2016年11月18日

【2016年10月参加者の感想】

「普通の観光ガイド等には無い史実に基づいた案内に大変感謝いたしました。とても勉強になりました。ここまでのガイドを作られるには多くの苦労があったものと思います。印象深いのはツアー全てでありますが、一番感じたのは芳賀様の思いそのままです。グアム島のあらまし、過去の歴史、戦史について、観光ガイドブック等にもしっかりと記載し、島であった出来事を知った上で観光は行うべきだと考えます。観光業だけだなく、まず観光業界自体が何故この島で商売ができるのかを考え、先人に敬意を持って、その責任を果たす必要があると考えます。」
(京都府・40代男性・公務員)

「国内外にある戦跡の中で、グアムの戦跡は今日初めて知りました。先人達がグアムにおいて日本のために、いかに戦ったか思いを馳せ、慰霊の気持ちを持ちました。観光地とは違った角度からグアムを知ることができ、今回のツアーは貴重な経験となりました。グアムと日本は過去、現在、過去、未来と繋がりの深い国であり、歴史をもっと日本国民に知ってもらいたいと思います。マスメディアが伝える情報は必ずしも正しい情報ではなく、インターネットや口コミ等で草の根運動的に真実を伝える努力をして欲しいと思います。」
(神奈川県横須賀市・40代男性・公務員)

「このツアーは今の日本人が知らない日本人に出会える大変価値のあるものです。国際化が進んでいる現代において、今一度自分の国、自分の民族について学ぶことは大切です。観光地や遊び場をまわるようなものではないので、魅力を感じない人もいるかも知れませんが、私は日本人がグアムに来たらまずこのツアーに参加し、グアムと戦時の日本人について知ってほしいと思いました。今回このツアーに参加させていただいて、私が最も印象に残っているのは、最初に行ったトーチカの前で芳賀さんが話してくださったチャモロ人の『歴史を失えば民族を失う』という言葉です。本当にその通りだと思います。誤った歴史を語り継ぎ、自分の国に関心を持たずにただ自分勝手に生きる日本人が増えています。日本はもう民族を失いかけているのではないでしょうか。『国のためにと』言うとすぐ右翼だ何だと言う連中ををおかしいと思える人が少しでも増えたらいいなと思います。国を愛し、自分の国、民族文化を誇りに持って生きていきます。」
(東京都・10代男性・公務員)

10月のトレッキングツアー
10月のトレッキングツアー
10月のトレッキングツアー
10月のトレッキングツアー
10月のトレッキングツアー
10月の戦跡ツアー
10月の戦跡ツアー
10月の戦跡ツアー
10月の戦跡ツアー

Posted by kenhagaguam at 16:47