2006年03月

2006年03月28日

出番を待つジョギングシュ―ズ

412a5ce3.JPG


cpiblog01592 at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

実行できないこと・・ジョギング・・

ずっと心にありながら実行できないことがあります。
新しい年を迎えるたびに「今年こそ」と思いながら
現実に挑めないこと。
それは「ジョギング」・・・
もっと夢を大きく語れば
「ホノルルマラソンに出るために走る」こと。
いつも心の中で「走ろう」「ホノルルマラソンに出よう」
泉が湧くように、この想いが私の心を満たします。

過去、何度か走ったりもしました。
何故か秋になると走りたくなる私。
(9月生まれだから?)
意を決し週に4回夜に走ろう、と決め
しばらくは良いペースでいくのですが、そのうち雪がチラホラ。
そこからはいっきに私の弱い心が、勝りはじめます。
「また雪が溶けたら走ろっと」
「そんなに無理することはないって」
「体壊したら大変だよ」
まさに「自分に優しい言葉たち」のオンパレードです。

そんな時にタイミングよく私の前に現われるランナーたち。。
今まで3人の素晴らしいランナーが、
私の人生の節目節目で現われました。
どの方々も仕事上での出会いなのですが、
みなさん素晴らしい方ぱかり。
直接「走りましょう」とはおっしゃらないのですが
「走る」ことがどれだけ素晴らしいことなのかを、
体いっぱいのオーラが教えてくれます。

「やろうと思っている・・でも・・やれていない」
実はこの想いのなかに、人生でとても大切なものが
隠れているかも知れませんね。。。






cpiblog01592 at 10:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)人生 

2006年03月25日

今月いっぱいで閉店する「来花」の明美さんからいただいた花

bd2a12c6.JPG

cpiblog01592 at 18:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

シチューの香り

今日と明日はオフです。
と言っても丸一日休めるわけはなく(苦笑)
午前中はコーチングのクライアントさんから元気をいただき
(逆じゃないの?笑)
午後は来週の講演の準備と決めた一日でした。

昼過ぎからシチューの仕込みに取りかかり、
ダイニングにパソコンを持ってきて
シチューを弱火でコトコト煮ながらの数時間・・
なんだかとても幸せでした。。。
シチューの香りが拡がる部屋には、
鳥のさえずりと水の流れる音が聴こえるBGM〜♪
ラブラドールのラブは、私の足元でスヤスヤ・・
そして必死の形相でパソコンに向かう私(笑)
もちろんテレビは無音のファイターズ中継!!
(開幕戦勝利ですね!白井コーチおめでとうございます!)

今年に入ってから心や体が仕事から離れた日は
一日たりともありませんでした。
今日だってそんないつもの一日なのですが、
シチューの香りやラブの寝息や癒しのBGM♪は
私に無限の安らぎを運んできてくれます。

心底休める日がないのなら、
その状況を丸ごと自分で受け入れて安らぎ時間を作り出す。
そして「これでいいんだ」と自分を納得させられたら
もうそれでOKなのかも知れませんね。

でも本当は朝から晩まで仕事を離れて、好きな時間にお風呂に入って、
昼間からビールやワイン飲んで・・(苦笑)
たまっている本を読んだり、ビデオを観たり、昼寝したりetc
そんな贅沢時間も絶対欲しい、と思う私も居るんですよね。
そんな時間ができたら、絶対ブログに書くぞー!!!






cpiblog01592 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2006年03月21日

選んだ方が「唯一」

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」
これが最近の、お気に入りのテレビ番組です。
2月28日の放送はWHOの医師新藤奈邦子さんの日々が
取り上げられていました。

新藤さんの仕事は、世界を不安に陥れている
鳥インフルエンザの感染を、食い止めること。
感染症の集団発生が起こると、現地に駆けつけウイルスの
封じ込めに、日夜奔走しています。
新藤さんは小学生の子供2人を、女手一つで育てています。
感染症の現場は、自らの命を危険にさらす仕事。
「感染症が発生したから今日海外に行って」
そう言われたら、家に戻らずそのまま現地(外国)へ旅立ちます。
仕事仲間に幼い子供達を預け、
心を残しつつも、危険な場所へ急ぐのです。
「もう子供達には会えないかもしれない」
そう心の中でつぶやきながら・・。

私なら、自分に置きかえただけで辛く、そして苦しくなります。
同じ札幌に居ても、子供の存在は常に心のどこかにあります。
もう立派な大人に近いのに、風邪を引いたら心配でたまらないし、
ご飯食べたかな、学校から帰っているかなetc
子供がどんなに大人になっても、
その想いから解放されることはありません。

新藤さんの生き方は、同じ仕事をもつ女性として心の底から憧れます。
人と比べない潔さ、選んだほうを唯一にする心の強さ、
自分の選択をベストなこととして、
自らを認めながら生きています。
「凛」とした強さ、そして「潔さ」があふれています。
弱さも哀しみも・・全て認めたうえでの本当の「強さ」です。

新藤さんの日々には、こんな日課があります。
朝家を出て仕事に向かう途中、遠回りして公園を歩きます。
その道中、スイッチを「母親」から「仕事人」に
切り替える作業を心の中でしているのです。
自分の力で自分の意志で、スイッチを切り替える・・
人と比べない、仕事に誇りをもち続ける
そこには新藤さんの心意気、そして気概があふれています。。。


cpiblog01592 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生 

2006年03月20日

33秒・・

「33秒」・・
なんの秒数だと思いますか。
これは「人がジッとしていられる時間」だそうです。
つまりこの時間を過ぎると、
人はジッとしていることをやめたくなり、
なんとなくモゾモゾ?してしまうそうです。
この時間を過ぎると、体を動かしたくなったり、
心の集中力も途切れてしまうんですね。

意識してみないとわからないですが、
「なるほど」と納得する方も多いのでは?
私は集中力がなく、ジッとしていることが苦手なので
もっと秒数は短いかも知れません(苦笑)

どんなに自分で集中していても、端から見ると
体のどこかが動いたり、目がふらっとさまよったり、
見た目にはわからなくても、心の中で意識がフッと・・
よそにうつったりしているかも知れませんね。

集中とは一箇所に意識を集めること。
みなさんは最近なにかに集中してますか?
人はなにかをしている時は全て集中している、とは限りません。
例えば、運転に集中している、と言っても
ほかのことを考えたり余所見をしていたら
それは集中にはならないだろうし、
誰かの話しを聴いていても、
一瞬別のことを考える、これもよくある話し。
そんな風に考えると、集中できる「なにか」がある時は
自分のモチベーションも上がっている状態と言えるのかも。

いま「剣道」が浮かびました。
もしかして凄く集中している時間かな・・と。
でもでも・・
「あっ、今打ってきそう」
「え〜っと、手を先に動かすのではなく足からだっけ」
「もうヘトヘト・・やめたい・・・」
こんな邪念でいっぱいの剣道の時間、
とても集中しているとはいえませんね(笑)






cpiblog01592 at 11:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)人生 

2006年03月17日

心優しきプロ集団

昨夜は旭川の某企業さんで研修の仕事がありました。
雰囲気、熱気は最高潮!!
何よりもこの会社のみなさんの「聴く」という
心構えが本当に素晴らしいのです。

支社長さんが一番前に座っていらしたのですが、
他の誰にも負けずに「聴きます!聴きたいのです!」
と言うオーラを全身で放たれています。

研修でのひとコマ・・
私「第一印象は何秒で決まると思いますか?」
支社長さん「一秒っ!!」(満面の笑顔で)
私「それは恋に落ちる時の秒数です」
ここでドッと笑いが!!
社員の皆さんが支社長を盛り上げ、慕い、
心からのヤル気をみなぎらせているこの会社の雰囲気が
ガンガン伝わってきます。
聴き上手のプロ集団に乗せられ、ついつい話が脱線し
テキストの最後まで終わりませんでした。
(みなさんごめんなさい・・)
それくらい社員のみなさんは、私の心の引き出しを心地良く
どんどん開けて下さいました。

研修後、懇親会に出席させていただきましたが
これまた最高に楽しいひと時、美味しいお酒でした。
あちこちで笑いが数知れず起こり、
みなさんの表情がとても素敵に輝いていました。
フリーという仕事の為いつも「一人」で仕事をしている私の心に
「あっ、淋しいな・・こんな素敵な組織で仕事が出来たら・・」
そう思った瞬間が何度もありました。

「心」を旭川に残しての列車の中
また皆さんにお会いしたい、という想い・・
そして「企業は人なり」この言葉を再確認しました。

ジブラルタ生命のみなさま・・・
本当に素晴らしい時間をいただきました。
心からの感謝をこめまして
また再会できる日を楽しみにしております。。。

cpiblog01592 at 09:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)仕事 

2006年03月13日

幸せなとき・・

今日は久しぶりのオフです。
「クッキーとマフィン作るから〜!!」
娘がバタバタと帰ってきました。
明日はホワイトデー・・と言うことで、
チョコのお返しのクッキーを手作りでお返しなんだそう。
なにかおかしい、と思いません?
そう娘は女の子・・たぶん(笑)
きっと一ヶ月前「友チョコ」
(バレンタインDAYに友達同志で贈りあうチョコ)
のやり取りをしたのでしょう。

作り方を聞いてくるので、
別の部屋で仕事をしていた私は
パソコンをダイニングに持ってきます。
母と娘で「あ〜でもない、こ〜でもない」。
娘とは笑いのツボが同じなので、
笑い出したら2人とも止まりません(笑)
部屋には甘いクッキーの匂いと、
ユーミンの懐かしい曲〜♪
2人とも静かになったのが「卒業写真」が流れているとき・・
娘は近い過去、そして私は遠い過去へと想いを馳せます。

最近仕事を通してでししか喜びを感じられなくなっていた私。
幸せって、思ったよりも身近にころがっているのかも知れません。。

まだ娘はクッキーを製作中。
マフィンを作りはじめるのはいつになるんでしょうか。
ちなみに今5時・・作り始めたのは2時30分だから
かれこれ・・もう・・(苦笑)
夕飯作りにいつになったら取り掛かれるんだか。。

2006年03月11日

段審査

昨夜剣道の稽古場に足を踏み入れると

剣道形の稽古をしている人が数名・・

「明後日の段審査を受けるのだな」とすぐに悟りました。

心の深い部分を突き刺すような真剣さと、

審査に向けての緊張感が伝わってきます。

「今回は受けるのをやめよう」と

何ヶ月も前から決めていた弱気な自分・・。

決めていた、と言うよりも

「無理に決まっている」という

後ろ向きな思いに、負けた結果でした。

挑戦する前に、挑戦することをやめてしまったのです。

もし受ける決意をしていたら、

今頃私はもっと真剣に稽古をしていたはず・・

逃げ出したくなるような緊張感の中

自分自身と戦っていたはず・・

恥ずかしいくらい「たら・れば」の世界にとらわれ

昨日の稽古は散々でした。

こんな風に剣道を通して、

いつもいつも・・弱い自分を再確認している私がいます。

「生き方そして仕事の場面では、弱い自分を見たくないから、

せめて剣道では弱い自分になってもいいでしょ」

そんな気持ちが、心のどこかにあるのかも知れません。

剣道は「いいんだよ、それで・・」

そう言ってるように感じる時もあるのです。

だから私は剣道が好きなのかも知れません。

好き、と言うよりも魂の深い部分が

剣道を必要としているのかな・・・。

必ず何かを気づかせてくれる剣道に感謝しながら、

明日も明後日もずっとずっと剣道を愛し続けていきたい・・

そう願う私です。。。



cpiblog01592 at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)剣道 

2006年03月09日

いつも素直な(笑)わが家のLoveちゃん

a814781c.JPG

cpiblog01592 at 18:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)