2010年09月07日

忙中、、、、それでも閑あり

「OZちゃん、西新井でテンダリーズのライブがあるから。」
そう誘われたのは、数日前。

『テンダリーズ』とは、7月7日の七夕の日に
我がログハウスで素敵なライブを演奏してくれた
宮崎カポネさんと奥様のマコさんを中心にしたJazzバンド。

他にも『JazzDayかすかべ』や
コウさんの追悼ライブでもお世話になっていますので
弊社のお茶とお菓子を差し入れに、三男・スナオを連れて行って参りました。

西新井駅を降り、出来立ての巨大マンション群を抜け
時代に取り残された町並みをテクテク歩き『カフェ・クレール』へ。
s-画像 103

19:00、演奏開始。 s-画像 008

マコさんのジプシーヴァイオリンが躍動し   s-画像 014

支えるカポネさんの厚いギターの音色。  s-画像 016

鬼才・ゲタ夫さんのベースが冴え渡り  s-画像 025

挑戦的なコスマス・カピッツァのパーカッション  s-画像 097

いやはや、素晴らしい。  s-画像 028


あっという間に一部は終了し、休憩時間。 s-画像 055

同行のY崎社長はマコさんのヴァイオリンに興味深々。
s-画像 053
 

二部は、ゲタ夫さんのヴォーカルから、、、、、 s-画像 071

と思いきや、突然の『ハッピーバ〜スデイ』ソング
s-画像 072

この日はカポネさんの誕生日だそうで
サプライズなケーキが届けられ、メンバー全員で記念写真
s-画像 083

さらに盛り上がった二部のステージでありました。
                 s-画像 085

     s-画像 089


最後に我々にもケーキが振舞われ  s-画像 100
西新井の片隅で、楽しい夜は更けていったのでした。

※カポネさん、ゲタ夫さんは翌日から『PINK BONGO』の全国ツアー。
http://www.dairo-pb.com/  (←トップの動画アバターは必見です!)
全国を又にかけ、30カ所以上でライブを行うそうで。s-画像 099

ああボクも“忙中”なんて言ってないで、頑張らなくっちゃ!
と心に誓う、東武線での帰り道でした。


Posted by cpiblog01502 at 02:58│Comments(0)TrackBack(0) ご報告・感想 | 見たもの・聞いたもの

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01502/51559158