2007年07月

2007年07月30日

走った後・・・

昨日は、選挙に行ってきました。
連日の選挙カーからの連呼。
「助けてください〜」
(なんで助けなきゃなんないの・・)
「お力をかしてくださ〜い」
(力をかして欲しいのは、こっちだよ〜)
なんて心の中で毒づいていたのですが、
今回の選挙は、しっかりと「○○党」と力をこめて書きました。

選挙の後、そのままウェアに着替えてジョギング。
暑さと、心地良さを通り越した強〜い風に負けそうになりながら、
なんとか走り終えました。
シャワーを浴びて、ファイターズ中継を観ていると、睡魔が・・。
目が覚めると、なんと2時間が経っていました。
それにしても気持ちよかった〜。

今もジョギングの後、このブログを書いているのですが、
体も心もスッキリ!さわやか!
走っている時は苦しいけれど、走った後の爽快感はホントに至福の時。
「なんでもやれそう!」そんな気がしてきます。
走っているとき、そして走り終わった後は、
絶対にネガティブな考えは、浮かびません。

そう考えると、剣道も同じ・・。
稽古に行くまでは「無理しないで休もっかな・・」なんて
グダグダと考えるのですが、
帰り道は本当に「稽古して良かった〜」と、
心から思っている自分がいます。

汗を流して、クタクタにへたばって・・
それでもその後に確実に感じられる、
心地良い「ご褒美」のために、明日もまたいい汗流さなくっちゃ!!




2007年07月27日

不思議な体験・・・

水曜日のラジオ放送の前、いつものように神宮に行きました。
私がお参りする時間は、いつも参拝の方々のご祈祷の時間。
太鼓と巫女さんの踊り・・・そして笛の音色が鳴り響き、
しばらく聴いていると(ホントはずっと聴いていたい気持ち)
笛を吹いている方に、心が釘づけに・・。
そう、亡くなった祖父が浮かんだのです。
祖父は私が生まれる前に亡くなっています。
そして、その祖父の命日が私の誕生日。
小さい頃から、いつも身近に感じてきた祖父です。
この祖父は布団屋さんでしたが、神社で笛を吹いていた人です。

笛を音色を聴いていると、
笛を吹いている神社の方と祖父が、オーバーラップ。
その瞬間・・自分の意志に反して涙がこぼれたのです。
悲しいわけでもない、感動でもない・・
まったく自分の意志とは、関係のないところでの「涙」でした。
人に見られるのが嫌で、その場をあとにしましたが、
すぐに涙はおさまり、その後の時間は
なんとも心が満たされ、そして静かな気持ちになりました。
なにか温かいものに、体も心もすっぽり包まれている、そんな感じ。

決して説明のできない涙、
そしてちょっぴり怪しい話しだけれど、事実は事実・・。

やはり神宮は私のパワースポットです。。。

cpiblog01592 at 11:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 

2007年07月23日

久々のお休み・・

今日は7月2日以来のおやすみ。
今月は土・日もずっと仕事が入っていたので、
昨日から、ちょっぴりワクワクしてました!
実は、芸術の森美術館で開催している
「モディリアーニ展」に行こうと、決めていました。
一人でのんびり絵を観て、時には好きな絵の前で立ち止まり、
モディリアーニ夫妻の愛に触れてみよう、と思ったのでした。
余韻を楽しみながら、芸術の森の庭を眺めながら、
カフェでコーヒーを一口・・考えただけでも「至福のとき」。。

ところが一夜明けてみると・・・
なんとなく「行きたいモード」がちょっぴり半減。
早朝からパソコンチェックをしていると、
真横の窓から入吹き込む風があんまり心地良くって、
「よし、今日は家で仕事してよっ」
と、なったわけです。

別に、行きたければ行く、気が乗らなければ行かない、
これでいいのですが「えいやっ!」と、
ちょっぴり重くなっている腰を上げて、
行きたいと想った場所へ「まずは行ってみる」でいいのだけど・・。
きっとモディリアーニ展に出かけたほうが、
ずっとずっと心が潤い、何かに出会えたかも知れないのに。。。

日常の中で私たちは日々、小さな決断から大きな決断まで、
数え切れないほどの「決断」をして生きている。
なんの迷いもなく、その場で潔くパッパッと決断できたら、
さぞや気持ちいいだろうな〜。

さぁ!今日は仕事は二時間!と決めて、
あとは買い物(あっ、夕飯のね)、キッチンを磨いて、
そして涼しくなったのを見計らって、ジョギングしよっかな〜。
もしかしてモディリアーニ展に行くよりも、
充実した一日になるかも!!
でもでも・・近々モディリアーニ展・・行かなくちゃ。。






2007年07月21日

娘のテレビ出演

娘のテレビ出演、と言っても全然大したことはないのです(苦笑)
夏休みだけのアルバイトで、ビアガーデンでバイトをすることに。
昨日はオープン日、バイト初日だったのですが、
夕方「どさんこワイドに出るよ〜(爆笑)」のメールが。

今か今かと待っていると、制服を着た女の子が三人。
娘は真ん中で、過剰なまでに(笑)微笑んでいます。
エッ?もしかして娘?これが娘?っておかしな感じ。
家では見せない満面の笑顔(笑)と、ご愛嬌。
○○ビアガーデンを30秒ほどPR、あっという間の時間でした。

可笑しかったのは、前もって実家の母に報告していたのですが、
とうとう母が、孫に気づかなかったこと(笑)
放送後、電話をかけて「観た?」と聴くと、
「えっ、あれが○○○?全然気づかなかったよ」
と、かなり悔しそう・・・。
よく聴けば、みんな同じ髪の色、髪型、化粧、制服で、
まったく区別がつかなかったそう!?
それにしても「孫なんだからわかってよ〜」です(笑)

赤ちゃんの頃から、スッピンの顔を見続け(当たり前・・笑)
あの幼く愛らしい孫は、確実に変身をとげ、成長していることに、
おばあちゃんはついていけなかったのかしら。
親の私は毎日見ているけれど、
たまに見る、しかもテレビで微笑む孫は、
おばあちゃんにとっては、今まで見たこともない、
大げさで言えば未知の?、孫娘の姿だったのかも。。。

cpiblog01592 at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年07月19日

オトコも・・・

先日息子が大きな買い物袋を二つ下げて、帰って来ました。
買い物は特に頼まなかったし・・と私。

すると息子はコーフン気味で
「オープンした近所のスーパー行ってきた」
「いや〜、ホント安いわ」
「明日にでも行ってみたらいいよ」
「ティッシュ5箱158円だったから二つ、普通いくら?」
私は、
「えっ、安くて268円くらいかな」(細かっ・笑)
すると息子
「え〜っ、何回も並んでもっと買えば良かった」
「お一人様一個さぁ」
「マジ安いんだな〜、すげえなぁ」
と、かなりテンション高くなっています。
さらに息子は、どれだけ安いかにいたく感激し、
一つ一つの商品の値段・相場を念入りにチェック。
なにか大きな手柄を立てたかのように、かなり誇らしげ(笑)

息子を見ていて、
「殿方もたまにはスーパーに行って、商品の値段を見て、
 安い、高い・・と一喜一憂することも必要じゃないか」
そんな風に思ったり・・。
若い柔軟な心や、好奇心がいい具合に働いたのかしら。

息子よ・・・
いつか愛する人に巡りあったら、
そんな風にスーパーに行く労力を惜しまず、
妻になる女性と「安いね」「ラッキーだね」
そんな普通の、日常の会話が、あったか〜く交わせる、
素敵な家庭を作るんだよ。。。

ちょっと飛びすぎ?(笑)

2007年07月16日

〜庭の紫陽花は満開です〜 雨を待っているのかな…

c58e866b.JPG


cpiblog01592 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

暑いですね〜

今日は「海の日」とあって久々に暑い〜っ!!
祝日だけど少し早起きして、観葉植物の水やり、掃除、洗濯etc・・
カスミソウの種があったことを思い出し、
テラスの鉢植えに、植えました。
カスミソウの種って、ホントに小さいのです。
(黒い砂粒のよう・・)
こんなに小さな種でホントに大丈夫?と思ってしまいます。
蒔き時はとうに過ぎてしまったけれど、
「育てる」という日々の楽しみが、一つ増えました。

今日はコーチングの仕事が入っています。
三人の方ですが、お一人は東京の方。
(暑いんだろうな〜)
みなさんどのような一週間を過ごされていたのかしら。。。

個人コーチングのお仕事を入れると、
一週間になにも仕事がない日は、ゼロの日々が続いています。
でも、いまは私にとって、それが大きな力になっているみたい。

クライアントさんからの
「お電話が来る時間」
これが仕事の始まりではありません。
10分ほど前から、私の心は仕事モード。
先週語られていた言葉や、いま抱えている想い等など・・
私なりに、辿ります。
一時間という時はあっという間に過ぎ、
終了時、私が力をいただき、元気になっている日が多いくらい。

今日も心は、プライベートと仕事を行ったり来たりしながら、
流れていくのでしょう。
思えば・・・とてもとても幸せなこと。。。




2007年07月15日

国際大学の卒業生が作成したポスタ―〜素晴らしい!ありがとう!〜

cf718328.JPG


cpiblog01592 at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オープンキャンパス

昨日は、札幌国際大学のオープンキャンパスの仕事でした。
テーマ名は
「コーチングで輝く 
   スポーツ・子育て・未来の夢」
テーマ名を口にするだけで、ワクワクします!!

参加者は国際大学心理学科学生、
高校生(オープンキャンパスということでお母さまのご参加も!)
そして数人の先生たち。
一言で言うと、心の底からワクワクする時間でした。
はじめは「何を話すのかな〜」と言う、なんとなく固い表情の学生たち。
これからはじまる時間に、多少の期待と不安?が見え隠れ。

ところが時間が経つに連れ、表情が生き生きと輝き始め、
私の話しを「ひと言も聞き漏らさない」
そんなオーラが、ガンガン・ビンビン伝わってきます。
「これこれ!これがあるから学生たちとの時間が大好きなんだ」
その気持ちをリアルタイムで実感しながら流れる時間は、
本当に「この仕事をやっていて良かった」
そう感じる瞬間です。
「この時間がずっとずっと続けばいいのに」
そんな気持ちにすらなります。
(学生たちは違ったりして・・?苦笑)

最初から「聴く体勢」の大人と違い、
学生は「つまらなければつまらない表情・態度」になります。
だからこそ、講師としてのやりがいがあるのです。

「母校で仕事をする」
この抱き続けた夢が叶った永遠に忘れられない、
素晴らしい1日になりました。

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。
またいつかどこかで会えたらいいですね。。

cpiblog01592 at 12:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)仕事 

2007年07月12日

つぶやき?ぼやき・・?

走り始めて一ヶ月半が経つ。
剣道のためになってる?
答えはNO・・かな・・。
すぐバテるし、足腰の弱さを相変わらず実感している
ジョギング効果を実感出来るのは、まだまだ先かも知れない。

「野球の体は野球で作る」
これは中日ドラゴンズ、落合監督の言葉。
「剣道の体は剣道で作る」
そんな言葉はないかな・・。

自分の背が伸びたり、髪が伸びたりするところは見えないけれど、
剣道も決して見えない部分で、
ほんの少しずつ、上達しているのかも知れない。
見えない、そして感じられないことに気をとられず、
一回一回の稽古を悔いなくこなし、
逃げないことが、なにより大切なのだと思う。

剣道の稽古でジョギング効果を感じ、
ジョギング中に剣道を感じられたら、それは最高のこと。
そして剣道とジョギングが、私の中でガッチリと手をつなぎ、
生きる力、輝くエネルギーになれば、それはもっと素敵なこと。

う〜ん、だんだん「力」が湧いてきたみたい。
つぶやいたり、ぼやいたり・・・、
心の中に起きる波を、
いっぱい感じることで失うものは何もないから、
いつもなにかを感じ、
感じたことを「見えないなにか」につなげていきたい。。






cpiblog01592 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)剣道