Gardener 一景の日々

Gardener(庭人)一景の活動、生態観察日記

深山の庭

改修前の写真

山の古民家の改修前



山の古民家の改修前の写真を入手した。

改めて見てみると、点だった色々なものが線へと変わり感慨深いものがある。

こうなっていたんだ。束石はこんな所に使われたていたんだ・・・・・・など。



なるほど、とへ〜〜〜がいっぱい出てきた。


1 1 1 4  い い ひ よん

今日は、ピザ窯開き。

上手く焼けるか心配でしたが、今日は11月14日。

『しんぼうさん』の1114(いいひよん)のおまじない?のおかげで上手にピザが焼けました。


いいひよん


ピザを入れて、本当にすぐに焼けます。
しかもとてもおいしかった。


ピザ焼き中



ふ〜〜〜〜〜焼けてよかった〜。

一安心です。

焼けた


ピザパーティー


S様ごちそうさまでした。ピザ以外の料理でも色々活用してみてください。

いつでも試食に伺います。

夢で良かった

ピザ窯


火を入れて、火力をあげていったら、だんだん溶けてきて、煙突も取れた。

いかんまずい、最後はレンガまで崩れて・・・・・・。



というところで、汗びっしょりで飛び起きたのは昨晩の事。


なんとピザ窯の夢を見ていたのだ。
いや〜よかった。夢で。


どうやら、自分の中ではまだ庭造りは終わっていないようでした。

ピザ釜に火を入れるまでは。



ピザ窯に本格的に火を入れるのは11月14日に決まりました。
うまくいくかな〜。


山の現場では、サバイバル生活をしながら庭造りをしていたので、本当に色々な経験が出来た。
知らない土地であったが、ダイレクトに感じる事が出来た。


気候の変化も身をもって体験した。
雪、雹、雷、豪雨、暑さ、寒さ

動物や虫も
ニホンカモシカ、サングマ、野兎、イノシシ、クマ?(鳴き声?)
スズメバチ、ホタル、でっかいカミキリ、蛾、などなど

旬の野菜や、魚なども。


そして何よりも、現地の方に聞いた色々なお話は、とても参考になり、また勉強になりました。


ニホンカモシカが見てる


特に、お施主さんのところのおばあちゃん(84歳)のポロッポロッとされる昔話などは勉強になりました。

おばあちゃんは生まれてからずーっとこの町で暮らしています。


一服の時に、雲が出てきたので、私が携帯で、天気予報を見ていると、



おばあちゃん 『私は降らんと思うけどな〜。』ってポソッと言う。
 
一景     『えっ?なんでわかるんですか?』

おばあちゃん 『なんでかな。でも、降らんと思うな〜。』

って感じ。


またある時は、
おばあちゃん 『もうすぐ雨あがるな〜。』

一景     『えっ?どうしてわかるんですか?』


おばあちゃんの天気予報はちゃんと当たります。なんでわかるのか不思議です。


晴れる瞬間


きっと、雲の動き、色、流れ、空気の匂い、風、気温など今までの経験からわかる勘なんでしょうね。



おばあちゃんの勘はただの勘じゃなくて、感だったり、還(めぐる)だったり、観(みる)だったり、慣だったりを総合して出てくる勘なんだろうな。



勘を研ぎ澄まして庭を造っていきたいな。

今日も山へ

今日も山へ


先日、
『暫く会えなくなりますね。色々とお世話になりました。』

とご挨拶をして、山の現場を後にしました。





今日、朝からまた走ってしまいました。


お施主さん。『あれ〜〜〜、どうしたの?』

そりゃそうだ。どうしたの?である。


何で行ったかは、恥ずかしいので・・・・・・。
まあ、私っぽいかんじの理由です。


豊橋市K様邸着工前


そんで、午後から戻ってきて豊橋へ。


K様邸着工しました。
またしても、現場で閃いてしまい、お施主さんもお見えになったので、聞いたところ了解を得てしまいました。


う〜〜〜〜んって今からスケッチしながら考えます。
建物に負けないように頑張ります。お楽しみに。

鼻血出そう。

たまたま、本当にたまたまなのだが、庭の完成が2日に渡り、重なった。


1件は、山の古民家の庭。もう1件はダイダラボッチ目線の庭

古民家の庭は、6月から造っていた。現場が始まったのは6月だが、実際には昨年からだろう。

もう1件は9月の頭から入っていたので1カ月ちょっと。ここも、昨年のいつからだったか?動いていた。


どちらも相当考えた。
そして動いた。


なぜだか、完成が2日続いた。


窯はこんな感じ


古民家の庭。窯はこんな感じ。火入れ、完成パーティーは11月に入ってから。
それまで少しずつ乾かす。

苔、下草夏乗り越えた



7月中旬に一旦下山して引き揚げてきた。
お施主さんがしっかり、愛情を注いでお水をあげてくれていたので、猛暑を乗り切って、苔がすっかりなじんでいた。


やりきった


昨日の帰り道。高速道路で見た夕日は、格別美しかった。

ダイダラボッチ目線で



そんで、今日。豊橋でダイダラボッチ目線の庭の仕上げ。
設計士さんが現場見学会を開かれるので、今日がリミットだった。


どちらの庭も、自分の中でかなり集中していたので 、ちょっと今は放心状態になっている。


何か知らんけど、頭が痛いというか、鼻血が出そうな感じみたいな感じがしている。
頭使いすぎるとこうなるんかな?


脳みそのしわが増えた気がする。



あ〜〜〜〜〜、頭が熱い〜〜〜〜〜

ピザ窯造り

明日行かないといけない現場があるので、山の古民家の庭から帰ってきました。

今回も沢山の出来事がありました。
少しずつ書いていきます。


今回は、ピザ窯と垣根。


遺跡じゃないよ


写真は途中経過。

遺跡じゃないよ。
ほとんどの部分が全く見えなくなってしまいます。

休憩中


朝7時から夕方6時まで現場でガンガンに動きました。
昼飯はほとんど飲むといった感じだったかな。

途中


全部出し切った。
また後日詳しく書いていきます。


今日はもう休みます。

コスモスが咲いた!

コスモスが生えてきた


何処かに種がこぼれていたのか?


コスモスが咲いた。


すでに庭が歩き出していた。


微調整しながら造っています。

赤いススキ

一服の時に、ちょいと散歩。

赤いススキがちらほらあった。


道中でもちょくちょく見かけた。


緑のなかで見える赤はパ〜ンとはじけた火花のようでもあり、美しい。

風にそよぐ姿もいい。



赤いススキ


そんな景色を見ながら、仕上げのイメージを膨らませている。

赤と白

檜皮はがし

山から伐り出したヒノキ丸太の皮をはがしています。

剥がした皮も使います。

やった事ある方はわかるかと思いますが、枝のあったところと、細い先のほうは剥がし難いのです。


な〜んでか?

桧皮はがし


ベロッってきれいにはがれると妙に嬉しい。

こんな場所から伐り出してきます


ちなみに、ヒノキ林はこんな感じ。
Archives
現在の時刻
天気予報

-天気予報コム-
Profile

Gardener一景

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ