2007年08月

2007年08月27日

何度観ても・・・

昨日、映画「蝉時雨」をテレビで観ました。
映画館も入れると、観るのは四回目。
生涯のうちでそう何度も、
大好きな映画にめぐり合えるものではないと思うのですが、
この映画は、私の中では日本映画ではベスト1。

ストーリーはもちろんのこと、
クライマックスのセリフも覚えているのですが、
何度観ても涙・・涙・・。
特に昨日は、ワインをいただきながら観たので、
観終わった後も、せつなくて涙が止まりません。
(おかげで今朝は目が腫れてました・苦笑)

携帯も電話もない時代、
今日、いま、まさにこの瞬間が、今生の別れになることは、
当時の愛し合う二人にとっては、
当たり前の時代でもあったのでしょう。

二人の別れの言葉は、決して饒舌でもなく、ごくわずかな言葉。
「語らない言葉の中に真実がある」
発する言葉が決してすべてではなく、
心の中にそっとおさめ、おさめた言葉を支えに生きていく、
なんともせつなく、美しい生き方。。。


cpiblog01592 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生 

2007年08月23日

脳内メーカー

ちまたで「脳内メーカー」が流行っているとのこと。
ちょっと興味があって、トライしてみました。
(パソコンで検索するとすぐに出ます)

フォームに氏名を入力すると、人の横顔が表示され、
頭の中で考えていることのイメージが、
一つの文字となって、表れます。
「遊」「欲」「悩」「金」etc・・
さっそく私の氏名を入力し、
ちょっぴりドキドキしながら、クリックボタンを押すと?

そこにはビッシリと「働」の文字が!!
しかもほぼ頭の真ん中を、
かなりの数の「働」の字で、占められています。
(ぅぅっ・・なにコレ?)
(でも、なんかわかる気がする・・)
あとはまわりにほんの少しの「遊」の文字と「怒」の文字。
何に怒ってぃるんだろ?化粧ポーチの盗難?(苦笑)

信憑性は定かではないけれど、
「どんな意味があるんだろ?」
「なんでこの文字が?」思わず考え込んでしまいます。

私は脳で考える、とか頭で頭で考える、というよりも
(あくまでイメージですが)
「心」で考えることが好き。
直感であったり、ひらめきであったり、
心にグッと来たり、心の琴線に響いたり・・・。
「心内メーカー」なんて出来たら、
私の心はどんな言葉たちで埋めつくされるのかな。。。


cpiblog01592 at 10:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 

2007年08月19日

語尾まできちんと・・

息子がガソリンスタンドで、給油した時のこと。
「満タン、お願いします」
お願いします・・の、「す」まで明瞭に聴こえてきます。
しかもその後、ニッコリ笑顔(笑)
ふと「自分はどうかしら?」そう考えました。
「満タンで〜」ホニャホニャ・・
あとは笑顔で、語尾をごまかしている感じ?(笑)
実際そこまで考えながら、日常の会話はしてないものですが、
いざ、自分が語尾までしっかり伝えているか?
そう聴かれたら、不安になることも・・。

私は思わず息子に
「語尾まで丁寧にお願いします、は偉いね」
「笑顔もいいわ〜、スタンドマンも嬉しいだろうね」
息子はまんざらでもない様子。

語尾までしっかり伝えることは、
出来そうで出来ていないこともありますよね。
私はタクシーに乗ったとき(滅多に乗らないですが・・)に、
確認するようにしています。
「○○までお願いします」
「○○まで〜」ホニャホニャ・・にならないように(苦笑)
そして降りるとき「ありがとうございました」と、
これも語尾明瞭に運転手さんにお礼が出来たか、を確認します。

言葉って意識しないと、自分の慣れや、
いつものパターンがずっと続いてることが多いもの。
たまにはふり返って、
「相手に気持ちよく言葉が伝わっているか」
「伝えただけに終始していないか」
そんなことを、時には自分で確認することが必要なのかも。。。




cpiblog01592 at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年08月17日

暑さも一段落

やっと暑さも一段落。
今日はお昼からの仕事なので、午前中いっきに家事を片づけました。
久しぶりの煮物料理もしています。
夜もゆっくり眠れましたzzz
愛犬ラブもやっといつもの活気を取り戻し、
涼しい場所を探しながら、家中をウロウロするこもなく、
一所に落ち着いてゆっくり眠っています。

あれだけ涼しさを求めたのに、
この涼しさは確実な秋への第一歩、
そう考えるとちょっと淋しくなります・・。
(勝手だな〜)

春夏秋冬、一つ一つの季節を心から楽しみたいけれど、
どうも「冬」だけは苦手。
子どもの頃は「季節に心が左右される」なんてことはなかったのに、
年を重ねるに連れて、冬が嫌いになります。
朝の暗さ、雪かき、ツルツル路面、渋滞、身を切るような寒さetc
どれをとっても憂鬱のタネ・・。

じゃぁ、コロッと考え方を変えて?
あったか〜い日本酒におでん、冬ならではのファッション、
キラキラした雪景色・・・
う〜ん・・あとが続きません(苦笑)

いよいよ秋・・そして9月は、私の誕生月。
この年になると、年を重ねるの気持ちは複雑なのですが(苦笑)
9月は私にとって、とても特別な月、そんな気がします。
「人は誕生月を一年のうちで一番好きな月と想う」と、
誰かが言っていたのを、思い出しました。。。



cpiblog01592 at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年08月13日

中島公園の豊平館…昔のイメ―ジと少し違う?…

4123a3a1.JPG


cpiblog01592 at 15:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

マイ箸

その人はまもなく還暦を迎えるとは思えないほどの、
若く、美しく、キラキラしている女性です。
生き生きした暮らし、生き方を拝見していると、
「還暦を迎える頃の女性は、まだまだ充分美しい」
そう思えてきます。

その方と先日、食事をしました。
場所はキタラに隣接されたレストラン。
テラスで、心地良い夜風に吹かれ、
時に星を眺めながらいただく、
キ〜ンと冷えた白ワインは、また格別の味。

食事が運ばれてくるとその人は、
バックの中からさり気なく、
綺麗な布に包まれたセンスの良い色の箸を、取り出しました。
そう「マイ箸」です。
上品に「マイ箸」を手に食事を口に運ぶ姿に、うっとり・・。
今まで「マイ箸」に興味を持てずにいた私。
こんなに素敵なら・・
「私もマイお箸を」そんな気持ちになりました。
「マイ箸」はあくまで添え物、持つ人のライフスタイルが、
個性的に、さらにはオシャレに見せるのでしょう。

ライフスタイル、そして価値観、本当に大切なもの、
大切にしたい心遣い・・・全てがそこに凝縮した感じ。
地球環境のためにできる第一歩、そう考えると、
もっと心が豊かになります。
私も気軽にはじめてみようかしら。。

2007年08月12日

ちょっと落ち込み・・・

昨日、出先のトイレに化粧ポーチを置き忘れました。
気づいたのは30分後。
あわてて戻ると、化粧ポーチは忘れた場所に。
ホッとしたのもつかの間・・・
中を見ると、アイブロウペンシル、口紅、紅筆がなっ・・ない(涙)
そう・・犯人は、めぼしい物だけを選んで持っていったのです。

女子トイレだから、当然盗んだのは女性でしょう。
若いの?年配?
アイブロウペンシルは別にしても、
人が使った口紅と紅筆、どうすんのさっ!!
っと、考えれば考えるほど、頭に血がのぼります。

先週は娘が短期のバイト先で、財布を盗まれたばかり・・。
(高校時代バイトしてコツコツ貯めて買ったものでした)
私の場合は、ある意味、置き忘れた私が悪かったのですが、
娘の場合、娘に非は全くありませんでした。
母として一生懸命慰めてましたが、
いざ、自分が経験してみると、娘の悔しさが本当によくわかります。

「意味のないことは、決しておこらないよ」
いつも親子で話していることですが、
さすがに今回の出来事には(特に娘・・)
まだ「意味」を見つけられずにいます。。。


cpiblog01592 at 09:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 

2007年08月09日

笑い・・

今日は暑かった〜。
午前中いっぱいは個人コーチング、午後は研修の仕事。
「おぉっ、働いた〜」
満足感はいっぱいですが、さすが夜になるとグッタリ・・。

最近の我が家の食卓は、
家族みんなが「笑い」を取ろうとしています(笑)
オチがついてないと「えっ・・なにその話し?」みたいな感じ。
散々話した後
「・・・でオチは?」みたいな空気が漂ってます(笑)

「笑い」ってホントにいいものです。
心地良くって楽しくて、
みんなが食事の後も、テーブルを離れようとしません。
ひどい時は、洗い物をしている私の後ろに立って、
ズ〜ッと話してます。
疲れも吹き飛ぶ感じ。。。
一日面白いことや、ネタを探し、
「よしっ、今日はコレを話さなくちゃ」と思っている時が、
一番幸せなときかも・・。

今日の研修も「笑い」を取ると
なぜかミョーに嬉しい気持ちに。。。
(いっぱい笑ってくださった、笑顔の素晴らしい
たくさんの保育士さんたち・・ありがとうございました・笑)

幸せは口元から・・っていうけれど、
少しでも長い時間、笑顔でいられるように・・
「明日もいっぱい笑わなくっちゃ!!」




cpiblog01592 at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年08月06日

昨日できなかったことが・・・

昨日、5日ぶりに走りました。
しばらく走っていなかったので、不安がいっぱい。
距離も時間も後戻りかな、と思いながらのジョギングでした。
ところが涼しさも手伝ってか、スイスイ走れたのです。
今までの最高で、なんと○○分!!
(恥ずかしくて書けない・・苦笑)

その時の嬉しさと言ったら!!
昨日までできなかったことが、今日できる喜び。
わずか数分だけど、昨日より長い時間走れる喜び。
「昨日と違う自分」に出会える瞬間は、最高の気分です。

生きていると、少しずつだけど自分が変わる瞬間を味わえるもの。
「あの時がターニングポイントだった」
「あの頃に比べると、ずいぶん強くなった自分がいるな」
そんな風に振り返ることは、よくあります。
でもジョギングは、リアルタイムで、はっきりと、
昨日と違う自分を、見せてくれます。

もう一つ、変化が・・。
今では「喉が渇いたらビール」が飲みたかったのですが、
(実際飲まなくても)
「喉が渇いたらスポーツドリンク」そんな気持ちに変わってきたこと。
(ビールも確かに美味しいんですけどね・笑)

「走る」ことがこの先どんな大きな意味を持つのか、
それは未知のことだし、はっきりとはわからないけれど、
「いま走っている」
ただそれだけで、充分私の心は満たされています。。。



cpiblog01592 at 15:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スポーツ 

2007年08月03日

昨日の答え・・

昨日は考えも、答えもわからないまま、
途中で投げ出しブログ?になってしまいました。

あれから新聞を読んでいると、
「自分が期待したほど実際には体が動かないという矛盾を、
   脳が感じとり、倦怠感を作り出す」
と言う記事に目がとまりました。

つまり
「今日はやれそうな気がする、よし頑張らなくちゃ」
ところが実際稽古してみると
「あれ?なに?体が思うように動かない・・」
それを脳が感じ取り、実際に倦怠感に結びついていく。
結果「あぁ、やっぱりダメみたい」
こんな流れになるのかしら。

・・ということは、
あまり過剰な期待をせずに、その時に心を集中させ、
体が思うように動かなければ、動かないことを意識せず、
「今日はこんなもの」「そんな時もあるさ」
そんな風に心からマイナスイメージを心から逃すことが
大切なのかも知れない、そんな風に思いました。

それにしても・・
「欲しいな、と思っていた答えや情報は、
  なんらかの形で向こうからやってきてくれるもの」
      なんですね。。

cpiblog01592 at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)剣道