2006年10月07日

鎌田實先生(諏訪中央病院名誉院長) 講演会 「がんばらない」けど「あきらめない」を開催

10月25日(水) 横浜市で市民公開講座を開催
諏訪中央病院名誉院長 鎌田實先生 講演会
「がんばらない」 けど 「あきらめない」 〜命を支えるということ〜
先着200名様 参加者を募集 (無料)!

矯正歯科専門開業医の全国組織である矯正歯科医会(正式名称:有限責任中間法人日本臨床矯正歯科医会、会長:池森由幸)は、
10月25日(水)「新横浜プリンスホテル」(神奈川県横浜市)にて、
長野県諏訪中央病院の名誉院長として地域医療の第一線で活躍されている鎌田實(かまた みのる)先生を迎え、市民公開講座を開催いたします。
講演テーマは『「がんばらない」けど「あきらめない」〜命を支えるということ〜』です。
この市民公開講座は第34回日本臨床矯正歯科医会大会の特別講演として実施します。

【講演会 開催概要】
名称:矯正歯科医会 市民公開講座 鎌田實先生講演会
   『「がんばらない」けど、「あきらめない」〜命を支えるということ〜』
主催:有限責任中間法人 日本臨床矯正歯科医会
開催日時:2006年10月25日(水) 午後1時〜午後2時30分
会場:新横浜プリンスホテル(神奈川県横浜市港北区新横浜3-4)
定員: 200名

【講演会 応募要綱】
申込方法: 往復はがきに(1)住所(2)氏名(3)連絡先電話番号 を明記し、
      下記送付先へお送り下さい。
      はがき1枚につき1名の参加申し込みとさせて頂きます。
送付先:〒170−0003
     東京都豊島区駒込1−43−9 (財)口腔保健協会内
有限責任中間法人 日本臨床矯正歯科医会 事務局
参 加 費:無料
申込締切:10月18日(水)必着
お問合せ先:はんだ矯正歯科 TEL:046 -261-5777

※申込者の個人情報は当セミナー出席の連絡にのみ使用し、その他の目的には使用しません。


講師:鎌田實先生のプロフィールを読む
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1948年 東京に生まれる。

1974年 東京医科歯科大学医学部卒業。長野県の諏訪中央病院にて、地域医療に携わる。

1988年 諏訪中央病院の院長に就任。一貫して「住民とともにつくる医療」を提案、実践し
    てきた。

1994年 15年間、チェルノブイリの救護活動に参加し、『信濃毎日新聞賞(国際医療協力)』
    受賞。

2000年 『平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞』受賞。

2001年 ベラルーシ共和国大統領より『フランチェスカ・スコーリヌイ勲章』を受賞。

2004年 『永井隆・平和記念・長崎賞』受賞。

主な著書に『がんばらない』『あきらめない』『病院なんか嫌いだ』『生き方のコツ・死に方の選択』『雪とパイナップル』『鎌田實・いのちの対話』『それでもやっぱりがんばらない』『いのちとユーモア』(以上集英社)、『がんに負けない、あきらめないコツ』(朝日新聞社)、『子どもたちの命―チェルノブイリからイラクへ―』(岩波ブックレット)、『この国が好き』(マガジンハウス)がある。

Posted by cpiblog01186 at 10:00│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL