2008年10月

2008年10月31日

ゆっくりとした時間

先日、司会の仕事をさせていただきました。
大きな詩吟の大会でした。
舞台袖で、難しい漢字にひたすら仮名をふって挑み?ました。
「間違えがあっては大変・・」
この思いがただただ強かったのですが、
リラックスし、詩吟のゆったりとした心に包まれ、
自然体でアナウンスすることができました。(多分・・)

ゆっくりと吟じ、舞う姿を観ていると、
こちらの心までが、落ち着き、楽になるのがわかります。
華々しくスポットライトを浴びながら、
素晴らしい表現をされる方々・・・。
スポットライトを浴びると、必ず後ろに影ができます。
その影の部分で、とてつもない時間の稽古を重ねられたことが、
痛いほどに伝わってきます。

ぶれない、まっすぐな「軸」を体の中心にしっかりと持ち、
吟じ、舞う姿。
私もマイナスのことに負けることなく、
「剣道」を生まれ変わるつもりで再開しよう・・、
そう思わずにはいられませんでした。

そう・・・今日から。。。


cpiblog01592 at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2008年10月19日

「カッコ良すぎる!!」

昨日、友人に誘われて自衛隊北部方面隊の「音楽祭り」に行ってきました。
場所はキタラホール。
座っての演奏は、一曲。
あとはステージドリル、和太鼓と本当に素晴らしいものでした。
もう「かっこいい!!」の一言!!
息もつかせぬまま、心をぐっとわしづかみにされたみたい。

ひとつ初めて感じた感覚がありました。
「国家斉唱」があったのですが、
今まで複雑な思いが自分の心の中にあったのですが、
演奏をただ聴いていると、何かが心に響いたのです。
ただの旋律かも知れません。
生の演奏ほ初めて聴いたからかも知れません。
「もし自分がオリンピック選手だっら・・」
「試合前に聴いたら?」
なんてことを考えながら聴いていると、
「日本のために・・」
「日の丸を背負っている」
そんな感覚になるのに、それほどの時間はかからないかも知れません。

会場を出ると、なんとカメラマンに呼び止められました。
友人は元キャビンアテンダントのマナー講師の先生。
そして私は?みなさんご存じ?!
二人ともプロのはず・・・しゃべりに関しては・・。
ところが不意打ちに感想を求められ、タジタジに・・(汗)
スイッチがオフだと、本当にしゃべれません。
ドアップのレンズに向かい、
「ちっ・・近い・・アップに耐えられるだろうか」
なんてことまで考えながら、感想を言ってました。
あ〜あ・・・なにしゃべったんだろ?

帰りはキタラのレストランで食事。
美味しいワインを飲みながら、
「あぁ・・やっぱりこういう時間を持たなくては・・」
自分にご褒美の一日でした。。。

cpiblog01592 at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月13日

祝!ふしこ幼稚園45周年

85bf076f.JPG


cpiblog01592 at 12:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

古巣の温かさ

先日、古巣である職場の幼稚園に行ってきました。
創立45周年ということで、調度私が以前勤務していた時の園児たち、
そして先生たちも集まりました。
すっかり成長し、誰が誰だかさっぱりわかりません(笑)
変って居ないのは先生たち!!
若い娘さんだった彼女たちも、お母さんになっていました。
でもみんな若いなぁ〜!!

「園歌」を歌った時は、じわ〜っと涙が出そうに・・。
退職して10年近く経ちますが、しっかり心が覚えていてくれたようで、
毎日歌っているかのように、自然に歌えました。

・・・と気楽に歌っている場合ではなく、
そのあとは「夢を叶える」をテーマの講演のお仕事が・・。
「うぅっ・・・なんかいつになく緊張するな」
「古巣に居た頃の先生たちが見ているのも
  今までにないシチュエーションだわ」
「この年代の子はなかなかこういう話し、聞いてくれないよな・・」
色々な思いが頭の中をかけめぐります。
いつもはいくら緊張感があっても、どこかで心が決まり、
緊張感が良い刺激になって助けてくれるのですが、
今日はその感じが、なかなか現れてくれません。

とうとう「その感じ」が現れぬまま・・講演が終わってしまいました。
心残りと、ちょっぴりの自己嫌悪・・・。
「古巣」という環境と、
以前の私を知っている身内のような人達の前で話すことに、
自分の中で、OKサインが出ていなかったのかも知れません。
(まだまだだな・・私)

それでも、お世話になった古巣のあ母さんとも言える園長先生に、
心からの感謝をこめながら、幼稚園を後にしました。
「次に訪れるのはいつかな」そんなことを考えながら。。。



cpiblog01592 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生 

2008年10月05日

娘の成長

昨日は娘の通う美容学校の「メモリアルエキジビジョン」でした。
親を招いて、親の髪を切ったり、カラーをしたり、シャンプー、
トリートメント、カット・・・。
親への感謝の行事でもあるそうです。
友人と二人で出かけたのですが、友人の髪をカットする娘を見て、
本当に感動してしまいました。
コームとハサミで、一人前にカットしていきます。

とにかく学校は厳しく、カリキュラムもびっしり、
毎日肩に食い込みそうなほど
重くて大きなカバンを持って出かけていく娘。
当たり前のことだけれど
「そうかぁ・・この技術を学ぶために日々通っていたんだ」
・・・なんて思うと、胸がいっぱい。
思えば去年の三月までは高校生だったんだよね。

学校が大好きで、休みに入ると、
「学校行きた〜い」「みんなに会いたい〜」。
学生生活をエンジョイする娘が、頼もしく、そして羨ましくなります。

最後のヘアーショーでは、
自分でデザインしたヘァーと、派手?な衣装で現れ、
ステージでポーズをとる娘とシャイな娘が一致しません。
でもこれが、親の知らないところで成長している証し。

そのヘアーショーで実行委員の男子の挨拶の最後の
「お母さん〜!ありがとう!!」の言葉を聴いてウルウル・・・。
自分だけの力ではない、そこには心から子どもを思う親の愛を、
しっかりと胸に抱いていたのですね。。。

娘よ!!
母は力いっぱい応援するよ。
立派な美容師になってください。
そして母は美容院で若いシャンプー係りの美容師の玉子ちゃんに、
「シャンプー上手ね」
そう声をかけ続けます。。。
(その時の嬉しそうな顔・・心から頑張って・・という願いをこめて・・)


cpiblog01592 at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生 

2008年10月03日

これが今の私の剣道

最近、というか数年前から患っている体調がますます良くない。
病院にも数々行っているけれど、どこも悪くない?らしい。
日々も辛いけれど、一番情けなくなるのが「剣道」の時。
最近は、辛い?思いをしたくないために、休みがちです。
(弱虫だな・・)

つまずいても、転んでも、打てなくても・・
「これが今の私の剣道」
そんな強い心が欲しい。。。

前回の稽古の後、そんな私の体の動きと、心を見透かしてか、
尊敬する八段の先生から、
「最近元気がないよ。痛みに負けそうになったら、
  この体の主は自分だ!!と言ってやりなさい。
 このままだと執筆した本と山口さんが結びつかないよ」という言葉。
厳しいけれど、私の心の深いところを語られ、
思わず涙があふれる始末・・・。
道場で泣くなんて・・そこでドッとまた自己嫌悪。

ただこの経験は、決して無駄にはなっていないと確信しています。
クライアントさんもいっきに増え、クライアントさんの「心」に添い、
以前よりもずっと深いコーチングが、できるようになりました。
研修や講演での言葉も「深く」なった気がします。

「人生には意味のあることしか起こらない」
「今は人生のお試し」
「今を乗り越えたら信じられないほど強い自分に出会える」
そう心に刻みながら、これからまた全力投球。

怖がらずに・・・また剣道に行こう!!
そして弱い心を思いっきり凝視して、向き合って、
「これが今の私の剣道」
そう言い聞かせながら、仕事、そして人生のために、
また頑張り始めなくちゃ。。。




cpiblog01592 at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生