2007年03月

2007年03月29日

♪ハ―トストリングス♪ byオスカ―ピ―タ―ソン

06cfecfa.JPG


cpiblog01592 at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

懐かしい時間。。

○○年(笑)ぶりに、中学の同級生と集まりました。
男子二人、女子二人(笑)というメンバー。
私以外の三人は、卒業後も何度か会っていたようですが、
卒業と同時に中央区を離れた私は、皆とは卒業以来の再会です。
よく言われることだけれど、
「瞬間にあの頃に戻れる」まさにその気持ちを実感。。

初めは、なんとなく照れとか、
ちょっぴりの恥ずかしさもあるのですが、
段々と制服を着ていた頃の自分たちに戻った・・と思えば、
いまの自分たちの話しにも、更に盛り上がり、
いつの間にか昔の話しも今の話しも、ごちゃ混ぜになっています。

笑いと懐かしさに溢れた時間はあっという間。
解散の時間が訪れた頃、
集まりの場所を提供してくれたM君ご自慢の
超VIPな雰囲気のオーディオルームで、
かけてくれた曲・・・♪
それは私の仕事の屋号と同じ「ハートストリング」という曲でした。
ほろ酔い気分と、素晴らしい時を満喫した心に、
それは深く深く、染みわたりました。
まさに「心の琴線」がポロンポロンと音をたてて鳴っているよう。

「ハートストリング」という曲があることすら知らなかった私。
これこそ・・シンクロ二シティー・・

偶然・・必然・・やっぱり全ての出来事には意味があります。。







cpiblog01592 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生 

2007年03月22日

BOSEのスピーカ―♪

3ada3ba2.JPG


cpiblog01592 at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

BGM♪

私の仕事部屋は、リビングの隣りにあります。
パソコン、コピー機、電話・ファックス、書棚、机etc
それらしきもの?は全て揃っているのですが、
これが日当たりが悪くて、寒いのです。
・・・で、冬の間はパソコンなど、
ダイニングに持ってきて、明るい日差しのなかで
気分良く?仕事をしています。
ダイニングテーブルが資料でいっぱいになるので、
家族は嫌がりますが・・(苦笑)

仕事のとき欠かせないのが、BGM〜♪
パソコンするとき、原稿書き、仕事の準備、そしてコーチングの時も
かすかに聴こえるくらいに、曲を流します。
本当に小さく・・目安は喫茶店に流れているBGMの感じ♪
BGMのおかげで、いい気分で仕事が進むときもあれば、
眠くなったり、コーヒーを飲みたくなったりと、
仕事以外のモードになるときもあるのですが(笑)

「なにかに力をかりる」
「これがあると仕事モードになる」
自宅をオフィスにしていると、切り替えが本当に大変。
脳の研究をされている茂木健一郎さんの言葉をかりると、
「仕事を始めたらすぐ集中することが重要」
「これを繰り返していると、脳にそういう回路ができてくる」
・・・のだそうです。
その作業をするには、私の場合BGMが必要なのかも知れません。

今もかすかにBGMが流れています。
とってもいい感じ〜♪
今日はこのまま、このテンションで夕方まで頑張ります。。。





2007年03月15日

「夢ノート」

毎年元旦に書く「夢ノート」。
今年の四分の一が過ぎようとしている今、
何割叶っているか、チェックしてみました。
今のところ、二割叶っています。
今年はまだ九ヶ月あるので、なんとか10割の確率で叶えたい私です。
セミナーなどでも
「八割は叶っています」と話していますが、
「八割すごい〜」と言っているよりは、十割をとことん目指したほうが
その心意気が、ガゼン変わってくるのがわかります。

この「夢ノート」ですが、やはりいつもいつも開いてみて、
しっかりと心に、インプットしていくことが大切。
開かないでいると、いつの間にか「古い情報」に変わり、
「実現しよう」ではなくて「実現したかったこと」に、
変化していくような気がします。

 嵬粥廚癲嵬槁検廚皀螢▲襯織ぅ爐濃廚ぢ海韻襪海
△修里燭瓩法峭堝亜廚魑こすこと

この二つは、いつも心に命じながら
「今年は十割いくぞー!!」
この気持ちでガンガンいきます。。。


cpiblog01592 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生 

2007年03月12日

腕時計

めったにないけれど、腕時計を忘れると
なんだかホワホワした感じになって「力」が入りません。
時間で動く、絶対に遅れることが出来ないetc・・
仕事でも、仕事以外でも、腕時計は強い味方。

我が家の子ども達もそうですが、
最近の若者は、時計を持たないみたいですね。
専門学校で学生に「正確な時間は何時?」と聞くと、
決まって携帯を取り出して、時間を見ます。
やっぱり携帯があるから、腕時計は必要ないというところかしら?

私が若いころは
「腕時計を持つ」=「大人の仲間入り」みたいなところがありました。
腕時計をするだけで、ほんの少し大人になったような気が・・。
随分と嬉しかったのを覚えています。

昔の女性は、時計の文字盤を手首の裏にくるように、はめていたっけ。
母がクルッと手首を返し、文字盤を見る姿はとても女らしく、
子どもながらに見とれたことを、今でもはっきりと覚えています。
いまは、女性も男性と同じように腕時計をつけますよね。
「女らしい所作」で腕時計を見ることも、なくなったような気がします。




2007年03月10日

大好きなカップ&ソ―サ―

b0ad0582.JPG


cpiblog01592 at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

コーヒー派?紅茶派?

コーヒー派?紅茶派?そう聞かれると、
「いまはコーヒー派」と答えます。
覚醒作用があるし、落ち着く(気がする)し、
習慣で飲まずにはいられない、というところでしょうか。

紅茶ばかり飲んでいた頃がありました。
六年ほど専業主婦で、子育てをしていた頃、
「こんな時こそ自分のためにティータイムを」
なんて無理して時間を作っては、子ども達のお昼寝中、
いつもはマグカップだけですが、ティーカップにソーサーをプラスして、
ティーポットから紅茶を入れてました。
紅茶好きが嵩じて、イギリスに関する本を何冊も買い、
イギリスに行くことを、夢にまで見ていたくらいです。
自分で作ったランチョンマットを敷いて、
気持ちだけ、優雅さとイギリススタイルを、味わっていました。
いま思えば「自然にライフスタイルを楽しむ」と言うよりは、
「無理やりなんとか時間を作っていた」ように思えます。
それが唯一「自分のための貴重な時間」だったような・・。

いまは育児に追われることもなく、
仕事がない日は、優雅に紅茶を飲む時間も作れるはずなのに、
なぜか紅茶には手が伸びません。
(どうしてかしら・・)

私の尊敬する横浜在住の仕事仲間兼友人は、大のコーヒー党。
おまけにヘビースモーカー。
「私は体にガタが来ても、タバコとコーヒーは絶対やめられないの」
格好良く足をくみながら、ハスキーな声でそう言い、
一日に何度も、コーヒーを飲み、タバコを吸います。
バリバリ働く彼女に、とても良く似あっていてうらやましくなるほど。。
コーヒーもタバコも彼女にとっては戦友であり、
心を奮い立たす、アイテムなのかも知れません。

優雅に飲む紅茶も好きだけれど、いまはやっぱりコーヒー派の私。
コーヒーに、紅茶とは違うイメージを自分勝手に植えつけ、
コーヒーに「力」と「癒し」をもらいながら、
まだまだ進んでいかなければ。。。
でも「いつかきっと優雅に紅茶を楽しみたい」
そんな私も居たりして・・・(笑)

たまには紅茶・・飲んでみようかな。。。


2007年03月05日

また来年ね。。

cb81957b.JPG


cpiblog01592 at 11:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

大人の階段のぼる〜♪

ラジオを聴きながら、おひなさまを片付けていると

♪大人の階段のぼる 君はまだシンデレラさ
 幸せは誰かがきっと 運んでくれると信じてるね
   ・・・・・・・・・・・・・・・・
 少女だったと いつの日か振り向く日があるのさ♪

そう・・H2Oの「想い出がいっぱい」です。

「幸せは誰かがきっと運んでくれる・・」
私もそう感じていた少女の頃があったな、
そんなことを考えながら、
ひとつひとつ大切に、ひな人形を片づけていました。

今は「幸せは誰かが運んでくれる」
な〜んて全く思っちゃいない私がいます(苦笑)
「幸せは自分の心次第」
「私はホントに幸せ」(・・と自分に言い聞かせる)
そんな思いをいつも心に描く日々を、確実に歩んでいくこと。
もう少女ではない私は、おひなさまを片付けながら、
あらためてその想いを、強くしたのであります!!(笑)

娘はどう思ってるのでしょう・・。
性格的に?「幸せはこの手でつかみとってやるっ!!」
そういうタイプと母は読んでいるのですが・・どうかな(笑)
毎年おひなさまを、飾り、そして片づける時は、
何かしらの想いにとらわれる私です。

それにしても、
豆まき、雛祭り、こどもの日、誕生日、クリスマスetc・・
行事は年々地味になり、またひっそりと過ぎていくみたい。。。




cpiblog01592 at 11:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)人生