2010年09月14日

冷やし中華ほぼ全店制覇

朝に夕に秋を感じる今日この頃
猛暑の中を職人さんたちが頑張ってくれて
改装中の本店にヒサシが取り付けられました。
s-画像 121

今まではテント製だったので、
どっしり感があってチョット嬉しい。  s-画像 115

仕上げはダークグリーンのルーフが貼られることになります。
店内はサッシにガラスが入り、天井も貼り始めています。
s-画像 122



さて、この夏の(マ、どうでもいい)自主テーマ
『冷やし中華ほぼ全店制覇at春日部』も昨日を持って完了。
s-untitled


春日部東口「やまや」「宝来家」「豊楽亭」「けいらく」
西口は「Dosanko大将」「会津ラーメン和」「酔香園」「龍彩門」「ふじや」「好」
他エリアは、武里「麺や寿楽」栄町「桃源」藤塚「ラーメンタイム」
一ノ割「彩麺堂」牛島「田時亭」
とこなして参りました。(一部、冷やし中華のない店もありましたが)

特に順位をつける気はなく、求めたものは『独自性』!
“他にはない満足感と、もう一度食べたくなる不満足感”
を持った冷やし中華でした。

そして「独自性 癸吋劵筌船紂 of 春日部」と思えたのは
s-画像 012

藤塚「ラーメンタイム」の冷やし中華。
 
大皿にこんもりとキャベツの千切りを盛り
ツユが絡みやすい細い縮れ麺   s-画像 013

具は掻きたての卵・ぶつ切り胡瓜・細切りベーコン・鶏肉ハム・熱々チキンソテー
(↑この辺は、かなり個性的↑ではありませんか↑)
スイートコーンとワカメは“画龍点睛を欠く”所ではありますが
皿にオリジナルの中華ツユ・麺には洋風のドレッシングという気遣い。
飽きることなく食べられ、ボリュームもありました。

さて、この店の唯一の欠点は“最初はナカナカ入りにくい”こと。
場所は藤塚『朝日屋』さん隣の『ウェルシア』さん向かいです。
駐車場はありません。(どこに停めるかは、自己責任で。)

そして、その外観は、、、、、、、、、、、 s-画像 018
 
かなりレトロで、チョット怯む方が多いかと。
しかしこの引き戸を開けることができたら、驚きの美味が隠れていたりして。
s-画像 017
 

美醜にとらわれることなく、素直に味わえる方にオススメの名店です。



※「一般ヒヤチュー部門」では『けいらく』がGood!でした。
プリプリ弾力のある麺と、スッキリ切れのあるツユが特徴です。
また「脱・ヒヤチュー部門」は『桃源』の「冷やしラーメン」が
シンプルかつ独特の冷涼感でかなりオススメ。
『彩麺堂』の「冷やし坦々麺」も、さすがの完成度でした。

以上です。



Posted by cpiblog01502 at 07:25│Comments(0)TrackBack(0) 春日部 | 美味しい情報

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog01502/51562286