2006年04月08日

矯正歯科治療中の方を対象にしたフォトコンテスト 「第2回ブレース スマイル コンテスト」 作品募集

矯正歯科専門開業医の全国組織である矯正歯科医会(正式名称:有限責任中間法人 日本臨床矯正歯科医会)は、
矯正歯科治療中の方を対象とした笑顔のフォトコンテスト「第2回ブレース スマイル コンテスト」を実施、作品の募集を開始します。
ゲスト審査員にヘア&メイクアップアーティストの山本浩未(やまもと ひろみ)さんを迎え、
応募作品の中から全12点の入賞作品を選定し、8月8日(火)(歯並びの日)に表彰式を開催します。

今年のテーマは『幸せな笑顔』です。矯正歯科治療でキレイな歯並びになる日を楽しみに、
前向きに矯正ライフを送っている中で“幸せな笑顔”になる瞬間を写真におさめて下さい。

最優秀賞(1名)には賞金10万円を贈呈するほか、12点の入賞者に向けて表彰式を開催します。
当日は、山本さんによるトークショーのほか、プロカメラマンによる写真撮影を行い、
ポートレートをプレゼントします。
応募締切は2006年6月16日(金)〔必着〕です。

ゲスト審査員の山本浩未さんは、ハッピーになるメイクを提唱し、自身もハッピーパワーが漂うチャーミングな人柄からファンも多く、幅広い年代の女性に支持されています。
山本さんにはヘア&メイクアップアーティストとしての目線から、
外見・内面をキレイにするために前向きに矯正歯科治療を行なっている方々の作品を
選定していただく予定です。

同コンテストは、矯正歯科治療中の方がより前向きに治療に取り組んでいただくことを目的として、日本臨床矯正歯科医会が2005年より実施し、今年で2回目になります。

『第2回ブレース スマイル コンテスト』の募集要項は「続きを読む」をご参照下さい。

※ ゲスト審査員の写真をご要望の際は、下記(株)プラップジャパンまでご連絡ください。

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
日本臨床矯正歯科医会 広報事務局
(株)プラップジャパン内 担当:西田・佐藤
TEL:03-3486-6841 FAX:03-3486-0584 E-Mail:kyousei@prap.co.jp




bs
<昨年度最優秀賞作品>
「第2回ブレース スマイル コンテスト」 募集要項

テーマ: 「幸せな笑顔」
矯正歯科治療でキレイな歯並びになる日を楽しみに、前向きに矯正ライフを送っている中で“幸せな笑顔”になる瞬間を写真におさめて下さい。

応募資格: 被写体が矯正歯科治療中の方、表彰式当日に会場(東京都内を予定)にご来場いただける方。今後、ウェブサイト(※)や同会が発刊する書籍等にご登場いただける方。
矯正歯科治療情報ページ「えくぼ☆マガジン」

応募規定:   <プリント作品の応募>
★ 写真はカラープリント(サービス判〜2Lサイズまで)のみ。記録媒体の郵送は不可。被写体1人につき1点。
★ 写真の裏に名前を記入し、次の必要事項を明記した紙(用紙、書式自由)を、写真と同封して所定の送付先へ郵送。
★ 必要事項:氏名(被写体)/住所/年齢/電話番号/治療医院名/治療開始年月日/写真のタイトル/矯正と笑顔について(〜100字程度)/募集を知った方法(媒体名など)
★ 応募先:〒150-8799東京都渋谷区渋谷1-12-13 渋谷郵便局留
(株)プラップジャパン内 「ブレース スマイル コンテスト」係 まで郵送

<デジタルデータの応募>
★ 日本臨床矯正歯科医会ホームページより応募可能。(応募規定の詳細はホームページ上に記載)

応募締切: 2006年6月16日(金)必着

賞・賞金: ★ 「最優秀賞」(1名) 賞金10万円
★ 「優秀賞」(1名) 賞金5万円
★ 「審査員特別賞」(10名) 賞金1万円
また、受賞者には表彰式にてプロカメラマンによる写真撮影を行い、その写真をプレゼントいたします。

発表: 2006年8月8日に表彰式を行い、入賞者を表彰するほか、入賞作品は日本臨床矯正歯科医会ホームページにて発表

審査員: ゲスト審査員:ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん
東京歯科大学 歯科矯正学講座講師 宮崎晴代先生
日本臨床矯正歯科医会会長、広報委員

主催: 有限責任中間法人 日本臨床矯正歯科医会

問い合わせ先: 日本臨床矯正歯科医会 広報事務局 (株)プラップジャパン内
TEL:0120-786-212 E-mail:kyousei@prap.co.jp
ホームページ:http://www.orthod.or.jp/

注) 応募作品の著作権は日本臨床矯正歯科医会に帰属し、書籍やPRのために使用させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。なお、応募作品は返却しません。
注) 応募に関する個人情報は、賞の発表や連絡、ウェブサイトや書籍へのご協力を依頼する目的以外には利用しません。

Posted by cpiblog01186 at 10:00│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL