2005年07月20日

CLIP STYLE

地域活性プロデュース紀行
from KYOTO ⇒ to the WORLD

dc553a17.jpg
プロフィール 島田昭彦

京都出身。雑誌「Number」のスポーツジャーナリスト、WOWOWのスポーツプロモーションを経て、独立。現在は、J-WAVEコメンテーター、雑誌連載、地域再生をテーマにしたビジネスサミット講演、京都造形芸術大学特別講師など多数のメディアを舞台に活躍。また、「from KYOTO」と題して、京都のよきものを全国に世界に発信、プロデューサーとして、京都と東京の文化の架け橋となり、京都商工会議所のKYOTO&フィレンツェビジネスマッチングをはじめ文化事業、ワインソムリエの資格を生かし、衣食住遊のスタイル提案などマルチな才能を発揮している。05年6月より、人と人、文化と文化をクリッピングして情報発信する株式会社「クリップ」の代表取締役。豊富は海外経験と人脈、そしてユニークな発想と感性をベースに、サプライズなプロデュースを展開中。  

2005年07月18日

アークヒルズ京都館イベントと六本木ヒルズ、J-WAVE葉加瀬太郎

voxrayVOXRAYのメンバーも、東京に戻り、

今日は港区赤坂にある京都の
情報発信ステーション、京都館でのミニライブの
イベントプロデュース。

メンバーも西村兄妹キモノ店が提案する、
カジュアルキモノを着ての出演。

西村兄妹キモノ+VOXRAY@京都館
伝統と革新の融合。

トリプルWinの構築。

hakaseその後、六本木ヒルズに移動。

J-WAVE ANAホリデースペシャル特番、
葉加瀬太郎のヒルズアリーナでの野外ライブイベントに合流。

最初は、暑さにバテ気味だった太郎も、途中から、ノッてきて、
最後は、汗だくになりながら、エナジーほとばしる演奏。

何百回聴いても、情熱大陸は、イイ!

明日から、新規プロジェクトのため、バリ、アマンリゾーツに2泊3日で視察。  
Posted by cpiblog01200 at 00:00Comments(0)TrackBack(0)音楽プロデュース

2005年07月17日

祇園

gamba7月16日 ガンバ大阪と祇園

さてここはどこでしょう?

答えは大阪、吹田市にある、
ガンバ大阪の練習場。


宮本キャプテンと大黒を取材。
ガンバと日本代表の頭脳と出会って、すでに、7年。
特に、この3年のメンタル面での成長ぶりは頼もしい。

リラックスムードで、プレーのこと、オフのことetc・・・。

そして、僕の日経流通新聞の地域活性化の記事について
Tsuneから逆質問を受ける。

gion夜は、京都に戻り、祇園祭、宵山、VOXRAYライブをプロデュース@啓明商事。
東京、静岡からも来場してくれたみなさん、感謝です。

その後、祇園で嵐山吉兆、天才料理人、徳岡邦夫さんの
呼びかけで飲み会。

京都のベンチャー企業家や、政治家、
舞妓さんや芸奴さんも、テキーラの一気飲み。

昼の練習グラウンド、夜の祇園とも、アツーイ、一日。
  

7月17日 アートフェア東京、プレイベント

3fc16c25.jpg京都を後に、一路、東京へ。

プロデューサー大塚氏主催の
アートフェア東京のプレイベントに参加。

テーマは、アートをもっと身近に。

学生や、社会人の一般の人でも、コンテンポラリー、モダンアートに
興味を持ってもらって、買ったり、コレクションしたりすることは
難しくないんだよ・・・というのを啓蒙するのが狙い。

ゲストコメンテーターは、アーティストのヒロ杉山氏、
ミュージシャンのTEI TOWA氏。

8月5、6、7日 東京国際フォーラムでの開催が待ち遠しい。
興味ある方は、是非。新しい世界が広がりますよ。  
Posted by cpiblog01200 at 20:00Comments(0)TrackBack(1)イベント

2005年07月16日

7月15日 日経流通新聞インタビューと京都祇園祭、京町家アカペライベント

buson1buson2
本日付の日経流通新聞、旬な人たちを
クローズアップする「風を読む」に登場。

インタビューを受けたテーマは、今、取り組んでいる
京都の地域活性化の仕掛け作りについて。


昼間、数奇屋橋、鮨の次郎で打ち合わせの後、京都へ。

祇園祭で京の町は大賑わい。

夜は、京都で最大級の町家を保存する
呉服問屋「啓明商事」の1階ロビーで、
プロデュース中の、ボーカルグループ、VOXRAYのライブ。

京町家とアカペラの意外性、
祇園囃子とボーカルの絶妙なハーモニーに
ゆかたを着た女性が続々、啓明商事に吸い込まれていく。

サプライズな仕掛け作りと、演出の妙。  
Posted by cpiblog01200 at 13:22Comments(2)TrackBack(0)音楽プロデュース

7月14日 カノビアーノ東京オープニングパーティ

canoviano1P_canoviano2
東京駅正面、八重洲の築年数80年の銀行の建物をリノベーションして、オープンした、カノビアーノ東京。

躯体のしっかり感と、内装のディテールが絶妙。植竹さんらしい、とうもろこしのムースも秀逸。

カーサ・ブルータスのコラム「激パク日記」の犬養さん、デザイナーの渡辺ゆり子さん、

アシェット婦人画報企画部の亀田さん、守谷さんと情報交換。

島田のダブルミーニングでエネルギー源になってくれている植竹さん。
代官山で京都で、これからも深夜の企画会議、よろしく、です  

2005年07月14日

車山高原

kurumayama京都造形芸術大学で講義を終えた後、

名古屋、塩尻経由、長野、車山高原へ。

ランドスケープデザイナー、白砂氏、
雑誌、ランドスケープデザイン編集長 丸茂氏、
車山高原スカイホテル武田氏、UFJ総研金谷氏と合流。

景観を生かしつつ、通年スキー場に人が来てくれる仕掛け作りを
具体的なプランととして落とし込む作業。

テーマは、自然との共生。


東京に戻り、夜は、渋谷、クラブ&レストラン「キャメロット」のオープニングレセプション。ffa639c8.jpg

個室には、注目は、ipodとBOSEのipod専用サウンドシステム「Sounddock」が
テーブルに備え付けてあること。

好きな音楽を聴きながらの打ち合わせも可能。
J-WAVE DJ友達の小宮山雄飛氏と、盛り上がる。  

京都造形芸術大学での教鞭

d8c58bf1.jpg
米米クラブの石井達也さん、秋元康さんらとともに取り組んでいる
京都造形芸術大学での特別講師。

2年生を対象に、教えるテーマは、キャリアデザイン。

縦軸に、自らの歩んできた道、Numberというスポーツ文化を伝える仕事から
KYOTOの文化を全国に、世界に発信する仕事へ転換してきた足跡を、

横軸には、プロデュース中の、京友禅アロハ・パゴンの成功例、
クルマに漆塗装を可能にし、自然環境を保護するエコロジカルな塗装を
研究開発した、佐藤商店の、ふたつの例を挙げながら、2010年へのヒント、

モノづくりを通じて地域活性化を目指していること。
自然環境環境保護のエコロジカルビジネスの可能性について講義をしました。

締めくくりには、国内でも海外でもOK、一人旅のすすめと
好奇心、フットワーク、人脈、これが社会での成功要素と教示。

熱心に講義を聴いてくれた学生のみなさん、ありがとう。  
Posted by cpiblog01200 at 10:50Comments(5)TrackBack(0)公演

2005年07月10日

クリップ会社設立パーティ

102e98bd.jpgf85c8ede.jpg東京タワーの真下に
オープンした、
イタリアンレストラン
「GARB」。

ここで、新生「クリップ」の
発進パーティが、
行われました。




当日はあいにくの雨。
けれど、総勢200名の方々に集まっていただき、本当に感謝、感謝です。

ラストには、20年来の友人の葉加瀬太郎が
高田万由子ちゃんと一緒にお祝いに、駆けつけてくれました。

「音楽、スポーツ、文化、エンターテイメントをクリップしていかれるとのことですが
僕も、島田さんに、どんどんクリップしてもらおうと思います。そして
葉加瀬、島田さん、共々、よろしくお願いいたします」。と、ナイスな祝辞。

太郎がサプライズで現れたことで、会場のみなさんも大喜び!  
Posted by cpiblog01200 at 10:48Comments(0)TrackBack(0)

イタリアホテル視察

4886dbd2.jpgプロデュース中の石川県和倉温泉の老舗旅館、
「多田屋」。

この旅館の特徴は、七尾湾から、船に乗って「多田屋」のプライベート桟橋に着岸して、チェックインできること。
これを、ベネチアスタイルのチェックインと名付けた。

今回、この多田屋の社長、女将、若主人と私の4人でイタリアの最新のホテル事情を
視察する目的で訪伊。

フィレンツェでは、フェラガモが経営するホテル、「コンティネンターレ」に宿泊し、
今日はベネチアに移動し空港から水上タクシーに乗り、ご当地で、
本家本元ベネチアスタイルでチェックイン。

写真下に写っているのは、多田邦彦社長。
  

coba@清水寺奉納演奏

2663f735.jpg1年がかりのプロデュースがようやく実現した。

あの清水寺の舞台を貸切り、アコーディオン奏者の、
cobaさんを招いての啓明商事プレゼンツ・
奉納演奏クローズドライブ。

伝統と革新をテーマに、京都、
清水寺にふさわしい音楽性を備えたアーティストの演奏。

東山の山並に響き渡るアコーディオンの調べ。

ほんの少しの意外性とサプライズ。
全国から来ていただいたお客様に喜んでもらえて、感無量です。

関係者のみなさん、本当にお疲れ様でした。

  
Posted by cpiblog01200 at 02:31Comments(0)TrackBack(0)音楽プロデュース

沖縄アクターズスクール

f2d1a641.jpg安室奈美恵を世に送り出した、
沖縄アクターズスクールは有名だけど
今回の視察の目的は、併設されている
ドリームプラネットインターナショナルスクール。

全国の不登校生を、アクターズスクールの会長、
マキノ正幸氏が、預かり、
一般の学校とはまったく違う教育方針で、世の中に送り出している。

ここの生徒は、芸能界デビューが目的ではなく人間としていかに生きていくかを真剣に
考え本人の意志で、卒業していくスタイル。

この略称、ドリプラとも今後、何らかの提携を結びビジネスに発展していく予定。

乞うご期待!  
Posted by cpiblog01200 at 01:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月09日

マネーの虎と打ち合わせ

4b48c8ab.jpgさてこの人は誰でしょう?

答えは、マネーの虎で一躍有名になった、
刑務所レストラン、アルカトラズを作った安田久さん。

場所は、六本木の「なまはげ」。
安田さんの故郷は、秋田・男鹿半島。

そう、東京に秋田の隠れざる名品を直送、食文化を通じて地域の活性化を図りたいとの想いで、なまはげを立ち上げたのだ。なんと志の高いこと。

安田氏のすばらしいところは、閃きとアイディアが潤沢。

お互い、京都、秋田の地域活性化をテーマにしたビジネス、そして、ヨーロッパサッカー談義で大いに盛り上がり気がつくと、4時間が経過していた。

なまはげには、秋田の地酒がすべて揃っているという。
その地酒の前で、ワンショット!  
Posted by cpiblog01200 at 16:40Comments(1)TrackBack(0)