2008年04月

2008年04月29日

母の「がんばり」

先日、母の踊り(日本民話舞踊)の発表会に出かけました。
自分の世界をしっかりと持ち、忙しい娘に迷惑をかけては・・、
そんな気持ちの強い母が、珍しく「来てほしい」と言ったのです。
今回の大会で引退しようと、決意していたようです。

私が結婚してから踊りを始めた母。
踊りという新たな「生きがい」を見つけたのでしょう。
正直子育て、仕事と
自分の家庭のことで精一杯だった私は、
母がどこで何を習得し、頑張っているのかさえ、
全く知りませんでした。
プログラムを見て、講師の資格を取っていたのを知ったくらいです。

小柄で細い母ですが、男踊りを力強く踊る母に、
正直言葉を失いました。
体の軸が全くぶれることなく見事な動き。
剣道にも通じる「何か」がありました。
私にはとてもできない動きを、力強さと美しい動きで、
母は見事に踊りきっていました。

「稽古」を重ねたものしか出来ない、本物の動き。
体のさばき、手の動き、足の動き・・。

「私が剣道していた時、母も頑張っていたんだ」

そんな熱い思いが、込み上げました。
体が痛いなんて・・調子が悪いなんて言ってられない。
完璧に自分の力で幕を引いた母に、
娘の私も負けてはいられません。
母が一日一日積み重ねてきたように・・、
私も新たな気持ちで稽古に精進しようと、舞台を見ながら誓いました。


cpiblog01592 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生 

2008年04月26日

我が家の千島桜は七分咲きくらい

b4b02fa6.JPG


cpiblog01592 at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

クライアントさんから「力」を・・

個人コーチングでの一コマです。
仕事の人間関係に悩み、なかなかそこから抜け出せなかったAさん。
会話をしていても、男気が強い方なので、
愚痴っぽくなる時は、どこか遠慮しがちな言葉になっていました。
それでも、回を重ねるごとに明らかな変化が現れ、
Aさんの持っている「素晴らしいところ」が、
どんどん出てきていました。

そして今日。
ある二つのことを、行動に移そうと決意したAさん。
「いつやりますか?」と、私。
「受話器を置いたらすぐです」とAさん。
すっ・・すばらしい!!
なんだか、自分の心にも新しい風が吹きわたるような、
そんな気持ちになりました。

電話を切るとき、
思わず「今日は素敵な言葉をありがとうございます」と、
お礼を言っている私が居ました。
クライアントさんから「力」をいただいた時、
感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。

私も受話器を置いた瞬間、
「よしっ!!なかなか手をつけられなかったアレをしよう」と決意し、
今は心がスッキリしています。
これもクライアントのAさんのおかげ。

夜もコーチングが続きます。
私自身が、何をクライアントさんからいただけるか・・、
今日も楽しみな時間が続きます。

cpiblog01592 at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2008年04月19日

またまた年齢

道新に私の写真が載りました。
この年齢に、この大きさはキツイな、って感じ。
そして私の年齢もドン!と載ってました〜(苦笑)
翌日剣道に行ったら、本の出版の話題よりも、
みんな私の年齢で大いに盛り上がってました・・ふぅ(笑)

年齢ってなんでしょう・・。
容姿は衰えるかもしれないけれど、色々な経験を重ねている分、
本当はどんどん美しくなるべきもの。
その美しさは、全身から醸し出るものであるような気がします。
それはもちろん男性も同じ。
年齢を重ねるにつれて、色々な意味で「素敵」になれたらいいですね。

私の子ども達が全国の書店に並んでいる、なんか嘘みたいです。
昨日、研修の仕事と剣道の間、時間があったので
大丸のブックカフェで本を読みました。
私ったら、自分の本を探すのを忘れたんです。
一時間も書店に居たのに・・。
今思えば、なんておバカさんなんでしょう(汗;)
見つけたら写メ撮らなくちゃ。

今日は腰の調子が良かったので、ウォーキングをしました。
走りたい・・と思ったけれど、
無理はせずに、ゆっくり、焦らずいこうと思っています。

cpiblog01592 at 19:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日常 

2008年04月15日

つづき

先日のブログで
「年をカミングアウトできない」
なぁ〜んて、おバカなこと書いた私。
そんな私がいま一番気になっていて、そして大好きな女性。
それは、江戸はるみさん(字はこれで良かったかしら?)

彼女は元はマナー・接遇の講師だそう。
知ったときはひっくりかえるほど?ビックリしました。
私の仕事とは違うけれど、
まったく違うわけでもなく・・。

お笑い界に入った理由は人生を変えたかった、
自分の人生のリセットなんだそう。
そして「笑いは人生にとってとても大切なもの」と悟ったのだそう。
納得!!同感!!本当に素晴らしい!!
じゃあ私が、いきなりスーツを脱いでアノ格好は絶対できないっ!!
あっ、一人でモノマネは練習してみたい気分・・(笑)

私、よく一人の時やるんです。
ものまねの練習を!!
ちょっと自身があるのが、野球の場内アナウンス。
それも札幌ドームバージョン、千葉マリンスタジアムバージョン、
極めつけは、高校野球バージョン!!
(これ、かなり自信あり)

あっ、話しがそれました。
とにかく心では、江戸はるみさんになりたい私がいるのです。
彼女にも心の葛藤あったのだろうなぁ・・。
今週の研修、いきなり江戸はるみになろうかしら?
どうか会社の担当の方、ブログ見ていませんように・・(笑)

cpiblog01592 at 18:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 

2008年04月13日

年齢

先日、道新から取材を受けました。
記者の方が、頭の回転が速いだけではなく、ユーモアもお持ちで、
終始笑顔のたえない楽しい取材となりました。

「ところで山口さんおいくつですが?」
「えっ・・年齢載るんですか〜?」
「ええ、そのほうが良いかと・・」

ここでビビった私・・。
「あの〜子どもの年齢を書いてある程度の年齢を
わかっていただくのはどうでしょう?」
記者さんは、苦笑いでなんとか納得して下さいました。

ただ、これで一件落着と思いきや・・
「なんで?どうして自分の年齢が載っちゃいやなわけ?」
「大事に年を重ねてきた結果でしょ?」
「アンタの、ちょっと変なところだよ」
私の頭をグワングワン回っています。
なにもかもカミングアウトして
「これが私!!」
そう言える日が来るように、私の引っ掛かりを早く、
クリアにしたいのに・・。

「女性の品格」を書いた坂東真理子さんのように、
取材が入る日、たとえ家が片付いていなくても、
格好つけずに「あらあら・・」と笑う姿、好感度抜群でした。
いっきに大フアンになりました。
きっとなにも引っかかるものがなく
「これが私よ!なんか文句ある?」
そんな感じなのかな〜。
あぁ・・カッコイイ「オンナ」になりたいものです。

cpiblog01592 at 12:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)人生 

2008年04月04日

あきらめないこと

息子が就活で、一週間の東京生活を体験しました。
ある一日、迷ってしまい、どうしても会社のビルに
たどり着けなかったのだそう。
あきらめよう・・そう思った瞬間、
「自分は本当に真剣に、悔いが一つも残らない探し方をしたのか?」
自分に問う声が聴こえたのだそう。
答えは・・・NO・・・。

まだ自分は探すために、100%の力を出してはいない。
そう思った瞬間、フットワークが軽くなり、
確かな「力」が湧いたそう。
着いたのはわずか三分前。
心から思ったのは
「あきらめないで良かった」という思い・・。
たかが迷子?(息子に怒られそ・・苦笑)の話しですが、
経験したからこその「気づき」。

私も日々、自分に問いかけてみよう。
「自分は何かを、あきらめていないか?」


cpiblog01592 at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生