2005年12月28日

平成17年度 日本臨床矯正歯科医会 2月例会 のご案内

歯科医の先生方へ
     有限責任中間法人 日本臨床矯正歯科医会

平成18年2月15(水)・16(木)の2日間、
東京コンファレンスセンター(品川)・品川プリンスホテルにおいて、
平成17年度 日本臨床矯正歯科医会 2月例会を開催いたします。
特別講演、臨床セミナー、各委員会プログラム、学術展示、スタッフプログラムなど
多くのプログラムを用意いたしておりますので、是非ともご参加いただきますよう、
ご案内申し上げます。

詳細やプログラム等はこちらをご覧下さい。

参加希望の方は、以下にお問い合わせ下さい。
〒170-0003東京都豊島区駒込1−43−9駒込TSビル3F
(財)口腔保健協会内
   日本臨床矯正歯科医会事務局
    FAX:03-3947-8341
TEL:03-3947-8891
  

Posted by cpiblog01186 at 10:00TrackBack(0)

2005年12月15日

「キッズの歯並び*すくすくスクール」発刊!

キッズの歯並び

「キッズの歯並び*すくすくスクール」発刊!

7つの学科で楽しくレッスン!! 矯正歯科専門開業医の全国組織である矯正歯科医会(正式名称:有限責任中間法人日本臨床矯正歯科医会、会長:池森由幸)は、乳歯から永久歯へと歯が生えかわる時期の子どもやその親に、歯並びや矯正歯科治療について正しく知ってもらうための本、「キッズの歯並び*すくすくスクール」を監修し、本年12月15日に小学館スクウェアより発刊し、全国の書店にて販売いたします。

全ページにルビを振り、マンガや写真、図を多用して、親子で楽しみながら矯正歯科治療について学べる一冊となっています。 歯が生えかわる時こそ!! 乳歯は永久歯が正しい位置に生えるための道案内役です。歯が生えかわるときの歯並びに気をつけることは子どもの将来の歯並びに大きく影響します。この時期に矯正歯科治療を始めることで、あごの発育に合わせながら骨格をバランスよく整え、永久歯をいい位置に生えてくるようにすることができます。

7つの学科で楽しくレッスン!! 本書では、歯並びや矯正歯科治療に関する情報を、国語、算数、理科、社会などの7つの学科に分けて、歯の役割から、骨の成長をコントロールする仕組み、そして毎日の歯磨きの仕方まで、知っているようで知らない口の中のことを子どもにも分かりやすく紹介します。 スペシャルインタビュー!! 歯並びに関係の深いスポーツ界で活躍している3人にお話を聞いています。川渕三郎さん(日本サッカー協会 キャプテン)は「日本人はもっと歯並びに関心をもったほうがいいと思う」と、子どもの発育や歯並びについて語っています。また、実際に矯正歯科治療を体験している岩崎恭子さん(バルセロナ五輪 金メダリスト)、リカルジーニョさん(Jリーグ選手)は治療を始めたきっかけや体験について語っています。

 巻末には全国の日本臨床矯正歯科医会会員リストを掲載し、どの矯正歯科医院で受診すれば良いか迷っている方への参考資料としています。

 「キッズの歯並び*すくすくスクール」目次

  続きを読む
Posted by cpiblog01186 at 10:00TrackBack(0)

2005年12月10日

第1回ブレーススマイルコンテストの記事に画像追加しました

11/14、11/21に掲載しました、第1回 ブレース スマイル コンテストの、
表彰式での記事に、
新たに受賞者の方々の集合写真を追加しましたことを報告させて頂きます。  
Posted by cpiblog01186 at 10:00TrackBack(0)

2005年12月09日

市民セミナー報告 11/26 in ぎふ

岐阜03
平成17年11月26日(土)に、本会東海支部ならびに中日本矯正歯科医会の共催で、
「市民セミナー in ぎふ」が、ぱ・る・る プラザ岐阜にて行われました。
当日は天気にも恵まれ、62組157名の参加者がありました。
浅見 勲 東海支部長の挨拶の後、朝日大学歯学部口腔構造機能発育学講座教授 北井則行先生より、
「子供の頃から歯並びのケアーを始めよう!」というタイトルでご講演いただきました。
新進気鋭の教授らしく、多くの画像を交えて、大変分かり易くお話し下さいました。
北井教授は、「生えかわりの時期に専門医の先生へ相談することが大事」と、
強調されていましたが、参加者の多くは、自分の子供の歯並びと重ね合わせて、
真剣に聞き入っていました。
岐阜02
岐阜01  続きを読む
Posted by cpiblog01186 at 10:00TrackBack(1)