2007年02月

2007年02月24日

ダウンしてました・・・

月曜日から熱が出て・・・ダウンしていました。
喉が痛かったのですが「喉くらいでおさまるはず」と
呑気に構えていたのが、悪かったのでしょうか。
その後寒気・頭痛に始まり、高熱に数日唸っていました〜。

実はこの私、熱が出ない?体質なのか(そんな体質ないか?)
ここ10年以上、熱が出た記憶がないのです。
ただ風邪をひいても怖くて(仕事に穴を開けるのが・・)
熱を測らないようにしていただけなのですが(苦笑)

「風邪をひかない」「体が丈夫」
唯一の自慢だったのに・・こんな風にダウンすると、
自分に自信がなくなってくるものですね。
ふとよぎるのは、
・・・もう年なんだから・・・
これこれ!!これを思うと落ち込んじゃうのです。
でもこれって自分勝手な「枠」「思い込み」なんでよね。
「年だから〜」
なんて言っていると、心&体がしっかり反応して、
年相応の体力と、年相応の風邪をプレゼントされそうです(苦笑)

熱も下がったし、あとは土・日しっかり休んで、
またバリバリ来週から公私共に燃えま〜す!!



cpiblog01592 at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年02月18日

このポストカ―ドです

ee1a7518.JPG


cpiblog01592 at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ポストカード

昨日、友人と「アリオ」に行って来ました。
札幌に住んでいながら、アリオに行くのは初めて。
毎日の仕事の往復で、アリオの前を通るのですが、
なかなか足が向きませんでした。

一歩足を踏み入れるとなかなかいい感じで、一日楽しめそうな空間でした。
ある店で見つけたポストカード。
可愛いダルマの絵が描かれていて、
「好きに 生きる」
そう書いてありました。
目がバチッ!と合った瞬間、
「よしっ、買おう」と思い、一緒に子ども達の分も選びました。
子ども達に選んだポストカードの言葉は
「努力なくしては 成功はないぞ」
なにやらまたまた説教じみた?人生の教訓に近いもの(苦笑)

母の私は
「好きに いきる」
子供達には
「努力なくしては 成功はないぞ」
一緒に居た友人は
「なんかスゴクおっかし〜っ」と笑っていました。

「好きに 生きる」は、なぜかビビッときたのですね〜。
もちろん「きちんと生きる」「責任を果たす」
それらの意味を踏まえたうえでのことですが・・。
「好きに 生きる」という言葉には、
色々な意味が込められている気がしました。
大人だから許される、年を重ねたからこそ言える言葉。。
そして、ある意味心を楽にしてくれる・・
そんな効果があるような気もします。

でもでも・・本当は子ども達のカードの言葉が、
今の私には一番必要なのかも知りません。。(笑)


2007年02月11日

「蝉しぐれ」せつない…せつない物語です

ce964e4a.JPG


cpiblog01592 at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

心に沁みる映画って・・

昨日BSで映画「イングリッシュペイジェント」が放映されていました。
何度も観ているからいいや・・なんて思っていたのですが、
思わずチャンネルをを合わせた私。
そうなるともうダメ、完全に映画の世界へ。。。
(エンドロールではオイオイ泣いてました)

この映画は、私の好きな映画ベスト5に入っています。
ちなみに、ベスト5は
「ニューシネマパラダイス」(完全版)
「愛と哀しみの果て」
「キルトに綴る愛」
「蝉しぐれ」
そして
「イングリッシュペイジェント」

好きな映画は、何度観ても飽きることなく、
いつも違う感動があります。
何故でしょう・・
やはり自分自身が年を、そして経験を重ねているからかも知れません。
本も同じです。
私は心に残る言葉や文章を見つけると、
ページの端を折るクセがあるのですが、しばらくして読み返すと
「どうして?このページのどの部分に心を動かされたの?」
なんてこともしばしばです。
逆に「ここの文を見逃していたなんて・・」ってことも。

当たり前ですが、人は確実に年を重ねながら少しずつ、
変化しているものなのですね。
それを「成長」と言うのか「年をとった」のひと言で終わるのか、
それとも心が敏感になっているのか・・。

まだ出会っていない素敵な映画・・いっぱいありそうです。。




2007年02月08日

道庁赤レンガ前のデッカイ雪だるま♪

64e80419.JPG


cpiblog01592 at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

集中力

私に足りないもの(ないもの・・)
それはなんと言っても「集中力」です!!
大きな声で言えることではないのですが(苦笑)
子供の頃の記憶を遡ってみても、集中していた時間は、
「体育」そして「音楽」
これは、絶対的な自信があります!!
頭を使わないものばかりですね〜(笑)
集中ができない・・というよりも、集中するのがツライのです(おんなじか)

それは大人になっても同じ。
いま一番集中しなければならない仕事は、私の場合原稿書きです。
締め切りが常に頭にあって、
「やろう!書こう!」と決めた日は、朝からそわそわ。
「書けなかったらどうしよう」「集中できなかったら?」
恥ずかしながら、マイナス志向でいっぱいになります。
でも、結局は書いているのです。
恐らく何かにとりつかれたように・・集中しているはず・・。

つまり「思いグセ」なんですね。
何度繰り返しても、次にチャレンジするのは常に未知の領域。
未知のこと、未体験のことなのだから、
不安になったり 、自信が持てなくなる瞬間があっても、
それは至極当たり前のこと。。
だとしたら、
「できないかも」「やれないかも」
この想いは無駄かも知れない・・そんな風に思えてきます。
「集中力がない」から始まる「思いグセ」を捨てて、
スンナリと、すべてのことにチャレンジしていく・・
そんな自分になりたいな。。










2007年02月03日

後戻り・・

「どこのどの場面でも、気持ちが立ち直らない」
これは、昨日の剣道の稽古の最中の私。
道場の休み、稽古日と仕事が重なったりして、
思うように稽古ができない・・これは完全な言い訳・・。

「仕事で剣道している」
「生活の中で剣道している」
自分の心に言い聞かせていましたが、
そんな誇らしい気持ちも、昨日は完全にどこかに消えうせました。
「こうも・・こんなにもできない」なんて・・・。
まだ一年前や二年前の方が、体が動いていた気がします。
「今より若かったから?」
「そんなことない・・稽古の回は重ねてきたはず」

体も動かなければ、心も同じ。
稽古中、心を立て直そうと必死になるのですが、
体と仲良しの心は体に比例して、全く動いてくれません。
情けなさと、自分の弱さに、
稽古の後は空しい疲労感でいっぱいになりました。
「弱いなぁ、心が・・・」

でも「それでも頑張ろう」と思うんです。
「きっと次回は・・いや次回は無理でも
あと二週間したら、一ヶ月したら・・あの頃の情熱が戻ってくる」 
その気持ちを信じなくちゃ。
昨日の落ち込みも、今の私には必要だったこと・・
「昨日と言う日があって良かった」
「昨日の気持ちを抱けて良かった」
そう思える日に、一日も早く出会える日が来るように、
また新たな心で、剣道します。。。

それにしても・・剣道は深い・・です・・。


cpiblog01592 at 16:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)剣道 

2007年02月01日

つい説教口調に・・・

「最近のお母さんの言葉はいつも否定形」
昨日娘に言われた言葉です(ショック・・)
私の中で、そんな意識は全くないのに、娘の受け止め方は違うようです。
否定の意見を言っている、というのではないのです(多分)
話しの内容は、たわいのないこと。
例えば、どこの化粧品メーカーが好きか、とか、
大通りと、駅近辺、どちらのゾーンが買い物しやすいか、
そんな程度の話し・・
「そんな話しのどこに否定形が含まれるわけ?」
と言いたい私ですが、多分娘の言うとおりなのでしょう(苦笑)
きっと最もらしいことをツラツラとしゃべる私に、
どこか説教じみた匂いを、感じているんだろうな〜。

セミナーなどでは
「否定の言葉をできるだけ使わずに」
「でもね、だからねの気持ちを共感の言葉に変えて」
な〜んて偉そうなことを言っている自分が一瞬恥ずかしくなります。
でもでも、こんな経験があるからこそ
「スキルどおりにはいかないことが多いのです」
そんな言葉を「経験」と「実感」を持って伝えられるのだ・・
そう気持ちを切り替える私です。

そういえば、ファイターズの白井ヘッドコーチもおっしゃってました。
選手とは良いコミュニケーションが取れても、
家族とは難しいな〜、と感じることが多い、と。
自分を飾らず、そんな言葉をさり気なく言える白井コーチ、
やっぱり素晴らしい方です。。。

今日からキャンプインですね。
あ〜、シーズンが待ち遠しいです!!!





cpiblog01592 at 11:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常