2017年12月11日

2017年 12月の声

早いもので師走となりました。

今年の総括をすると、毎月日本人ツーリストが減少していって今年遂に来島者で韓国人ツーリストが日本人ツーリストを逆転しました。
韓国からグアムへの格安航空会社(LCC)がここ数年、便数を増やし、韓国人ツーリストは毎月二桁増が続いています。
グアムの日本人の来島者は20年前の1997年の111万人を最盛期に、去年2016年には74万人と最盛期の約60%まで減少、さらに今年は最盛期の約40%まで…
来年はデルタ航空の撤退、ユナイテッド航空の便数減少、さらなる観光客減小が予想されます。これまで「安い、近い、短い」いわゆる安近短、青い海とショッピングにこだわって海だけではないもう一つの自然と歴史や文化を軽んじてきたからです。

8月には北朝鮮がグアム沖にミサイル発射計画を表明したことで、さらに日本人観光客は激減、生徒の安全が確保できないとして、全体で約一万人近い修学旅行生がキャンセルになりました。11月に入り少しずつ観光客が戻りつつもなんとも苦しい状況が続いています。

とはあれ、そんな中でも戦跡ツアーは好評で、「そのためにグアムにきた」というゲストの人気があり、リピーターになった若い人が沢山います。
そしてグアムトレッキングは、もはやGVBのオプショナルツアーに外せない大きな目玉商品となりました。

はたして、グアムはどう変わっていくのか。

この一年をご支援頂きありがとうございました。皆さん、どうか良いお年をお迎えください。Thank you and See you next Year 2018. 代筆池田


このコーナーではトレッキングと戦跡ツアー参加者の感想文を紹介してきましたが、弊社では直接ガイドと参加者の意見が交わせるようにUsesグアムトレッキングニュース(US Explore News, Trekking News)をフェイスブックに設けています。今後は月に1回の皆様の声を月末に更新するのではなく、できれば毎回ご感想をいただいた後にそのコーナーでご紹介したいと考えてのことです。
US Explore & Study, Inc. Trekking News をご覧ください。

なお、トレッキングと戦跡ツアーの感想と参加者のスナップはそのままここでご紹介します。


【11月戦跡ツアー参加者の感想】


歴史を知ることの重要性を改めて実感しました。ご先祖様の積み重ねが今あることをもっとたくさんの人に知って欲しい。
(大阪府堺市美原区 30代男性 会社員)

レジャーが目的ならグアムでなくともハワイで良いと思う。日本人でありながら戦争というものは遠い昔のように感じてた。今回のツアーで感じたのは、ほんの少し前のことであり今は平和だがいつ戦争が起きるかもしれない。決して忘れてはいけない出来事であると考える。行くことによって人生観が変わる。心が震えた。
(大阪府堺市美原区 30代女性 看護師)

日本人のグアムに対するイメージは夏のビーチやショッピングのイメージが強いと思う。私自身そのつもりだったが、山やジャングルなど、海以外の自然も豊かだった。写真を見せた、家族や同僚も同じ反応だった。もちろん海もきれいだったが、山頂で眺める景色や、風の感じ、身長より高い草原など自然を体感できることが多かった。トレッキング終了後にグアム鎮魂社に連れて行ってくれた。そこで、グアムと日本の関係性について学ぶことができた。是非、他の若い人達にも知っていただきたい事実・歴史だった。全てのトレッキングに何かしらの形で歴史を組み込めればいいのでは、と思った。ダイビングやシュノーケリングに比べて、コースが豊富で、一回では物足りない。是非またやりたいと思う。また、最近日本でもトレッキングなどのアウトドアが人気なので、もっとアピールが必要だと考える。
(熊本県熊本市 20代男性 医療職)

戦跡ツアー パセオ
戦跡ツアー 日本軍トーチカ
戦跡ツアー グアム鎮魂社
タンクファーム Tank Farm
ロウアー・シグア・フォールズ Lower Sigua Falls
アグエコーブ Ague Cove
マロロの滝 Malojloj Falls
第三の滝 The Third Falls
フォンテの丘 Fonte Hill
フォンテリバー Fonte River
パガットケーブ Pagat Cave
フォンテの丘 Fonte Hill
フォンテの谷 Fonte Valley
マロロの滝で滝行 Malojloj Falls
ウォーター・フォール・バレー Water Fall Valley
フォンテダム Fonte Dam

Posted by kenhagaguam at 16:33