2012年12月

2012年12月07日

中村 勘三郎さん

本当に早すぎる........。信じられないです。初めて勘三郎さんを観たのは、多分中学三年か高校一年の頃。「若きハイデルベルヒ」と言うお芝居で、大竹しのぶさんが相手役でした。その後、宝塚に入ってからは、歌舞伎の舞台を............。私がまだ下級生の頃、京都南座で楽屋へ連れて行ってもらい、お話しさせて頂いた事がありました。一緒に写真を撮ってもらい色紙にサインをもらい.........、すごーく緊張したのを覚えています。まだまだ活躍して頂きたかったです。ご冥福をお祈り致します。


MIYU

cpiblog01217 at 16:29|この記事のURL
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました