2016年11月18日

11月の声

 日本は例年になく寒いそうです。グアムは季節が一つなので季節感がありません。ですからテレビや来島者のお話から様子を聞くしかありません。
 この3日に米国とグアムの選挙があり、米国は大統領選がありました。トランプ氏が当選したのですがこのニュースは来年のこの時期になる頃にはふる〜い話になっていることでしょう。時の経つのは早いものですね。
 グアムは最近になって韓国来島者が日本人のそれに拮抗してきた、という話題でもちきりです。私は前から「グアム観光は本当の観光を学習し、ゲストに智的なガイドをしなければいけない、そうしないと理想的なツーリストが興味をもたず、替わりに『腰掛け変わり』のツーリストしかこなくなる」と警告していました。それが韓国来島者によってその傾向が強まっております。来島する人であれば誰でもいいのですが、それによってプライオリティの日本人が減るのは困ります。日本人が落していくお金は韓国人の3倍以上で、かつマナーを守り周囲を不愉快にさせない雰囲気があるので理想的なツーリストなのです。そしてそれが年々減っていく事にようやく観光業界が脅威を感じるようになってきました。おそらくここ数年それが続き日韓の数が逆転した時、初めて業界は慌てて策を練るでしょう。その時に「去った巣に鳥は戻らず」を実感とするでしょう。この脅威はトレッキングなどのオプショナルツアーも同じことがいえます。ただでさえ怪しげな個人営業主が大手を振ってジャングルを歩いているそこへ、韓国業者が滅茶苦茶に格安料金でツアーをしたらどうなるでしょう。そしてツーリストをひとざらいしている最中に大事故を起こし、それが訴訟に発展したらどうなるでしょう?大口保険に加入できない潜り業者であれば、きっと弁護士も雇えずに逃げ出すでしょう。それがツアーの評判を落し、政府も脳乱するでしょう。これは想定できる話でもあります。

「探検トレッキング」、「戦跡ツアー」のお申し込みとお尋ねは、
www//uses @teleguam.netか080-9985-6333へ日本語でどうぞ、

Posted by kenhagaguam at 16:50