東大寺と鹿

今日は、雨。
剪定を中止した。


午前中は出来るであろうと思っていたが、家を出て、断念。



土場へ行く途中。
どっか近くで土塀が見れるところは・・・・・・・?


    

土塀


そうだ。奈良なら。 


と突然思い立ち、本物の土塀を見るべく奈良へ走った。
奈良は通過することはあったが、ちゃんと見に行くのは、小学校の修学旅行以来でした。

実際には近くはないのですが、いつもながら思い立ったら止まりません。



で、土塀の寸法測ってきました。


イメージが出来ると造るときに違います。
造るときには、見に行ったこのプロセスもとても大事になってきます。
きっと、うちのO君もK君も何か感じたはずです。




大仏様は何を想う


奈良は、雄大な感じがしました。

京都とはまた違った雰囲気です。

ラッキーな事に、二月堂のお水取りと重なり、大松明を準備しているところに遭遇しました。


お松明














二月堂お水取り



近くだったので、春日灯篭の本家を見に春日大社へ寄りました。

とっても勉強になりました。


春日大社




我が家へ帰り、

K太母 『今日は、雨の中現場やっとったんだ。』


ドキッ



一景(小さい声で) 『ちょっと・・・・・ならへ・・・・・・。』