2009年07月23日

北の国から・・・『お菓子のほんだ』

北海道・砂川の夜、ひと風呂浴びた後に恒例の“夜の散歩”に出かけました。

フロントで最寄のコンビニを聞き
「ア、この道を右に出て、ふたつ目の信号の先です」
しかし軽くジョギング交じりに、行けども行けども信号はなく
暗闇に包まれた広い道に灯りは見えず、、、、、、、
その信号に出会えたのは20分後、コンビにまで45分もかかってしまいました。

(うむむむむ、さすがは北海道)
結局、水一本買うのに往復1時間半を要してしまいましたよ。トホホ



さて、朝8:00。本田さんが迎えに来てくれてお店に伺うことに。

『お菓子のほんだ滝川店』です。北の国から2009 10

「りんごのお菓子で日本一」を旗印に
空知地区に現在6店舗を展開する、菓子業界で評判のお店です。北の国から2009 6

 
キッズルームや無料休憩スペースを備え
北の国から2009 9

北の国から2009 8
顧客サービスにおいても群を抜いています。
 
さすがに開店直後では品揃えも80%ですが 北の国から2009 7


今、大当たりしている「ヨーグルトシューロール」は
北の国から2009 5
北海道ならではの乳製品を生かした
業界隋一の美味しさではないかと、僕は思うのです。

「おづつみ園より美味しいから、食べてみなさい!」
北の国から2009 4
と出されたソフトクリームとモンブランをいただきながら
北の国から2009 3
 
(勝てるわきゃありませんがな、相手は北海道ですから、、、)

おっと、昼の飛行機で帰らねば!夕方からの会議に間に合わない。
ということで駆け足で特急に乗り込み、北海道を後にしたのでした。




Posted by cpiblog01502 at 02:40│Comments(0)TrackBack(0)  | 見たもの・聞いたもの

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01502/51314007