aBLOG CONTENTS一覧
aCONTENTS一覧  
  入荷
  過去の入荷
  今後の入荷予定
  再入荷
  特集
  インタビュー

aCATALOGUE一覧  
  日本のレーベル
  海外のレーベル
  HEADZリリース
  雑誌
  Tシャツ
  DVD
  ontonson限定商品
  その他

livedoor Blog

新ontonson始動! & ブログ移転のお知らせ
大変ながらくお待たせ致しました!
ようやく、新ontonson、始動いたしました!
こちらへぜひどうぞ!    
http://ontonson.com

なお、現在、サーバー移転直後のため、
まだ旧サイトが表示されてしまう場合がございます。
数日で安定すると思いますので、いましばらくお待ち下さいませ。

また、新サイトの始動にともない、ontonsonブログのアドレスは、
http://ontonson.com/blog/
に変更になります。
ブックマークの変更など、お願いできたら嬉しいです。
ではでは、今後とも、なにとぞなにとぞ、
よろしくお願い致します!

それでは新しいサイトでお会いしましょう!

吉本
  

August 04, 2007

Posted by ontonson at 05:33

【最終決定!】 7/3 ontonson 再始動!



ちょっとだけ、リニューアルの日程が変わってしまいました。
またもお待たせして申し訳ございません!

でもでも、今度は、これで確定。
7/3、ontonson、再始動です。

おまけで差し上げる、コンピの制作も大詰めです。
手前味噌ながら、いいんだあ、これが。
どうぞ、お楽しみにお待ちくださいますよう、お願い申し上げます!

(吉本)   

June 30, 2007

Posted by ontonson at 23:29

寺へ
terahe


ontonson再始動は、7/1ですが、
今日、明日と、ontonson出張店舗を出しに
白金高輪のお寺へ参ります。

thrilljockeyから届きたてほやほやの

Tシャツ引っさげて参ります。
たまにはお寺でライブなんてのもいかが?

というわけで行ってきまーす。
いい天気だ。


詳細はこちら↓
http://www.mapup.net/

-------------


2007年6月16日(土)/17日(日)

昼3時半〜夕刻9時半

於:東京・白金高輪正満寺【浄土真宗】※普通のお寺ですので、直接のご連絡はお控えください。

お代:各日 2,500円(前売)/2,800円(当日)


■出演(予定につき、多少の変更の可能性もあります)

●16日(土)

【地下フロア】

○サスペリア(大阪)

 異能・吉田やすし率いる大阪が誇るハードコア・オペラ・バンド。ジャズからノイズまでをグッと一飲み。“まったく聴いたこともなかった”音が、目の前に現れるこの感動。

○54-71(東京)

 極端にストイックに、そして極端なまでにハードに。このトリオでしか出せない圧倒的なビートと流れ出る鼻水の量は、もはや伝説。

○M.A.G.O.(東京)

 近場の商店街のお姉ちゃんのようなふりをして、ソニックユースのフロントアクトを軽く務める爆裂フィメール・デュオ

○三田村管打団?(神戸・大阪)

 大阪・神戸が誇る、15人編成のてなもんやブラスバンド。11人の見目麗しき女性陣にもかかわらず、強烈にアッパーなビートを聴かせる。

○ヒネモス(東京)

 “大人の遊園地”とのキャッチコピーも嘘ではない、鈴木慶一も絶賛したどこまでも楽しき11人編成の楽団。シンプルでいて複雑。濃厚でいてキュート。



【アコースティック・フロア】

○lake(東京)

 細野晴臣バンドのベースも務める伊賀航と長久保寛之を核とした4人組。透明感のある歌声を音数少なく支える闇の月夜を想起させる世界。

○かえる目(彦根)

 無駄知識の権威・細馬宏通が、40歳を過ぎて歌い始めた4人組。バックを支えるのは、宇波拓、中尾勘二、木下和重と強者揃い。“おっさんの体にユーミンが宿る!”

○イノウラトモエ(大阪)

 大阪を中心に活動を続けるフィメール・クレズマー・トリオ。クレズマーの哀愁ある旋律をガレイジィなサウンドでくるめた強い音楽。

○GO FISH(名古屋)

 名古屋を代表するハードコアバンドNICE VIEWのヴォーカリストであるショータによるソロ・ユニット。NVとはとは異なる静謐な世界と美しいメロディは、彼独自のもの。

○長谷川健一(京都)

 京都の街でノイズ好きだった彼が歌を紡ぎ始めたのは、まだ3年ほど前。倍音の多い歌声と独自の詩世界で確実にファン層を広げつつある彼の初の東京ライヴ。


●DJとお喋り:小林英樹(some of us)×福田教雄



●17日(日)

GELLERSファースト・アルバム発売記念



【地下フロア】

○GELLERS(東京)

 西東京を代表する(のか?)ハードコアでポップなロックバンド。名手・トクマルシューゴを擁しながら、グダグダの酔いつぶれ方をする愛らしくも蒼きサウンド。

○テニスコーツ(東京)

 パステルズとの共演盤をリリースするなど、今年は海外でのライヴばかりが続くテニスコーツをツアーの合間にキャッチ。さやの歌声とウエノのサックスが絡み合う天上の音楽。

○nhhmbase(東京)

 東京アンダーグラウンド・シーンの若きホープであり、濃厚なオーラを発し続ける4人組。盟友ゲラーズの発売記念に駆けつける!

○2UP(東京)

 DMONSTRATIONSのメンバーとしてアメリカで活動を続け、絵描きとしても知られる俵谷哲典(g, vo)とハードコアなビートを叩き出す中野ケーイチによるデュオ。


【アコースティック・フロア】

○ホース(東京)

 東京・フリー・ミュージック・シーンの中心になりつつある奇才・宇波拓を中心としながらも、脱臼した音で魅せる不定形グループ。HEADZよりの新作を引っ提げ登場。

○ノアルイズ・マーロン・タイツ(東京)

 戦前音楽マニアたちが、生楽器を手にして緩い演奏を繰り広げ初めて早幾年。希代のBGM音楽家たちが、しっかりとしたミュージシャンへと変貌? どうなの?

○三田村管打団?(神戸・大阪)

○popo(大阪)

 オルガン、トランペット2本、それだけのシンプルな演奏にもかかわらず、淡い世界から極端な混沌までを産み落とすチェンバー・スカ・バンド。ジョン・マッケンタイアも絶賛!

○E*Rock(USA/現在スケジュール調整中)

 アメリカはポートランドから、トイ・エレクトロニカ界の異端・オーディオ・ドレッグスのE*ROCKが急遽来日。前後の個展に合わせたキュートな世界観を聞け!


●DJとお喋り:田口史人(円盤)×小田晶房  

June 16, 2007

Posted by ontonson at 10:52日々雑記

7/1 ontonson 再始動!
たっっっいへん、ご無沙汰してしまいました!!
久しぶりの更新。
ontonsonでございます。

休業中は、ご不便をおかけしておりまして、
大変申し訳ございません。

お休みを頂いてから、ちょうど2ヶ月が経とうとしています。
春うらら、だったのに、もう梅雨ですね。
はやいなあ。
2ヶ月、みなさまはいかがお過ごしでしたか?

わたしは、この2ヶ月の間に、
じつは、結婚をしました。
してみると、思っているよりずっといいものだということが分かりました、結婚。

そんなこともありまして、
大変申し訳ないことに、
当初の予定よりやや遅れてしまったのですが、
7/1より、ようやく、新サイトでontonsonを再開するメドがつきましたので
ご報告させて頂きます。

ドメイン、アドレスなどはそのままでご利用頂けます。
7/1になったら、パチン!と新サイトに切り替える、予定です。
どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

新しいサイトでは、
お買い物をしてくださった方に、
オープン記念として、コンピレーションを進呈させて頂く予定です。

ontonsonゆかりの方々に曲を提供していただいています。
自分で言うのもなんですが、ontonson冥利につきる豪華メンバー。
でもまだ内容はナーイショ。
お待たせしてしまったみなさまにも楽しんで頂けるといいなと願いつつ。

もうあと2週間ほど、お待たせしてしまいますが
待ったかいがあったと思って頂けるような
たのしいサイトを作ることができるよう、
自分にプレッシャーをかけつつ、精進します。

どうぞいましばらく、お待ち頂けますよう、お願い申し上げます。

新事務所より、愛を込めて。

(吉本)
  

June 14, 2007

Posted by ontonson at 20:24

【ontonsonから重要なお知らせ】

いつもontonsonをご利用頂きありがとうございます。
本日、みなさまに重要なご連絡があります。
と、いつもよりちょっとかしこまってご報告。



ontonsonはこの4月で、みなさまのご愛顧をもちまして5年目を迎えます。
南波が音楽活動専念のために事務所を離れ、
私ひとりでontonsonを運営しはじめてから、もう半年ほど。

これはこれでそーとー不安でぷれっしゃーで、
いたたまれない気分になるときもないでもない(いや毎日だ)。

それでも毎日、サイトを覗いてくださって、試聴をしてくださって、
買い物をしてくださるお客様がいらっしゃるから、
そして、素敵な音楽と、音楽家さんとに恵まれているから、
がんばれるのであります。

この春、無事に5年目を迎えることができた、ということもあり、心機一転。
事務所移転とサイトのリニューアルを決めた次第です。
もちろん閉店ということではございませんので、どうぞご安心を〜。
サイトのURL、メールアドレスもそのままです。

一時休業期間中は、何かとご不便をおかけいたしますが
何卒ご了承頂ければ幸いです。

それでは新生ontonsonを楽しみにお待ちください!

とりいそぎご報告まで!

2007年 3月14日
吉本美加

  

April 16, 2007

Posted by ontonson at 01:31日々雑記

 

このWEBサイト上のテキスト、イメージ等の著作物を許可なく複製、使用することを一切禁じます。
Copyright (C) 2005 Ontonson All Rights Reserved.