2011年02月

2011年02月25日

手帳

手帳を見ていると、色々な思いが湧きあがります。

完全オフでも、手帳はどこかに入れたり、バックの中、
と、いうことはなく、
すぐ手の届く所に置き、何かひらめいたらメモをし、
スケジュールを確認したりしています。

ところが、最近メモに操られているような?
そんな気がする時があります。
どこまでいっても、主人は私なのだけれど、
書いてあることを実行してないな、とか
「緊急ではないけど、重要なこと」を思うと、
オフのときでも、落ち着かないのです。

もっと、自由に、自分らしく、
かろやかに手帳を使いこなしたい。
そうすることで、自分の行動も、考え方も、
更に良い方向に変わって行くのでないかな〜、なんて思ったり。

手帳にスケジュールを管理されているのではなく、
あくまでも、管理して使いこなすご主人は私。

今も、目の前に鮮やかな色をした手帳があります。
めくってみると、五月のセミナーの予定が、目に映りました。

  「夢を叶えるコーチング講座」
 夢を叶える手帳術  〜手帳は人生を変える〜

う〜ん、これも必然(*^_^*)

  


cpiblog01592 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月21日

迷ったら・・・

「迷ったら、最初にひらめいた方に、
  私は進むようにしているよ」

私の尊敬する年上の女性の言葉です。

最近、物事がなかなか決められず、
いつまでも頭で考える自分がいます。
大きなことから、小さなことまで、日々生きていると、
それこそ選択の毎日です。

そんな時、自分で「決めごと」を作って、
それを習慣化していくと、かなり心が楽になり、
フットワークが軽くなる気がします。

後で、選び方が違った、やっぱりもっと考えるべきだっかな、
そんな風に思うこともあるけれど、
「自分で決めたことだから」
そんな風に、割り切ることも、また「粋」で
カッコイイかなと・・・。

時は流れているから、すべては「今」。
正しい選択も、そうではない選択も、
過去の自分が、その時は自分なりに一生懸命に考えたこと。

そして全ては、過去のことなのです。
今朝のウランとの散歩も、昨夜の友人との実のある電話も、
すべては戻ってこない。
だからやっぱり「今」なのです。
過去は消え、未来もわからない。
今を大切に、時間を無駄にせず、沢山のことに感謝をしながら、
しなやかに生きていきたい。。。


cpiblog01592 at 10:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年02月17日

夢の力

夢を持ち、その夢に向かう心の強さには、
本当に感動します。

コーチングをしていると、その人の持つ自分さえも気づいていない
最高の力がこちらにまで伝わり、
私自身も力をいただいていることを、
はっきりと自覚できます。

夢を叶えるため、すでにスタートを切っている人は、
すべてが生き生きと輝き、
そして夢を叶えることの努力を人一倍しているので、
たとえブレたとしても、
それは決してネガティブなことと捉えず、
ネガティブな心を充分味わって、
また新たにスタートを切ります。

色々な思いを経て、経験値がプラスされるから、
そこに、本当の意味での心のともなった
ポジティブな自分になっていく。

そのような姿を見せられると、
ほんの微力ながら、
自分もお手伝いさせていただいていることに、
感謝せずにはいられません。

そう・・全ては「感謝」する心。
それがスタートであり、ゴールなんです。
自分にも言い聞かせ、私もゴールを目指し発進です!!



cpiblog01592 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月16日

春の予感

すっかりブログ、ご無沙汰してました。
春が少しずつやって来るのが、わかりますね。

お日さまの陽ざしが少しずつ強くなって、
日の出の時間も早くなって、
寒くてもぶるぶる震える程ではなくって・・・。

今年ほど春が待ち遠しい年は、
そんなになかったような気がしています。
仕事以外は、まるで冬眠状態でした。
体が眠っていて、頭だけはフル回転、そんな感じ。

そうなると、今まで眠っていた本来の自分が、
時折目を覚まして、
「このままでいいの?」
「もっとやりたいことがあるんじゃないの?」
そんな風に、何かが語りかけてきます。
「何かを忘れている」と。
「何かって何に?」
聴いても誰も応えてはくれません。

自分にしかわからないことだから、
自分と向き合うしかないのです。

軌道修正しなければ駄目かな・・
そんな風にも考えています。

とにかく一日に感謝すること。
「一日一生」
「前後裁断」
今を生きること・・・なんですよね。



cpiblog01592 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月10日

おめでとう

昨日、一通の合格メールが届きました。

「先生、音楽大学に合格しました」
とっても嬉しいメールです。
以前ピアノを教えていた頃のうちの一人です。

私は、途中でやめてしまっては何の意味もないので、
ひたすら楽しいレッスン、
ピアノが大好きになるレッスンを心がけていました。

Мちゃんが小さい頃はバッハをジャズ風に弾いたり、
時にはJポップも弾きました。
すると
「先生、私、音大へ行きたい」
合格したМちゃんは、ちょっとだけ遠慮がちにいいました。
一瞬驚きましたが、私の中ではМちゃんは合格する・・
ビビッときたのです。
理由はひとつ。
Мちゃんは、ただただピアノが好きだからです。
いつも楽しそうに弾いてました。
そしてМちゃんは、私を超えて行きました。

恥ずかしいけれど
「もう教えられないよ」
「Мちゃんは先生よりうまいんだよ」

すると、Мちゃんはこう言いました。
「もう少し先生のところでピアノを弾きたい」
中学生の頃の話です・・・。

Мちゃんは、高校に入学してからも、
ピアノを、別の先生から学び、学業と両立し、
別の先生のところで、厳しいレッスンに耐えました。

「合格したら一番に知らせます」
言葉通り、昨日嬉しい合格メールが届きました。
春が来たような、嬉しい報告でした。

ドの音から始まったレッスン。
小学校の頃、学校で友達とケンカをし、、
泣きながらレッスンに来たこともありました。
そんな日は、レッスンをやめて、二人で好きな曲ばかり弾きました。

色々なことを思い出します。
私は教える・・・というよりは、
いつまでも楽しい気持ちで弾き続けること、
それだけを大切に伝えてきました。
もちろん教えるところは、しっかり教えましたが、
笑顔で来て、笑顔で帰ること、
家に帰っても弾きたいよ!!
そんな気持ちを大切に、共に歩んできた気がします。

私よりはるかに上手いМちゃんのピアノ。
先生を超えていく、
指導者を笑顔で超えていく・・・
なんて素敵なことなんでしょう。

次はどんな夢を彼女は描いているのかな。
ずっとずっと見守りつづけたい、心からそう思っています。。


cpiblog01592 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月06日

おかげさまで・・・

先週の金曜日、白石区民センターで
コミュニケーションの講演を、やらせていただきました。
140人もの方にお集まりいただきました。
心から感謝しています。
ありがとうございました。

今回のお仕事が、色々な意味で心に残るものとなりました。
そこで、講演に関係のない方も含め、
リストアップしてみました。
すると、本当に沢山の方にお世話になったかがわかります。

そして皆さん「どこかでつながってぃる」のです。
全て必然、出会うことが決まっていた・・・
そんな「強いご縁」を感じます。

感謝!!感謝・・です。

このお仕事を境に「原点に戻ろう」
そう決意を新たにしているところです。

子どもたちにも「人とのご縁を大切に」と、
伝えていきたい。

ところで、息子は転勤先に赴任してから、
一度も戻ってきてはいません。
先日、電話をしたら

「今何してた?」と私。
「昨日の残りのカレー食べてた」と息子。

そうなんだぁ・・自分で作ってるんだぁ・・

食べてみたいです!!
(*^_^*)

初めは淋しかった母ですが、大分慣れてきたようです。
きっと、彼の全ては今いる場所。
そこでビジネスも、プライベートも、全力で楽しんでいる
・・・そう思いたい母なのでした。



cpiblog01592 at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

なんて気持ちのいい天気!!

気持ちのいい日差しが、家の中にいっぱい差し込んでいます。
なんて気持ちがいいのでしょう。

「お日さま、ありがとう」

この空の下、たくさんの人たちが歩いている。
それぞれに、重い荷物、軽い荷物をもって・・。

昨日の夜、YOU TUBE から色々な音楽を聴いてました。
素晴らしい音楽と共に、
大切な人を亡くした人の心の字幕や、
元気が出る字幕が、画面に映し出されています。

なんだか、泣けて泣けて・・・。
久しぶりに泣いた気がします。
心がいっきに浄化された気がしました。

「泣くことって必要」

しみじみ思いました。

自分の体と心のメンテナンス、絶対必要ですよね。
大切な人のためにも、自分自身のためにも。。。




cpiblog01592 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月01日

プロフェッショナル

プロ・・。
プロフェッショナルの略です。
辞書でひくと、専門的、職業的とあります。
なんとなくしっくりくるような、来ないような・・。

「私はこの仕事でお金をいただいている」
「だからプロとして全力を尽くす」
この言葉だと、私としてはしっくりきます。

私の仕事は代わりがきかないので、
可能な限り、講演等のお仕事をいただいたら、
一週間前から、スタンバイするようにしています。
人ごみに出ない、栄養については更に気を配る・・などなど。
あとは、心を出来るだけニュートラルにして、
一つのポジションにこだわらず、
その日を待つようにしています。

ただ万が一・・の時もあります。
人間である以上は、突然の体調の変化、
自分の力では、どうしようもないこと。
忙しい時は、体が悲鳴をあげている時も・・・。

でも、日本中、世界中で働いている方は
みなさん「プロ」なんですよね。
すごいな~、素晴らしいなぁ~素敵だなと、思います。

金曜日には、白石区にお邪魔します。
良いイメージをひたすら抱きながら、臨みます。
私を蔭から支えて下さる方たちのためにも、
全力で。。。

私の尊敬する方たちのお一人で、
剣道八段の先生がいらっしゃいます。
八段と言えば「神の域」です。

年賀状にこのような言葉が・・・

「あなたはもっともっと
   元気になれます。
   ガンバレ!!ガンバレ!!}

一つの道を極めた人の、心にグッとくる言葉です。

頑張ります!!

cpiblog01592 at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)