2006年09月

2006年09月29日

やりましたね!!ファイターズ!!

パ・リーグ一位通過しましたね!!
残念ながらギリギリまで仕事が入っていた私は、
自宅でのテレビ応援となりました。
(ドームで感動を味わいたかった〜)
テレビ前に陣取り、メガホンを持ち、ドームにいる時と同じように
声を枯らして大声援を送っていた私です。
ドームで応援できるのは、ほんのひとにぎり・・。
テレビの前、ラジオを聴きながら、お仕事をしながら、
通勤の移動中試合経過を気にしながら・・
それぞれのファンが、心を一つに祈っていたことでしょう。

一位が決まった後のベンチには、
故大社オーナーの遺影が飾られていました。
去年のことですが
ドームで白井ヘッドーコーチのお話をうかがいました。
横には大社オーナーの遺影があり、
遺影の前で白井コーチは、大社オーナーへの心からの感謝と想いを
静かに静かに語られていました。

白井コーチのここまでの長い道のり、ご苦労、
そして何よりも選手を信じて歩まれた姿、
ファンに対する感謝の想いの強さ・・さまざまな想いが脳裏をよぎり
テレビの画面が涙で見えなくなりました・・。
「ビールかけ」も最高でしたね〜。
選手達は無邪気で、心からの笑顔で・・少年のようでした。

プレイオフまでまだ少し時間がありますが、
この歓びとテンションをしっかりと保ちながら、
これ以上ないエールを送りたいですね。。。

北海道にファイターズが来てくれて・・ 
  本当に良かった・・(涙)






cpiblog01592 at 10:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ファイターズ 

2006年09月23日

日常と剣道・・

昨日また最近の私のはまりパターンが・・
「今日こそ剣道へ行こう」
「あっ、あの仕事片づけていない」
「そういえば体かダルイ・・休めてないしなぁ」
「今日無理して稽古しなくても体が大事」
最近の私はいつもここで行かない選択をします。
(以前はこんなことなかったのに・・涙)

そんな自分自身との押し問答の最中、
事情でしばらく剣道をお休みしているOさんのことが
ふと・・心によぎりました。
何年かぶりにメールを送ると
「今日稽古見に行こうと思っているので是非来てね」
そんな返事が、すぐにかえってきました。
これも偶然・・ではないですよね。
(シンクロ二シティー・・)
心から剣道を愛してやまない、Oさんの想いが伝わったのかも・・
そう思い、仕事を切り上げた私は稽古場へ向かいました。

思うように剣道をやれていない私にOさんは、
こう語りかけてくれました。
「剣道はどこででもできますよ。
 剣道を実際やれていなくても日常の中で剣道しているはず」
この言葉は、私の心の深い深い部分に届きました。

そう・・そうです。
実際に竹刀は握っていなくても、剣道はいつも身近にあります。
人ととのほどよい間合いを考えるとき、
様々な場面で自分の立ち位置を決めるとき、
緊張を強いられる仕事の前、
蹲踞して立ち上がって相手を見据えたときを思い出すと、
体中から緊張感が消え、勇気と力が湧くのを感じるとき・・
考えてみると日常の中で、人生の中で
私はいつも剣道に助けられ、そして剣道と一緒でした。

心から剣道を愛する彼女の言葉に触れ・・・
私は彼女に精一杯の感謝をしました。。。




cpiblog01592 at 13:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)剣道 

2006年09月22日

シンクロ二シティーな夜

先日友人が開いたお店に行きました。
その名は「fudge」
(お店をもつことが夢だった
  彼女の夢が凝縮されている素敵なお店〜☆)

カウンター越しにおしゃべりをしながら
愛しいお酒を飲んでいると、
しばらく会って会っていなかった友人がヒョッコリ!
本当に懐かしい歓びの再会です。

すると彼女がある曲をかけてくれました。
ジャズの「On the sunny side」〜♪
この曲は最近の私のお気に入りの曲。
CDを買ってでも今すぐ聴きたい、そう思っていた曲です。
「道には日の当たる場所と、そうでない場所がある」
「ならば日の当たる道を選んで歩いていこう」
そんな素敵な詞の曲なのです。
まさかまさか、この曲がかかるなんて・・・。

そして帰り、タクシーの運転手さんがよくしゃべる方でした。
人生を謳歌している方で、休みごとに遠出して
数え切れないほどの温泉めぐりをしていらっしゃるのだそう!
思い立ったら、行きたいところへ迷わず行かれるらしいのです。
まさに私の憧れライフスタイル。。

「なかなか思い立っても行けないのです」と私。
「お客さん、考えてばかりいたら人生終わっちゃうよ。
 こうと思ったらすぐ行動しちゃうのさ」
いゃぁ〜、これは経験し者しか語れない言葉ですよね。
私が欲しかったこの力強い言葉・・
丁寧にお礼を言ってタクシーを降りました。

シンクロ二シティーなこの夜〜☆
なにかがタクシーの運転手さんの口をかりて、
私に語りかけてくれたような、そんな気がしました。

「思いたったらすぐ行動に移そうよ」
「ゴチャゴチャ考えていたら人生楽しむ前に終わっちゃうよ」
「一歩前に出るだけで、まわりの景色が違って見えるはず」

偶然の重なりとは思えないこの日の夜は・・
私にとって忘れられない「時」になりました。

あぁ、やっぱりシンクロ二シティーってあるんだわ。。。




cpiblog01592 at 11:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日常 

2006年09月18日

チーム北海道!!!

昨日、ラジオ中継「熱闘!!ファイターズ」
リポーターの仕事がありました。
広い広い札幌ドーム、どこへ行っても人・人・人・・・
立ち見の人は人と人の隙間から、声援を送っています。
このドームいっぱいの耳をつんざくような大声援は、
一人一人の熱い想いと、声援の結果なのだと
あらためて思いました。

ドームのみんながファイターズを心から愛していて、
ここに居るみんなは、心が一つなのだと
様々な場所で感じることができるのです。
これだけの人が熱い熱いエールを送り続けているのだから、
「負けるわけがない!!」
これは一日ファンの間を駆け巡った私の、心からの感想です。

試合前に白井ヘッドーコーチにお会いしました。
本当ならピリピリしているはずなのに、終始穏やかな笑顔。
「成功を祈っていますよ」
最高の笑顔を残して去っていかれた白井コーチは
本当に素敵でした。
たった一言の短い言葉なのですが、
白井コーチの言葉には、人の心を動かすなにかがあるのです。
「心」に向けて話していらっしゃるのでしょうね・・。
「あぁ、白井さんはやはり最高の指導者なのだ」
そう心から感じる瞬間でした。

とにかく昨日は一生忘れない日になりました。
突然のインタビューに嫌な顔をする方は一人もいませんでした。
ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

GO!GO!ファイターズ!
みなさん、最後の最後まで熱い熱い応援!

「よろしくお願いします!!」


cpiblog01592 at 17:23|PermalinkTrackBack(0)ファイターズ 

2006年09月16日

ゆったりした気持ちで・・

先日の放送でリスナーさんのお一人から
「お疲れなのでは?そんな時は自然の風にふれて・・」
そんなあたたかいメッセージをいただきました。

昨日は剣道の日でした。
仕事を終え、そそくさと夕飯の支度をし、
行く用意をして<車に乗りこみました。
(と、ここのまではいつものパターン)
ところがエンジンをかけた時、
どうしても体の疲れが取れなくて・・
言葉を変えると剣道する元気がなくて・・
(簡単に言えばサ・ボ・リ・・)
「あぁ・・今日はダメだ〜」
エンジンを切って、家に戻りました。
以前は、とにもかくにも道場に行き、汗を流して
「あ〜、やっぱりきてよかった」「剣道最高!」
そんな気持ちを存分に味わえたのですが、
昨日は勝手が違いました・・。

「そんな日もあるさ」
そんな風に明るく自分の心を立て直したり、
自分の結論をしっかりと心におさめて、
次のことに向かっていく、
このスピードを早くするのが、当面の私の目標かな。。

明日は、ファイターズ中継の仕事!!
札幌ドームにいらっしゃる、ファイターズファンの生の声を
ガンガンレポートして来たいと思います。
そして白井ヘッドーコーチにも、お会いしてきます。
札幌ドームのファンと選手の心が一つになり、
素晴らしい試合をお届けできますように!!

では、全力で、なによりも楽しんでレポートして来ます!!




cpiblog01592 at 11:54|PermalinkTrackBack(0)日常 

2006年09月10日

追われる感覚・・

なかなかブログが書けてません・・。
コメントを書けるようにしたいのですが、
怪しげなアルファベットNameのコメントに占領されてしまうし(涙)

皆さまからのコメントは携帯でチェックしてから、
公開する形にしていますので、今まで通りお寄せくださいね〜。

なんだか忙しい日々か続いています。
セミナー・講演、それに伴う準備、執筆etc・・
常に何かに追われている感覚があって、
せっかくのオフも、机に座ったり、パソコンに向かったり、
そんな風に何かをしていないと、心が落ち着きません。
合い間に炊事・掃除・洗濯他色々・・。

休む時は休む!!仕事のときは仕事!!
そんな風にスイッチのONがOFFが、
スッキリと気持ちよく出来たらいいのに・・
最近はどうも切り替えがうまくいかない私です。

こんな時、リッチで行動的な女性は
どこかのシティホテルの「女性プラン」なんかで一泊して
リフレッシュするのでしょうか〜。
あぁ〜、いいな!!いいな〜!!

でもでも今の私はきっと駄目です。
家のことが気になって、
家族に「大丈夫〜?なにもない?」なんてメールをガンガン送って
「シツコイよ・・」と冷たい返事をもらい(笑)
「帰ったらアレしよっ!コレしよっ!」
と、すでに心はまたまた追われる生活に逆戻り(笑)

どうしたら心がゆっくり、のんびりできるのでしょう。。。



cpiblog01592 at 17:27|PermalinkTrackBack(0)ライフスタイル 

2006年09月03日

まさにシンクロ二シティー

一日オフだった昨日、デスク周りを片づけていました。
名刺ファイルをパラパラとめくっていると、
一枚の名刺がポはらり・・・。
その名刺は、もう何年も前に東京に移動されたSさんのものでした。
Sさんはお仕事で随分とお世話になった方です。
「お元気かな・・・」
そんな想いを胸に、片づけを続けました。

その日の夜、一本の電話が鳴りました。
皀妊スプレーに表示される初めの文字は
「東京03・・」
もうお分かりですね。
そう・・電話の主は名刺の主、東京のSさんでした。
いただいた電話にもかかわらず、
ご挨拶も早々に、はらりと舞った一枚の名刺がSさんだっことを、
なかばコーフン気味にお伝えしました。
Sさんもその偶然に驚かれ、話しは最後まで弾み、
懐かしさと楽しいひと時の流れの中で、
名残惜しく、受話器を置きました。

これはまさにシンクロ二シティー。
そう・・人生のなかの偶然の一致・・必然ですね。
Sさんとの会話の中に出てきた仕事の話しも、
大切な情報として、突き詰めて考え、
なにかが閃いたら即、早速行動に移そうと思っています。

人生には「あっスゴイ偶然!」という場面に、出くわすことがあります。
偶然と捉えず、必然と考えることで
一つの出来事もこれからの道につながる、
いえ、切り開く大切な出来事としてとらえると、
人生が壮大なドラマとなって私たちを包んでくれる・・
そんな気がしませんか。。。




cpiblog01592 at 14:37|PermalinkTrackBack(0)日常