2006年10月

2006年10月30日

まだ余韻が。。

テレビ、新聞どこを見てもファイターズ一色ですね。
(私の心もまだ優勝を決めた札幌ドームにあるようです)
日本中の人たちが
「ファイターズ頑張ったね!強いチームだね!」
「北海道の人たちの応援は、本当にすごいね!」
そんな風にほめてくれているみたい。。。

新庄選手ばかりがクローズアップされているようですが、
確かに新庄選手のスター性、活躍はすごかった!!
ひとつひとつ夢を叶えていく姿が、
ファイターズの「象徴」となっていたのかも知れません。

「札幌ドームは空き地」
そう新庄選手は語っていました。
小さい頃、無心にボールを追っていた頃、
野球が大好きで、ひたむきにプレイを楽しんでいた頃、
あの広い札幌ドームに、幼い頃の「夢」を重ね合わせていたのでしょう。
まさに札幌ドームは「ゆりかご」だったのかも。。

新庄選手の「エンジョイ精神」は徹底しています。
人がどう思うとか、世間がどう思うとか、普通がどうとか・・
そんなことは、いっさいおかまいなし!!
揺るがない一本の「軸」を、心にしっかりと持っている。
本当に意味での「大人」だったのかも・・。
そして「孤高の人」でもあったのかも知れません。
まさに「エンジョイ精神イコール生き方」なんですね。

マラソンの高橋尚子選手も、復活後のヒーローインタビューで
「みなさん、夢をもってください」
そう語っていました。
私がフリーになったのも「夢」を叶えたい!!
この一心が、支えてくれました。
子供の頃にみた夢、そして大人になってから抱き始めた夢・・
たくさんありすぎるのなら、一つだけでも取り出して、
「贅沢な夢もってるな〜」
なんて一人悦に入りながら・・ニヤッとするのも大人の贅沢かも。。

あぁ・・なにか大切なものを、ファイターズは教えてくれたみたいです。
しっかりと胸に刻み込んで、また今日から元気いっぱい、
人生を「エンジョイ」しなくちゃ!!





cpiblog01592 at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ファイターズ 

2006年10月27日

ファイタ―ズ優勝!!

4b47f13a.JPG


cpiblog01592 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

We are the champion !!!

私たちの愛する北海道日本ハムファイターズ!!
優勝 おめでとう !!

やりましたね〜!! ファイターズ!!
私、昨日から涙・・涙・・が止まりません。
七回あたりから優勝の瞬間を想像し、もう既に涙が・・
優勝の瞬間、レフトスタンドのみんなと
メガホンを叩き合いながら滝のような涙があふれ、
家に帰り、歓喜に沸くビールかけのテレビを観ながらまた涙・・。
一夜明け(完全に寝不足)新聞を見てまたまた涙・・。
すべて嬉し涙&感激の涙です。

「思い描いたことが現実になる」
まさにこの言葉がピッタリくるファイターズの日本一!!

パ・リーグ優勝の瞬間をドームで味わい、
正直言って私自身「燃焼尽くした」という想いがありました。
26日のチケットが手に入った時、
「一敗だとこの日に優勝が決まるかも」
「中日相手だし、三連勝は無理だって」
しかし、私たちのファイターズはやってくれました!
新庄選手の言葉を借りると
まさに「漫画みたい、出来過ぎだ」です。

数々の感動の場面がありました。
(それらはテレビ&新聞におまかせするとして・・)
私が一番感激し、心に焼きついたのは
故大社オーナーの遺影が、
現オーナーの息子さんと共に宙に舞った時です。
成績不振が続いていた昨年、
ラジオの取材で試合前の白井コーチをたずねました。
取材の部屋には、故大社オーナーの遺影が飾られていました。
白井コーチの心には、大社オーナーへの特別な想いが合ったようです。
「生きていらっしゃるうちに、優勝の瞬間を見せてあげたかった」
「いつも大きな心で選手達を包んでくれていた」
一つ一つの想い出を大切に紐解くように、
想い出を語る白井さんが、とても印象的でした。
胴上げの渦の中にいらっしゃる白井さんは、
どのような想いで、見つめられたのかと思うと・・
(ここでまた涙・・)

昨日のドームは、本当にすごかったです。
なにか別の世界に居るようでした。
勝負の世界を観ているはずなのに、
勝負とはかけ離れた「物語」を観ている感じ。。
たしかにそこには
「試合以外のもう一つのドラマ」が存在していました。
脚本があるわけではないのに、見えない脚本が存在し、
そして脚本には
「ファイターズが優勝するよ」
そう書かれてあるのです。

一夜明けた気持ちは「夢のあと」です。
この時期まで野球を楽しめるなんて、本当に幸せ!
(アジアシリーズもあるしね)
なんだかまとまらない文章が、今の私の心を表しています(苦笑)

私たちのファイターズ!!
夢と感動をありがとう!!

ファイターズの話しは、また後日のブログで。。。








cpiblog01592 at 12:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ファイターズ 

2006年10月25日

新庄選手の笑顔

名古屋ドームでの日本シリーズをテレビで観ていました。
「試合を楽しみたい」この一言に強く惹かれ、
映し出される新庄選手の表情に注目しながら・・。

新庄選手は本当にどのシーンを切り取っても笑顔・笑顔・笑顔!!
それも満面の笑みです。
緊張を強いられる大切な試合です。
心の深いところには、想像を絶する緊張とプレッシャーがあるはず。
笑顔を「作る」ことによって、
自分自身の能力とエネルギーを最大限に引き出しているとしたら、
どれだけ精神・心が強い人なんでしょう。。

幸せは(微笑んだ)口元から入る・・と言われています。
新庄選手を見ていると
「この人に悪いことは絶対におこらない」
そう思えてきます。

笑顔に力をかりながら、ひとまず「笑う」ことで、
自分の心を立て直す・・UPさせる・・
そして幸せを呼び込む・・。
今すぐでも実行できそうですね。。。






cpiblog01592 at 15:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ファイターズ 

2006年10月17日

思い込み・・?!

久しぶり(前回はいつだったか覚えてないほど)に
風邪を引いてしまいました。
「特技は?」
「風邪を引かないこと」そう言い切れるくらいに
風邪とは無縁だった私が、とうとうダウン・・(涙)

「いつ風邪を引いたのか」
「どこで風邪菌をいただいてしまったのか」
どうやら今回の風邪は
完全な思い込みによる風邪?のようです。

ファイターズがパ・リーグ優勝を決めた夜、
興奮冷めやらぬまま、ドームを後にしました。
両親も一緒でしたので、
タクシーで帰ろうということになりました。
ところがこれが大誤算!!
タクシーに乗り込めたのは、その一時間後・・
特に冷え込んだ夜でしたので、もう体は心底冷え冷え!

待っている間
「うぅっ、寒すぎる」
「これは風邪を引くかも」
「まずいっ・・来週は出張はいってるんだ」
「症状が出るとしたら二日後くらい?」
「まずは喉の痛みからかなぁ」
そしてものの見事に?
その二日後、
「風邪の症状(まさしく喉の痛み)が思った通りに現れた」
というわけです(苦笑)

意識がそうさせた・・と言うか、
思ったことがその通り現実になった・・
まさに思い込みが風邪を引き寄せてしまった、
そんな気がしてなりません。

「タクシーの列に並ばなければ良かった」
という気持ちより
「風邪引くかな・・そんなこと考えなければ良かった」
そう思っている私はちょっと変?(笑)
とにかく今は
「風邪が急激に良くなる!!!」
そう強く念じて、超スピードで風邪を乗り切ろうと誓う私です。。



2006年10月14日

栄光の背番号 90

3257635f.JPG


cpiblog01592 at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ファイターズ 白井一幸ヘッドーコーチからのメッセージ

北海道日本ハムファイターズ 
白井一幸ヘッドコーチからのメッセージをご紹介します。

  ********************************************

25年ぶりの優勝の瞬間に、
ユニフォームを着てグランドに立つことができた喜びは、
言葉には表せない大きさでした。
しかしチームが優勝できたのは、
今年チームに関わっている人達だけで成し得たものではありません。

これまでチームを支え、尽力してきたにもかかわらず
チームを去ることになった多くの人たちの貢献が
あってこその優勝でした。
その人たちが、この瞬間にグランドにいないことの虚しさも
感じずにはいられませんでした。

またこの優勝は、ファンのみなさんの優勝でもあります。
チームに勇気、活力を与え続けてくださったからこその優勝です。
我々チームからみなさんに対して
「おめでとう」 と贈らせていただきます。

本当に「ありがとうございます、そしておめでとうございます。」

あとは日本一を目指して、最高の準備を整えます。
これからもよろしくお願いします。

            北海道日本ハムファイターズ

              ヘッドコーチ  白井 一幸
  
   *******************************************

素晴らしい、そしてファンにとって涙が出るくらい・・
嬉しいメッセージですね。
白井コーチらしい、お心遣い、そして優しさがあふれるメッセージです。

このメッセージは 
FMラジオカロス 「ハートのリズム」10月18日(水)お昼12時〜
オープニングで詳しくご紹介させていただきます。
どうぞお聴きくださいね ♪
            
 

cpiblog01592 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ファイターズ 

2006年10月13日

祝!!ファイターズ!!!

とうとうやってくれましたね!!我らがファイターズ!!
昨日の札幌ドームは、本当に本当にすごかったです。
試合前、BB君の持つプレートの
「泣く準備はできているか?」
この言葉を見たとたん、すでに涙がジワ〜ッ(早いって・・)

息を飲む投手戦・・少しだけ重苦しい空気が流れた札幌ドーム。
その時、広い広いドームに大きな「波」が押し寄せました。
そう・・ウェーブです!!!
ウェーブを初めて見て、そして経験した私は、
この瞬間ドームにいられる幸せを、心の底から感じました。
もうドームの4200人を越えるファンの心は完全に一つです。
「絶対に負けるわけがない」
この想いを、確信した瞬間でした。

9回の稲葉選手の打席では、応援も少し控えめなバックネット裏
(外野に比べて、という意味)もみんな総立ち!!
「必ず決めてくれる!!」
想いを胸に力の限りの声援を、送り続けました。
森本選手がホームを踏んだ瞬間、
たまたま隣り合わせた人と手を取り合って泣いていました。。
知らないもの同志が、手を取り合ってうれし涙を流すなんて・・
なかなか経験できるものではありません。
こんな日がおとずれるなんて・・それもこんなに早く・・。
(あぁ、書きながらまた涙が・・)
これから厳しい冬に向かう10月の北海道、
毎年この季節は、どこか憂鬱な気持ちになる人も多かったのでは?
今年は違いますね!!
まだまだ熱い大地!!北海道です!!

強く強く心から願えば、「夢」を語りそして大切に持ち続ければ、
それは「叶う」こと・・をファイターズは教えてくれました。

おめでとう!!ファターズ!!
そして「ありがとう・・」ファイターズ。。。

目指せ!!日本一!!!!!







cpiblog01592 at 12:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ファイターズ 

2006年10月09日

やはり行動 !!

前回のブログで「書きたい」「書こう」→「書く」
ここから大切なものを得た・・と綴らせていただきましたね。
今日はその続きを・・

私の場合「〜したい」「〜しよう」これは結構頻繁に思っています。
例えば、原稿を書く時に「よし、これを書こう」
そうは思っても「書く」という行動を起こさなければ、
実際に何も生まれては来ません。
パソコンのキーを叩き出して初めて・・
「形」になります。
ここで私にとって大切なのは「書く」ことよりも
「パソコンを開き」「パソコンのキーを叩く」ことなのです。
「行動に助けられている」とでも言うのでしょうか・・。

原稿書きに取りかかる前、ほんの少し憂鬱な気持ちになります。
つまりマイナスなイメージにとらわれるような感じ・・。
「まだはっきりと伝えたいことが見えてこないし」
「もう少し下調べをしてから」
つまり「やれてないこと」だけがクローズアップされるのです。
「やれてないこと」→「やれた」に変えるのは、
私にとっては至難の業。(お恥ずかしい限りです・・)
「やれた」にシフトするには
まず先に「動く!行動する!これしかない!!」
そう気づきました。
準備万端ではなくても、土台が強固でなくても、
書く想いがまったく湧いてこなくても・・
(あっ・・これはマズイですね・苦笑)
とりあえずは、体いっぱい、心いっぱいに
「〜したい」という想いを充満させて、
「形」にしていくことが大切だと実感しています。

これは「生き方」「仕事」すべてに当てはまりそう・・。
「動く」ことで、自分の中に良いエネルギーをいっぱい取り込んで
「充実感」「幸せ感」を見つけ出さなくちゃ。。







cpiblog01592 at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)人生 

2006年10月06日

家の中にできた虹(画面が横になってしまいました…ゴメンナサイ)

cdb43541.JPG


cpiblog01592 at 10:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)