2007年09月

2007年09月27日

スタイリッシュウ―マンフェア

77dc4b12.JPG


cpiblog01592 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

スタイリュッシュウーマンフェア

24日の日曜日、大丸札幌店6Fでスタイリッュウーマンフェアの一環で
『コミュニケーションマナーセミナー』の仕事がありました。

今までの仕事は、いつもあらかじめ参加してくださる人数が
事前にわかっています。
30人の時、60人の時もあれば多い時は150人近い時も。
ただ今回はちょっと様子が違いました。
聴くのも自由、聴かずに席を立つのも自由。
「最後まで誰も聴いてくれなかったら?」
なんて最悪な想像もしたりして・・(涙)

ところが最初はまばらだった席が、
時間とともに埋まり、いつのまにか立ち見の方も。
ウーマンフェアのはずが、
男性も立ち止まって、真剣に聴いて下さっています。
年を重ねられた味のあるご夫婦、年頃の男の子とお母さん、
ベビーカーで赤ちゃんをあやしながらのお母さん。
母と娘、女性お一人、男性お一人、友人同士、恋人etc
老若男女問わずたくさんの方に聴いていただきました。
熱心にメモを取られる方もいらっしゃって、
なんだかありがたくて、嬉しくて。。

祝日にデパートに出かけると、フロアの一角でなにやらイベントが・・
聴いてみようか・・そんなお気持ちが出発点だったでしょう。
たくさんの方に集まっていただき、
心からの感謝の気持ちでいっぱいです。
少しでもコミュニケーションの大切さに触れていただき、
「心の言葉」をお伝えすることが出来たら、
そんな思いであふれそうになりながらの時間でした。

MCは元HTBアナウンサーの竹内利美さん。
美しく、上品、プロの持つ話し言葉の完璧さ、
そしてなによりも、話の引き出し方がとても素晴らしいのです。
心から安心して語り続けることができたのは、
竹内さんのおかげです。

企画はMaM-Can代表(FMノースウェブのパーソナリティー)のアイラさん。
皆さんご存知だと思いますが、女性企業家として活躍されている、
これまたとても美しい方。。。
(それにしても、私の周りには輝きを放つ美しい女性が多いわ〜)

心と命までも燃やすほどの情熱を、大切にしながら前へ進み続けると、
いいことや嬉しいことが次々とおとずれるみたいです。。






cpiblog01592 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2007年09月25日

即席のお月見セット

d1607ace.JPG


cpiblog01592 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

中秋の名月

今日は十五夜。
中秋の名月は雲に隠れて見ることはできないけど?
(外出てないからわかんない・・苦笑)
一本のススキと、お団子を飾りました。
いつラブに盗み食いされるか、ドキドキするわ〜(笑)

子どもたちが小さいころは、ススキを持って大騒ぎ。
片手に握り締めて、部屋中を走り回っていたっけ・・。
子どもの成長とともに、
どんどん季節の行事から遠ざかっていきそうだけど、
母つまり私は地味に、行事を継続しています。

昨日は、大丸デパート「スタイリッシュアップセミナー」でした。
マム・キャンのアイラさんからのご依頼の仕事。
なんともいえない充実感と「ご縁」を実感した、
深く深く心に残る一日になりました。
感謝・・感謝・・。
この話題は、次回のブログで。。。

cpiblog01592 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年09月22日

やらなきゃリスト

つくづくな〜んにもしなくていい日ってないな、って思います。
私は家と仕事場が一緒なのでなおさら・・。
家で仕事をしていても、家事が気にかかって仕方なかったり。
もちろんその逆も・・。

次回の研修やセミナーの準備、原稿書き、これはディスクワーク。
個人コーチング、これは電話での仕事なのでオフィス、兼、家。
セミナー・研修・講演などは先方に出向いての仕事。
そして専門学校、これはレギュラー。
そして週一回のラジオ。
ざっとこんな感じで一週間は過ぎていきます。

仕事が一本もない日は、今月で言えば四日間。
つまりその四日間を、ゆ〜っくり休むか、
日ごろサボりがちな家事に当てるか、ここがいつもの葛藤。
「今日はなんにもしない」
そう決めても、ゆっくりソファーに座っていると
なんか「ゆっくり休んでいていいのかな」ってソワソワしてしまいます。
(つくづく貧乏症なんですね〜)

こんな時、一泊でもいいから日常を離れて
旅に出たい、別の場所に身を置きたい、そう切にそう思います。
11月は地方の仕事が多いから、一泊しちゃおうかな、なんて思ったり。
なんとか日帰りで帰れる場所だから何がなんでも日帰り・・は、
もうやめて「泊まっちゃおうかな〜」でいいんだけどな・・。

私の周りの女性たちは、出張好きが多いんですよね〜。
きっと同じ理由なんでしょう・・。
男性は一歩外に出ると家庭のことは忘れることができるけど(多分・・)
女性はそうはいかない。
家のことが気になって、それどころじゃない。
これは何度も経験している想い。
それでも女性たちは家庭と仕事を離れることで、
手にすることのできるエネルギーの力を信じたいわけ。。








cpiblog01592 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2007年09月20日

夢の実現チェック

毎年手帳に元旦に書き込んでいる「夢」「目標」の数々を、
昨日チェックしてみました。
今年もあと三ヶ月ちょっと・・いったい私は今年、
どれだけの夢を実現させ、目標をクリアできたのでしょう。

チェックの数を数えてみると、7割が叶っていました。
13年間、こんな風に夢の数々を書き込みチェックしていますが、
毎年最低でも7割は叶っています。

ちなみに今年まだチェックがついていないのは、
□剣道四段昇段
□毎日の素振り
□旅行
□お気に入りの名刺入れに出会う
□疲れないカラダになる!!

あらためて見ると「仕事」の面では、全部叶ったことに!!
今年中に叶えられるのは、五つの項目のうちいくつかな?
「疲れないカラダになる」はともかく(苦笑)
名刺入れ購入以外の三つは「本気」になれば叶えられそう。。。

結局はどれだけ強い心で叶えようと思っているか、
そしてそのために今すぐ行動にうつせるか、にかかっているのかも。
(残り全部にチェックがついたら、サイコーだろうな・・)

そしてまた新しい年、新たな夢が書き加えられ、
一つ一つの夢を実現するために、
ベストを尽くす毎日が続くのでしょう。
「ベストをつくす何かがある」ことに感謝して、
新たな夢と目標を、そろそろ考え始めようかな。。。







cpiblog01592 at 09:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)人生 

2007年09月16日

朝5時 朝日で階段の窓が壁に映し出されてました「綺麗…」

968e2f02.JPG


cpiblog01592 at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

またまたパソコン不具合

今週は落ちつかない日が続いていました。
とうとうパソコンが壊れ、初期化する羽目に・・。
CDにバックアップしなければ、
そう思いながらも、後回しにしていたツケが回ってきたんでしょう。
なんとか直って二日後、また不具合に。
こうなりゃ、徹底的に受け入れて、
きれいなカラダになって戻っておいて、とばかりに
あきらめ・・いや、明らかに極めた気持ちで、
(どんな気持ちさ・苦笑)
パソコンを修理に出しました。

まる二日間、パソコンのない生活でしたが、
「あぁ、あの方へのお返事ださなきゃ」
「仕事の問い合わせが合ったけど、返事急ぎたいな」
「イベント進行の添付ファイル送らなくちゃ」
なんて、一日中心が落ち着かない状態。
でもどこかでパソコンがないんだ、という事実に
どこかホッとしている自分も居たりして・・。

なんだか機械ごときに振り回されている自分が、情けない気持ちに。
でも大切な仕事道具です。
これからは、なだめながら「いつも世話になってるね」の、
気持ちをこめて接してみようかな・・・。


cpiblog01592 at 10:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)人生 

2007年09月13日

このマイクを通して…

44b32422.JPG


cpiblog01592 at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

リスナーさんの心・・・

昨日のラジオ番組の一曲目は竹内まりやの曲をかけました。
曲名は「みんなひとり」♪
大切な友だちへの深い想いがあふれた、素敵な曲です。

大抵曲の間は、次のメッセージの下読みをしたり、
次のリクエスト曲をセットしたりと忙しいのですが、
この曲はなぜか終わるまで、ずっと聴いていたい気持ちになり、
一人スタジオでリラックスして聴いていました。
「なんて素敵な詩なんだろう」
と聴いていると、スーッと涙が・・・。

あらあら大変・・と気を取り直し、番組はいつものように進みます。
するとしばらくしてファックスが流れてきました。
内容は
「聴いていてティッシュ片手に涙を拭いていた」
というものでした。
そのリスナーさんも、きっと大切な「友」を想いながら
心の琴線がポロンポロン♪鳴っていたのでしょう。

「電波を通してリスナーさんと心がつながっている」
ラジオをしていて良かった・・そう心から思える瞬間です。
たった一人のスタジオですが、
いまだかつて「ひとり」を感じたことはありません。
いつもいつも「見えない誰か」と一緒。
放送後はいつもいつも心が満たされたまま、
スタジオを後にします。。。



cpiblog01592 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生