2013年03月10日

育児日記

クロゼットの中を片付けていたら、
子どもたちの育児日記が出てきました。
ざっと数えて13冊!!

パラパラとめくってみると、
大変な子育ての日々、
そして子どもたちとのかけがえのない日々が、
どれだけ幸せだったのかを、今しみじみと感じます。
今更ながら
「生まれてきてくれてありがとう」です。

びっちり書かれた文字は、
子どもたちとの日々が嬉しくて嬉しくて・・・
日記帳の上で文字が躍っているようです。

「さて・・いつ渡そうか・・」

息子は4月に東京転勤、
娘は一人暮らしも慣れた頃。
そろそろ渡しても良い頃でしょう。

子どもたちを育てることが、
「どれだけ大変だったか」ではなく、
「どれだけ楽しかった」かを感じてくれたら、
母は幸せだよ。。。


cpiblog01592 at 18:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔