2008年06月

2008年06月24日

私のヨガマットを引張りだし敷いて眠るラブ…

45f06218.JPG


cpiblog01592 at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

大切なラブ・・・

そろそろ支度してしごとへ、と思っていたところ、
ラブの様子が・・・。
口から泡を吐き、よだれが止まらず、息も荒いのです。
歩くこともままならず、目も見えていないのか、
あちこちの家具に、体を打ちつけています。
もう、私の心もパニックで娘は泣き出す始末。

ただ刻一刻と、仕事の時間が迫ります。
仕度をしなくては・・。
私の変わりは当然いません。
「仕事が終わるまで生きていて・・」
この願いを胸に、幸いにも大学が休みだった息子に託します。

仕事中、一瞬考えましたがプロとしては、
満足のいく仕事を、したつもり。
ただ仕事が終わりのスイッチが切れると泣きそうに・・。
急いで病院に電話をすると、命は取りとめているようす。

帰り、入院している病院に寄りました。
私に背を向けて寝ていたのですが、声をかけると見えない目で、
必死に私を探し、立とうとします。
ただ後ろ足が全く動かず、立てません。
私の声に必死に反応し、起き上がろうとする・・いえ、
起き上ったのです。(お座りでしたが)
もうみているだけでせつなくて、涙をこらえるのに必死でした。
「先生・・もえこれ以上せつなくてだめです・・」
心ラブに残し、家へ・・・。

帰っても嬉しそうにしっぽをブンブン振って迎えてくれる居ない家。
どこを見渡しても、ラブの姿はいないし、
呼んでもトコトコ来てくれない・・・。

今は涙が出るくらい「ラブに会いたい・・」私です。。

cpiblog01592 at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2008年06月14日

痛ぁ〜っ・・涙

あまりにお日さまが元気にサンサンだったので、
カーテンの洗濯をしようと、決意!!
サッサと順調に作業していたのですが、
とんでもないことが・・。
そしてその後激痛・・(涙)

ソファーの後ろの出窓から降りようとしたのですが、
足がコンセントに引っ掛かり、出窓の高さからまっさかさま。
一瞬、なにが起きたのかわからない状態に・・・
そして激痛・・・。
そうです、膝から落ちて、膝をぶつけ、
その後チェストの角に顔面強打!!
ほお骨の下あたりだったのですが、
もう痛くて痛くて、自然に涙が出てきます。

しばらくじ〜っと、痛みに耐えながらも
(いや・・耐えられず痛い痛いって泣いてた気も)
「早く干さなきゃシワが・・・」
半ベソで洗ったカーテンを、時間をかけてかけました。
ところが膝の痛みと、ほおの痛みがひどくなるばかり。
頭痛までし始めたので病院へ。
(おととい行ったばかりの整形外科です)
おかげさまで骨に異常がなくホッ。

お医者さまは、激痛にもめげず、
カーテンを吊るしたことに驚きながら一言・・・
「オンナは強いなぁ〜」
(そんなことないのに・・半ベソだったのに・・。)

今回学んだのは
(起きる出来事にはみんな意味があるっ!タダでは起きないっ!!)
家には結構、危険が潜んでいるということ。
慣れた場所だから、緊張感がないのです。
慣れた家といえども、みなさん・・気をつけて。。。

私がおっちょこちょぃなだけかも?(苦笑)




cpiblog01592 at 18:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常