2007年07月

2007年07月28日

マツケンとホリケンとシトリン

こりゃシトリンです。

シトリン

 

 

 

 

シトリンはおいらの誕生石なのだ。11月の誕生石はあと、トパーズもそうだ。確か、ブルーではなくこの石のように黄色いものが11月の石とされている、、、と思う。ちなみに、マツケンとホリケンは同じ誕生日だ。

たまにかなり変なことを口走るのはそのせいだと思う。

さて、今日はシトリンの石留をした。シトリンの黄色がいい感じにイエローゴールドに合っている。

シトリンはラテン語の黄色からきているそうだ。レモン色、太陽の色、ビタミンカラーっと元気系のイメージをもっている。

でも、おいらにとってもイメージは、銀杏並木につもった銀杏の葉っぱだ。あとは、かずのこかな。ってそのまんまじゃん。

そして、凍るような寒さのなか、暖炉に温まりながらおじいさんが作ってくれたチーズを温かいミルクとほうばる、、、

って欧米化?

おいらの実家は、アルプスか?

 

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 製作工程 

2007年07月16日

ダガネが刺さって、さようなら

まだ、終わりません。取り巻きデザインのリングを石留していました。

 

石留注

 

 

 

 

周りに石が、バランスよく納まってくれずかなり苦労している。12石あるのだが、どれも微妙にサイズが違うからだ。違うッたって見るからに違うわけではない。きっとおいらがちょっとダイエットして「おぅ今日は顔がスッキリ見えていけてるかも」っと感じるくらいの微妙な違い。

さっき、石留タガネが指に刺さりました。痛かったです。石留はちょっとしたミスが命取り。晩酌のおつまみなんか考えてる場合ではないです。あぁ〜石にあたらなくて良かった。

まぁ今夜はこの辺で帰ろう。

 

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 製作工程 

2007年07月13日

素朴で、純粋なミャンマーの物語

ミャンマー産の非加熱ルビーをリングに石留をしました。

ルビーリング

 

 

 

 

 

 

このルースは、注目を浴びているレアーストーンだ。ミャンマーといえばビルマの竪琴でオレンジ色の袈裟を着た中井喜一しかしらなかったが、ルビーの産出国としてはご立派な国なのだ。

そして、この非加熱のルビーはとにかく関わる方たちが熱いのだ。

もちろん、希少価値はダイヤモンドを越えるものを持っているし、顕微鏡で拡大すればその石の自体の美しさも分かる。

がだ、、、それ以上に熱いのだ。

例えば、2年前だろうが、初めてこの石をショールムで見たとき、確か偉い勲章をもらった先生が営業をしていた。その先生のインパクトがそのまま石のインパクトになっている。

またある人には、神の石であるためこの石にめぐり合うのは選ばれた人間であるとのこと。そんな感じで、ははぁ〜っと素朴で、純粋なミャンマーの物語を聞いた事もある。この石に関わればなんか、いい事あるかもね。

皆さんも、この石に出会ったらそっとルビーに願いをかけてみてね。

そのついでに一個買ってね!

 

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オリジナル商品 

2007年07月09日

ダイヤモンドで救われて

ふぅ〜何とか終了!

早く帰らないと、おいらはナメクジみたいにとけてしまう・・

完成

 

 

 

 

 

 

かなり大きめなで、リッチリッチなペアシェ〜ブカットのペンダント。かなりシンプルな構造なのだが、左右ちょっとデザインが違うだけでペンダントが傾いてしまう(やじろべいみたいに、バランスがあるのだ)のでかなり苦労した。S字の地金をあーでもないく、こーでもなく微調整する。

しかし、出来てしまえばそんな苦労も忘れてしまう。ダイヤは輝きは、おいらの心を癒してくる(ふぅ〜少しかっこつけてみた)

貴金属作りは、所詮製造業のお仕事。キンコン地金を叩いて、曲げて、結構つらい。しかし、こういうダイヤを扱っているとなんとも、リッチな気分にはなるのだ。

他人のだけど、、、

 

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オリジナル商品 

2007年07月06日

おかあさんと一緒でワックス完成

ワックス完成

 

 

 

 

 

 

なんとかペンダントヘッドの原型が完成。が、、、

最近頭の中で、お母さんと一緒の歌がよく流れる。テレビでたまに見るのもあるが、奥さんがうちでよく歌ってるかだらだ。実はさっき、もう少しで完成というところでこの歌が頭の中で流れてきた。

グルグルグル♪楽しくなっちゃた〜♪

グルグルグルグル〜ドッカ〜ン♪

っと、バチカン部分のトルマリンの爪が折れるアクシデント。本体にはめ込むため、余分なワックスは削ってあるので修復できず作りなおすはめに。

くそっ〜、全然楽しくないよっと思ったが。

まっ終わったからいいか。

でも、この歌って歌ってると楽しくなってくるね。

グルグルグルグル〜ドッカ〜ン♪

楽しくなってきた〜♪グルグルグルグル〜グルグルグルグル〜

 

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(1) リフォーム 

2007年07月05日

ホワイトオパールはミルキーの味

途中のワックス

 

 

 

実は、今朝久しぶりに家庭菜園に行ったらブルーベリーがいい感じに膨らんでいました。早速収穫して、農場長の父に報告がてら、渡してきました。おいらはたまに手伝うだけだったけど、収穫するって素晴らしい。

今日はリフォームのワックス原型を作っておりました。まだまだだけど、ちょっとアップしときます。

ホワイトオパールとパライバトルマリンを使った、ペンダントヘッドが出来上がる予定です。

とりあえず、今日中に本体を何とか形にしなければ、、、

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 製作工程 

2007年07月04日

取り巻き達に踊らされ

巻いて巻いてね〜

取り巻き

 

 

 

 

 

 

やっと形になってきました。トルマリンをダイヤでぐるっと巻いたオーソドックスのデザインです。ちょっと腕の幅を広く取ってあるのは、お客様のご希望です。

センターストーンのサイズと、周りのダイヤを並べた長さが同じになれば隙間無く並んでくれます。が、はじめにダイヤのサイズも数も決めてしまっているためピッタリにあわせることが出来ず、微調節に苦労しました。

苦労人のおいらと同じです。このリングにも、ぴかっと光るおいらのおでこのようにいつまでも美しく照り輝くでしょう。

ツゥインクル ツゥインクル リトルスタ〜

お池にはまって、ピカピカチュぅ〜♪

 

ジュエリ人気blog 1クリックお願いします。



cpiblog00807 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 製作工程