2007年04月

2007年04月28日

フリーランスの休日

今日は土曜日、連休の初日でもあります。
私はフリーで仕事をしているので、
「休み」と「仕事」のめりはり(心の部分)は、自分でつくるしかありません。
平日で仕事がなければ、みんなが働いている時だら〜っと休んでいても、
ショッピングに行っても、映画に行っても、昼寝をしても、
誰も怒る人はいないわけ・・・。
「フリーの醍醐味」ではあるけれど、
「いいのかな・・次の仕事の準備していないのに」
「今のうちに雑誌の原稿書いておいたら月末かなり楽できるのに」
「あの本読んでおかなくちゃ」
なんて具合に、いつもいつも心が休まらない感じ。

・・で、今日は原稿書き・・と決めていたのですが、
あんまりお天気がいいので、
物干し竿をセットして、久しぶりに外に洗濯物を干しました。
(外に洗濯物を干している時、この上ない幸せ感じる私です)
それから、掃除を念入りに。
ついでにラブのシャワー。
こんなことをしていると、あっという間にお昼になってしまいました。

午後はラジオでファイターズの応援になるでしょうから
「〜ながら」を考えると、
仕事のデスクの片付けでもしようかな・・・。
そうなると「原稿書きは集中して明日だわ」となるんですね。
でもでもきっと明日になるまで、
心に何度も「原稿・・原稿・・」とよぎるはず。
「今日は家事の日」と決めたら、
スッキリと一日を過ごせばいいのに、これがなかなか・・です。

明日原稿書きが順調に進めば、連休は休めるかも・・
あっ、次の仕事の準備・・・
そう考えると連休を休むか休まないかは、
「自分の心次第」ということですね。。。


cpiblog01592 at 11:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)仕事 

2007年04月26日

10年前の顔になる!?

数ヶ月前からひたすら続けているものがあります。
それは「顔筋マッサージ」
SUQQUの田中ゆくこさんが、考え出したものです。
「10年前の顔になる」
これについつい惹かれちゃったんだすね〜(苦笑)
めんどくさがり屋でコツコツと一つのものをやり続けるのが、
どちらかと言うと苦手な私が、これだけは続いています。
だって「10年前の顔」ですよ!!シツコイ?(笑)

10年前というと2○歳?うそうそ3○歳・・
10年前の写真を見てみました。
これが確かに若いんです〜。
(今よりって意味ね)
目元の張りとかが全然違うわけ・・。
この顔に戻れるなら、
しかもお高い栄養クリームも必要なく、
毎日の地道なマッサージで10年前の顔に戻れるなら、
頑張る甲斐があるってもんです。

そんなわけで家族に「よくやるよっ」て顔されながら、
毎日の顔筋マッサージは、これからも日々続けていくのでしょう。
「いつまでも若く」
これは女性たちの永遠の願いでありテーマですよね。

「10代で綺麗になるより、
  今綺麗になる方がライバルはずっと少ない」
これは万田久子さんの出演する化粧品のCM。
このCMが流れるたびに、
「そうだ!そうだ!」
心の中で、力をこめて大きくうなずく私でした・・(笑)



2007年04月21日

クッションのせても全く気づかずスヤスヤです(笑)

7ac4ae4a.JPG


cpiblog01592 at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

犬も人間も・・?

我が家の愛犬ラブラドールの「ラブ」は10歳。
人間で言えば70近いおばあちゃんになります。
実はね、犬にも年齢と共に加齢による「お顔のタルミ」があるんです。
目元、口元、あごのラインetc・・
人間とまったく同じ!!(笑)

お顔のタルミが目立つ時、というのがあって
それは・・
「つまらないな〜、なんかいいことないかな」
「みんなかまってくれないんだから」
「オナカすいたな」
「散歩行きたい・・まだ連れてってくれないの?」
「叱られちゃった・・フン」
こんな時は、タルミが顕著に表れます(苦笑)

しか〜し・・です!!
ラブにも五歳は?いや八歳は若返る瞬間があります。
同じ犬とは思えないほど、目元がピッと上がり、
まるで子犬のように、お目目めがクリンクりん!!
口角もキュッと上がり、若いころを彷彿とさせる、
美しく可愛いラブになるわけ。(一瞬ですが・・笑)

そんなラブを見ていて、人間も同じかな〜と思いました。
おもしろくない、つまらない、困ったな、どうしよう、
ヤル気が出ないetc・・そんなことばかり考えていると、
お顔全体が張りを失い、ふけ顔になっているかも・・。
逆にヤル気満々、生き生きと毎日を過ごしていたら、
かなりお顔も若返っているはず!!

毎日コロコロと目まぐるしく変わるラブの表情を見ながら、
「私はいまどんな顔しているのかな?」
「心の状態はどうかな?」
そんな風にお顔と心をチェックしなくっちゃ。。。

cpiblog01592 at 11:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 

2007年04月17日

姿勢

車で信号待ちをしていたら、ふと一人の女性に目がとまりました。
年のころは40代、黒いスーツを着ています。
特に目立ったファッション、スタイルでもないのに、
なにかが、ち・が・う・・のです。
とっても素敵な雰囲気を醸し出しています。。

しばらく見ていると・・すぐに判明!!
そう「姿勢」がいいのです。
背筋をシャンと伸ばし、颯爽と歩いています。
オーソドックスなスーツや、バックも、
「姿勢」の良さが、彼女の魅力を最大限に引き出している感じ。

姿の勢い・・と書いて「姿勢」。
姿勢がいいから、心に勢いがつくのか、
心に勢いがあるから、姿勢がシャンとなるのか・・。
「心」と「形」は、密接に結びついているようです。
そういえば剣道もそう・・。
蹲踞して立ち上がり、背筋を伸ばし、胸を張ると、
体いっぱいに、エネルギーが満ち溢れるのを感じます。

一日のうちで、なんとなく気持ちが萎える瞬間ってありますよね。
そんな時、自分の姿勢をチェックしてみるのもいいかも知れません。
意識して背筋を伸ばし、胸をはることで、
「心」までもが変わってくるかも。。。







cpiblog01592 at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生 

2007年04月12日

不思議な夢。。。

以前のブログで、下の娘が高校を卒業し、
「めでたくお弁当作り卒業!」と書きましたが、
進学先で必要・・とのこと。
思わず「え〜っ、またお弁当作り?」と思わず叫んだ私。
息子が学食で済ませてくれるので娘も?!と思ったのが甘かった〜。

あわてて探したのですが、
どこかへしまったはずのお弁当箱一式が、なっ・・ないっ(汗;)
散々探したあげく「きっと捨てたのだ」と思うようし、
(性格上捨てないはずなんだけど・・)
昨日の夜は、そのまま寝ましたzzz

その夜の夢☆彡
必死になってお弁当箱を探している私(笑)
ところが探していなかった場所で、ようやくお弁当箱発見!!
「やった〜」と叫んで、必死にお弁当を作り始める・・、
という超リアルな夢。
まったく寝た気がせず、朝をむかえました。(ふぅっ)

「まさかな・・」と思い、夢のお告げ?通りに探してみたら、
その場所に、なっなんと!!合ったのです!!
「おおっ」と叫び、冷蔵庫を物色しながら、なんとかお弁当を作りました。
考えると不思議ですよね〜。
夢が教えてくれたなんて。。。

出来上がったばかりの、ちょっぴり温かいお弁当を、
赤いバンダナで、ギュッと結び、テーブルの上に、起きました。
高校時代のように、当たり前のようにバックにおさめる娘。
ちょっとは・・感謝してよね。。。



cpiblog01592 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年04月10日

子離れが。。。

久しぶりに早起きしました。
いくら朝一番の仕事が合っても、さすがに5時起きはないです(苦笑)
娘の一月からのなが〜い休み(高3は受験があるので)も終わり、
今日から新学期、そして新生活が始まったというわけ。
息子の大学は「重役出勤」に近いものがあるので?(笑)
比較的朝ものんびり出来ます。

薄暗いキッチンで、ヨーグルトに入れる果物を切りながら
ふと思いました・・。
「もしかして、自宅から通わなければ
 こんな風に朝食の用意もすることないんだわ」
「もし二人共、自宅を離れて一人暮らしをしていたら?」
子ども達の年を考えると、充分考えられることです。
もし就職していたら?そして札幌以外の大学に通い始めていたら?
想像しただけで、何もかもが心配になってくる私・・。

「朝起きたかな」
「また何度も目覚ましなっては止めているかも」
「朝食ちゃんと食べたかな」
から、はじまり・・
「そろそろ帰った頃かしら」
「夕食は?疲れてそれどころじゃない?」
一日中そんな思いを何度も味わう自分が、容易に想像できます。

「子離れ」
順調にできていると思っていたのに、ふとした瞬間・・
もろくも崩れ去ります。
日本中に、遠くで生きるわが子を心から案じている親が、
きっと数え切れないほどいるのでしょうね。
そしてそれに伴う「涙」もあったことでしょう。
あと数年先に訪れるであろうその日、
「元気に子ども達を送り出せる自分になっていること」
これを当面の目標にして、
母は輝く日々をおくらせていただきますっ!!(笑)

♪ 元気でいるか 街には慣れたか 友だちできたか
  淋しかないか お金はあるか  今度 いつ帰る  ♪
             
          〜案山子〜  by さだ まさし

cpiblog01592 at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年04月06日

愛しのBEGIN

abe7cba8.JPG


cpiblog01592 at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ビギンのコンサート♪

何年ぶりかで、ビギンのコンサート♪に行ってきました。
沖縄フリークの私は、沖縄の色で染まるビギンのコンサートが大好き。
合い間のMCがホントに最高!!
メインボーカルの、栄昇さんのユーモアあふれるトークは、
絶対にお笑いの域を超えています(笑)

実はそんな栄昇さん、なんだか鼻声で、少し声もかすれ気味?
そんな声もなかなか魅力的なのですが、
曲の合い間に鼻をかんだりして、アレ?風邪かな?と思ったら、
なんとインフルエンザにかかってしまったそう。
プロとしてステージに絶対穴をあけられないのだから、
仕方のないこと・・そう思いつつ、
「ホントに辛いだろうな・・」

今年の冬風邪をひいた私は、久々に高熱でダウンしました。
インフルエンザではなかったのですが、
「わぁ・・風邪ってこんなにしんどかった?」
辛く、しんどい数日間を味わいました。
それでも寝ながら思うわけです。
「もし、今日が仕事だったら?」
当然代わりの方は居ないわけですから、仕事に出かけていたでしょう。
でも高熱を押して仕事に行くことをイメージすると、
本当に本当に、怖くなりました。
(そんなこと考えないで寝てろ?って話しですよね・笑)
「あぁ、今日が仕事じゃなくて本当に良かった」
仕事がないことに感謝した日は、この日が初めてでした(苦笑)

そんなことを考えながら
「栄昇さん、頑張れ!!」とエールを送り続ける私。
栄昇さんは、見事なまでにステージをやり遂げ、
後半は体調を完全に忘れるほど、エキサイティングでした。
終了時間を30分以上オーバーしたほどでした。

体はボロボロだったけれど、歌やファンへの想い、
そして「自分は絶対にステージをやれる」
その強い意志で、インフルエンザを吹き飛ばしのでしょう。
「心」と「体」は結びついていると言います。
私にとってビギンのコンサートは、大切なことを教えてくれました。

ベストの状態の声よりも、真っ赤に腫れた喉から発せられる声、
マイナスの部分を背負っていることで、
確かに人の心を強烈に惹きつけた・・そんな風に思います。

とてもとても素敵なコンサートでした。。





cpiblog01592 at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月02日

鼻唄〜♪

娘に頼まれた物を買って帰った日、
「いくらだった?」と娘が財布を持って2階から降りてきました。
「900円だったよ」
「じゃぁ、1000円からおつりちょうだい」
「いいよ〜、これは買ってあげるから」
すると娘はすごい喜びよう!!
「ひゃっ」とも「へぇっ」とも言葉にならない声。
そして鼻唄・・♪
この鼻唄は、きっと無意識です。
だってしばらく部屋に入ってからも聴こえてましたもん(笑)

「そっ・・そんなに嬉しいのかぁ」
と、思うとちょっぴり不憫に・・(苦笑)
娘は高2の途中、息子は大学生からバイトをしています。
息子はともかく高校生からバイトを始める娘に関しては、
ちょっぴり心配しました。
「成績が一つでも下がったらやめる」
これを条件にバイトを許したのですが、
負けず嫌いの娘は、卒業までやり通しました。

バイトをしているのですから、当然お小遣い等は無しです。
全てバイトのお金でやり繰りしているせいか、
何か請求する時は、二人ともすごく遠慮がち(苦笑)

私も学生時代のバイトのお陰で、成長できた気がしています。
書店、レストラン、ガソリンスタンドetc・・
学業との両立は本当に大変でしたが、
バイトの経験がその後の就職活動や、
あと一歩の踏ん張りが必要な時に、とても役に立ちました。
なによりも、お金の大切さ、稼ぐために流す汗・・
嬉しいことも、悔しいことも、
勉強をしながら同時に学べるのですから。。

あら・・鼻唄からバイトの話しになってしまいました。
最近は「すること」「しなければなないこと」が目白押しで、
頭の中が整理整頓されていない、そんな気がしています。
まとまりのないブログで失礼しました〜!!




cpiblog01592 at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)