2009年01月

2009年01月30日

緊張と楽しさと・・

昨日、初めての生のテレビに出演させていただきました。
番組は「のりゆきのトークで北海道」。
テーマは「子育て」でした。

スタジオは思ったより狭かったのですが、
なによりその場に張り詰める緊張感と、
みるからに有能なスタッフの方達に、感動!!
不思議なほど、緊張感がなかったのが不思議で、
楽しさすら感じた時間でした。

のりゆきさんをはじめとして、
皆で心から真剣に大きな深い悩みを抱えるお母さんに、
真剣に言葉をかけるゲスト・・・。
ラジオはマイクを通して・・だけど、
それこそテレビはカメラを通して・・の世界です。
スタッフさんも含め、皆さんが心を一つにして、
良い番組を作る意気込みは、ハンパじゃありません。
その場に身を置けたことに、心から感謝でした。

「やってみなければわからない世界に生きている」
そんな毎日は、本当に大変だけれど、
貴重で、深くて、素晴らしい毎日だと感じました。

それにしても・・
私が緊張しなかったのは、ゲストでお隣だった、
漫画家のいがらしゆみこさんのお陰かも。
そう・・一世を風靡した女の子の憧れのアニメ、
「キャンディキャンディ」を描いたお方!!
きどらず、人の心を明るくする天才です。

今回の経験は、本当に貴重なものでした。
のりゆきさんをはじめ、本当に有能なスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました。。。


cpiblog01592 at 18:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日常 

2009年01月27日

プレゼント

最近は、色々な方面からお仕事をいただくことが増えました。
何でもチャレンジ!!がモットーなので、
新たな分野でも、スケジュールが合えばお受けするようにしています。

近頃感じるのは、
私にとって仕事は「プレゼント」。
大切にお受けして、どのようなお仕事かラッピングを開く時の、
ドキドキ感にとてもよく似ています。
全ての仕事に、心から嬉しく思い、感謝する。
仕事につなげて下さった方や、クライアントさん、
ホームページで「私」を見つけて下さった方に、
ここからの「ありがとうございます」を伝える。。。

お礼に、全身全霊をかけ120%のエネルギーで、仕事に向かう・・。
そしてまた「ご縁」がつながることを心で願い、
再会をお約束して、お別れします。
「お礼と感謝のの気持ち」は、しばらく続きます。

これってまさにプレゼント。
形にはならないけれど、私の心の引き出しには、
プレゼントがいっぱい。。。

プレゼントがこれからも増えていくよう・・、
様々な想いや、人生経験を重ねて、
「ありがとう」の言葉が増えていけば・・そう願っています。

cpiblog01592 at 15:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)仕事 

2009年01月24日

テレビに?

某テレビ局から、出演依頼が来ました。
テレビ出演は、ニュース枠の特集では過去何度かありましたが、
一つの番組からの依頼は初めてのことです。
過去一致度ありましたが、単純に恥ずかしい・・という理由で、
お断りしました。
若かったなぁ〜(苦笑)
ところがこの年になると「恥ずかしい〜」とは、
言っていられないわけです。

「プロでしょ?仕事人でしょ?
 それってどうなのよ!!」
そんな気持ち・・。

でも
「アップに耐えられるだろうか・・」
「あっ・・ハイビジョン対応のファンデあったかな」
「服は?」
そしてなにより、後で自分の出演したビデオを観て、
あとでふか〜く落ち込むのが何よりこ・わ・い・・。

ラジオでは、マイクの向こうの一人一人に話すつもりで、
言葉を重ねています。
テレビも同じ・・そう思うしか、テレビ素人の私には出来ません。
貴重な経験をさせていただくつもりで、
真剣勝負?してこようと思っています。

まずはお肌の手入れが先かな。。。



cpiblog01592 at 18:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ビジネス 

2009年01月20日

可愛い子には旅をさせろ

息子のアメリカ行きが、刻一刻と近づいています。
来月、大きなリュックを背負って(バックパッカーですね)
一か月アメリカに旅に出ます。
行き当たりぱったり、お金かない旅なので、
ユースホステルに泊まりながらの、一か月のようです。

アメリカ行きの理由は、
「自分の英語がどこまで通じるか試したい」
「社会人になる前に外国をこの目で見たい」
この二つが大きな理由だったようです。
「今しか行けない」
これも理由の一つだったようですが、
私の中では「行こうと思えば何歳だって行ける」
そんな思いもありましだか、現実は無理なのかも知れません・・。
就職先が外資系の会社なので、
彼としてはその理由も大きかったようです。

ところが母としては・・心配で心配で・・。
可愛い子には旅をさせろ、というけれど、
わかっちゃいるけど心配なのです。
「行くな」と言う理由は、どこにもありません。
むしろ男なのだから、この経験は本を何百冊読むよりも、
人生の大きな宝ものになるはず・・。
今は自分にそう言い聞かせているところです。

よ〜し!!
その間母は、息子よ!お前に負けないように
次の「夢」に一歩近づく努力をするよ。
一日一日を大切に大切に過ごし、
日本という国で、何か大きなものを見つけてみせるから。

帰ってきたら、きっとデッカイ男になっているはず!!
世界に飛び立って、母が出来なかった経験をいっぱい重ねて、
アメリカ珍道中の話、聴かせてもらわなくっちゃ。

可愛い子には旅をさせろ・・か・・。
そう・・まだまだ可愛い・・息子も娘も・・。
いくつになっても、私の大切な宝物。
これから「夢」を形にしていくわが子たちに負けないよう、
母ももうひと花咲かせましょうか。。。


cpiblog01592 at 09:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)人生 

2009年01月19日

懐かしさでいっぱい

先日、なにげなくチャンネルを変えていたら、
BSで懐かしいフォークソング・ニューミュージック特集が、
やっていました。
ワインの酔いも手伝ってか、懐かしさに涙が滲むほど・・・。
どの曲も、いっきに若かった頃の思い出に、
引き戻してくれました。

思い出深いのは、バイト先でのこと。
学生時代、居酒屋でバイトしていたのですが、
(厳しい両親はどんな居酒屋か見にきてたったけ・・苦笑)
公衆電話から、有線にこっそりリクエスト。
リクエスト曲がかかると、嬉しくて嬉しくて!!
一番多くリクエストした曲は、
浜田省吾の「片思い」。
二番目は長淵剛の「乾杯」でした。
流れるたびに、せつない気持ちになっていたっけ・・。

歌って、ホントにいつでも戻りたい時代に、場所に連れて行ってくれる。
楽しい思い出も、今となってはせつない思い出も、
いくつ年を重ねても、リアルタイムのようにあの時を実感できます。
今の若者たちが年を重ねた時、
どれだけ心に響く曲を、感じることができるのでしょう。。。

窓の外を見ると雪です。
今日は仕事の資料作りに、ランチも忘れてました。
すぐ横では、ウランがスヤスヤです。
それにしても間違えて「ラブ・・」と何度言ってることか・・・。

cpiblog01592 at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人生 

2009年01月16日

新しい家族が・・・

今、私の横でスヤスヤ眠っているワンコがいます。
シーズー犬のウララです。
日曜日に我が家にやってきました。

暮れのブログにも書いたけれど、
もう二度と同じ哀しみは嫌だ・・との思いから、
犬は二度と飼わないと、心に決めていました。
でも何故だかわからないのですが、
「もう一度逃げずに犬を飼いたい」
「思うように好きなように生活したい」
そんな風に思うようになりました。

ラブのことも、本当に深く考えました。
まだ早いのではないか・・哀しみが癒えていないうちは、
飼うべきではないのでは・・。
でも「ママ・・いいよ」
「いつまでもメソメソしてたらダメだよ」
そんな声が聴こえるような気がしたのです。
すると、あれよあれよと言う間に、縁があり、飼うことになりました。
・・というよりも、この急な「ご縁」のつながりが、
不思議なほどでした。

「もう一度飼ってみようか」
このほんの少しの想いが、あれよあれよという間に、
現実のものとなったのです。
私は、ラブが連れてきてくれた、と真剣に思っています。
「今のママは全然イケてないよ!!」
きっと天国からラブがシビレを切らして、
引き合わせてくれたのでしょう。

ウランのビー玉のような瞳は、仕事で疲れた心を、
心底癒してくれます。
ラブがそうだったように・・・。
抱っこすると手の中にすっぽりおさまります。
ラブは私を抱っこしてくれていたのに・・(笑&涙)
間違えて何度「ラブ」と呼んだことか・・。
大切に大切に・・私の四番目の子どもとして、
笑顔で人生を共にしていかなくちや。。。


2009年01月15日

素敵な白井一幸さん

fb5e9036.JPG


cpiblog01592 at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

素敵な白井一幸さん

64d00bbf.JPG


cpiblog01592 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月14日

輝くオーラ

今日一年ぶりに、
北海道日本ハムファイターズ元ヘッドコーチ、
白井一幸さんが、ラジオのゲストに来てくださいました。
「ハートのリズム」には、五度目のご出演です。

いつお会いしても、輝くばかりのオーラが感じられます。
雰囲気、たたずまい、言葉の数々、熱い想い・・
全てが一つになって、オーラに包まれているように
見えるのでしょう。
常に自分の心を鍛え、歩みを止めることのない姿勢は、
全てが勉強になることばかり。
白井さんのようにはとても生きられないけれど、
すべて心の引き出しにしまっておきたい言葉ばかりです。

でも白井さんは特別強靭な心と体を持っているわけではなく、
私たちとなにも変わらない・・と言うことを教えてくれます。
それは数多くのスポーツ選手に言えるように、
みんな同じ・・ということ。
弱い心と常に戦いながら、日々意識し、努力している・・。
「意識」「努力」なら私にもできそう。
そんな気持ちにさせてくれます。

ユニフォームを脱いでも、尚且つ前へ進み続ける白井さん。
最後にこんな質問をぶつけてみました。
「白井さんの夢は?」
「もう一度ユニフォームを着ること。
  出来たらファイターズのユニフォームを・・」

私もそんな白井さんの姿をいつか見るその日まで、
自分の夢にスポットライトを当て続けようと、
固く誓った一日でした。。



cpiblog01592 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ファイターズ 

2009年01月12日

娘の晴れ姿

今日は、娘の成人式。
これで我が家の子供は二人とも成人したことになります。
やっと親の役目を果たした・・という実感はなく、
私の中ではまだまだ心配なこ・ど・も。
もちろん社会では大人の仲間入りをしているのだろうけれど、
まだまだ親として、伝えなければならないことが、
山積みのような気がしています。
もちろんこれからは「社会生活」が、
親以上に、すべてを教えてくれるのでしょう。

キラキラと着飾った娘は、母には眩しすぎる☆
私の時とは、振り袖も、髪形も、化粧もすべでが大違い。
当り前か・・・ニ十数年前も前だもの(苦笑)

なんだか書いているうちに色々蘇ってきました。
確か成人式の何日か前に、高校から付き合っていた彼と別れ、
悲しみの成人式だったような・・・。
成人式場で会うのが辛かったこと・・、鮮明に覚えてます。
私は男友達と式場に行き、その友達が羽織&袴姿。
当時としては珍しく、一緒に行った私も友達に笑われたっけ。
あとは特に写真撮影をして帰ったくらい・・。
あまり思い出深かった日ではなかったような・・。
かえって、親の方が感慨深い日を過ごしたかも知れません。

息子も娘も、生まれた瞬間、その時の世界で一番幸せな気持ち、
今でもはっきりと覚えています。
でもでも確実に私のもとから巣立とうとしています。
成人式って、親の子離れのためにあるのかも知れません。。。



cpiblog01592 at 15:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)人生