォーム

クラフトマンの青子です。今日はなんだか冷えますね〜最近ほんと気温差が激しくて毎朝着る物に悩みます

N1

N2

 

 

 

 

 

この商品は自店オリジナル品の羽モチーフのペンダントトップに、

お客様のリングに付いていたダイヤを羽の下で揺れるように加工したモノです。

ひとつ石をぶら下げるだけの加工ですが可愛く仕上がっちゃいましたぁ

羽のプレートの表と裏に、二人のお子さんの名前を刻印しました。

右がリフォーム前のお客様の品です

エンジェルつながりということで、、、

2

 

 

 

 

 

こちらはまた別のお客様からリフォームでご注文頂いた天使のカメオのペンダントヘッド&ネックです。

葉っぱモチーフのバチカン部分がお客様の物で、

カメオのルースはお店にあった物でお選び頂きました。

このカメオ部分にはもともと真っ赤な珊瑚がついていて

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。

続きを読む

cpiblog00807 at 18:27|PermalinkComments(8)TrackBack(0) リフォーム | ブライダル

2006年05月04日

浮彫り天使の羽マリッジリング

クラフトマンの青子です。皆様おひさしぶりですこんにちは

最近はポカポカとお日柄も良く大変ヨイことですね〜

あたたかい陽気に誘われ虫達も、、、出没中です。

クマンバチには要注意〜

ところで、、、

5

 

 

 

 

 

今日は、オーダーで注文頂いたマリッジリングが完成した(ていうか出来上がってからしばし経つけど)ので、それを紹介いたします。

67

 

 

 

この商品は前(かなり前、、、)のブログでも途中経過を紹介したことがあって、その時は二つのリングを重ね合わせるとハートモチーフになる浮かし彫り&ただの鏡面仕上げのみの状態でしたが、

今回は、浮かし彫りの周りをツヤ消し&羽モチーフの彫り&カラーダイヤの彫り留めで完成!

末永くお幸せに

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 17:22|PermalinkComments(20)TrackBack(0) ブライダル 

2006年05月02日

竹の子と七福神

匠の栄ちゃんです。

12

 

 

 

 

 

時間かかっちゃってすみませんでした。何とか七福神リング完成させることが出来ました。おいらの原型作成で早4ヶ月、年を越して何とか完成!自分のデザインでは、七人の神様がミクロマンのごとく超細密になってしまい制作できませんでした。自分では無理と外注先を探すことに、、、まずはレーザーモデリング(この会社の主な外注先は食玩で有名な某大企業)をつかったハイテクな所に相談するも、コストがかみ合わずあえなく撃沈!そりゃそうだ!次においらのお師匠様の愛弟子の職人さんに。はっきりことわられました。「出来ません」っと。おいらがこの一言がいえなかったために、、、実はこのリングは以前うちの店で事務を担当してもらってた娘の叔母さんにあたる方のオーダーをいただいた物。出来もしないのに安受け合いしたことから全てが始まった仕事!自分の未熟さを痛感した一仕事になりました。最後はオーナーがデザイン変更の提案をしてくれ、青子がそれを描いてくれたもので何とか形にすることが出来たのでした。

34

 

 

 

 

 

 

お家の庭で取れた竹の子を、雑誌で見た通り七輪で焼いて食してみました。季節の先取り、旬のお味は「えぐい」苦かったです。でも七輪で焼く作業が以外に面白く、今度は晩に一杯やりながらでもやってみようかと。営業のみっちゃんが地鶏を網焼きで食すとかなり美味と教えてくれたので、今週末でも挑戦してみようかしら

 

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 14:30|PermalinkComments(11)TrackBack(0) カスタムオーダー