2011年06月

2011年06月30日

ウランです!両足をピンと伸ばす可愛いクセが…

f0275bb2.jpg


cpiblog01592 at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月29日

マイペースで

仕事をしていると、実にたくさんの人に出会います。
大切に名刺をお預かりし、そこから繰り広げられる
プライベートな話から、本題のビジネスの話しまで・・。
全ての出会いに感謝の日々です。

私の場合、職種的に、
駆け引きをしたりすることはありません。
若いころはやっきになって自己PRをしていましたが、
この年になると、
不思議と自己PRは必要ではなくなることに、ふと気づきます。

必要とされれば、仕事は向こうから舞いこんでくるもの。
若いころにあった「焦り」みたいなものが、
まったくなくなった分、とても自然体でいられます。
ましてや自己PRに終始し、
出会った人全てに、同じ熱をもったまま接することは
どこか無理があり、相手の方にも失礼なのでは・・
そう思うことが増えてきました。

自己啓発本の通りに生きようとし、
ネガティブな部分を受け付けなくなると、
おおきな穴に落ちてしまう可能性もあるでしょう。

ネガティブには、
どこかポジティブな意図が
あるような気がしてなりません。
自分がネガティブなところを受け入れた時、
本当のポジティブさがわかるのでは?
そんな気がします。

もちろん、ポジティブな生き方は大好き。
でも、それはあくまでも人それぞれの生き方を肯定し、
自分の生き方も、迷いながら肯定し、
そこからスタートです。

全てを発信することもなく、
自然に、そしてシンプルに・・・。
良い年の重ね方を、していけたらいいな・・
そんな風に思う毎日です。。





cpiblog01592 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月18日

断捨離

断捨離とは?

「家の中の不要・不敵・不快なモノと
  自分との関係を見直して、
 自分の生き方をも快適にする」

簡単に言えば、不要なものを捨てること。

必要なもの、そうではないものを、しっかりと見極め、
本当に必要なものを選び取る・・・etc
きっとこれらを繰り返していたら、
自分の生き方まで、良い具合に変って行く気がします。

そこで、やりました。

  断捨離 !!

まずは、パンク寸前の書から。
ところが・・・

良かったのは、五冊目まで・・。
六冊目からは、ライマーカーで
びっしりと引かれている本たち。

読んでいくと、

「わぁ、こんないい本があったんだ」
「これ、いつか仕事で絶対に必要になる」
「少し最近本を買いすぎていたから、
 もう一度読み返してみよう」

そんなことを考えながら、終了。
捨てる本はたった六冊。
結局「いつか」の壁に負けてしまいました。

「いつか使うから」
「いつか仕事で役に立つ」
「いつか私の生き方も変えてくれる本になる」

「いつか」っていつ?
そう聞かれたら、答えられない自分がいます。

本から始めたのが悪かったかな。

次回は、服の断捨離を計画。
これこそ捨てられないかも・・。
それでもやってみなければ、答えは出ません。
まずは「行動!!」
結果は、それからです(*^_^*)




cpiblog01592 at 08:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年06月15日

読書

最近、時間があったら必ず本を読んでいます。
一時期、遠ざかっていたのですが、
また復活!!

コーチングのクライアントさんが、
「この本読んでます〜」と教えて下さると、
すぐその本に「会いたくなります」。

私の読書の癖は、
大事だな・・と思ったところを、
ラインマーカーで、しるしをつけるところです。
時に良い本に出会えると、
本全てに近いくらいラインマーカーが・・。

あっ!この言葉!!そうそう!!買ってよかった!!ラッキー!!

ラインを引きながら
「世界中で私だけが知ることができた」
お気楽にも、そう思ってしまうのです。

先日、息子が赴任先から帰省していたので、
ラインマーカーだらけの本を得意げに見せると・・

「こんなにたくさん線を引きたくなる気持ちはわかるけど
   この本から一番得たことは?と聴かれて
      すぐ応えられる?」

そう言われ、応えられなかった私。
 「ん?全部・・」
まるで小学生の応えです。

今日も本が届く予定です。
ラインマーカーを置いて、じっくり読んで、
大切なところは、心に残そうと思います。

できるかな。。。






cpiblog01592 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月12日

これからの人生

最近、これからの自分の人生を考えることが
多くなりました。

私のプライベートの夢は、かなり前から決まっていました。
それは、札駅のそばか、中島公園のそばのマンションに住んで、
買い物はデパ地下で。
好きなインテリアに囲まれ、
好きな食器で、三度の食事を美味しくいただく。

夜は、夜景の見えるベランダで美味しいワインを飲み、
好きな時間に、お休みなさい☆

ところが、最近少しずつ、変わってきました。
都会が好きだった自分の変わりように、正直驚いています。

札幌を離れ、土や、草や、木々や、花たちに囲まれ、
一日中、土をいじる生活。
今までの夢とは、まったく逆・・・。
「人は変わる」
そう思ってはいましたが、まさかこんなに変わるなんて?!
自分でも驚いています。

そうは言っても、コロコロ変わる心のことだから、
まだまだこの先、人生わかりません。
わからないからワクワクもするし、
夢も思うまま描ける。

考えるだけで、幸せな気分になります。
まずは、下調べ。
・・・とは言っても、現実は仕事の毎日。

アンテナを、高く高く、何本もはっておいて、
引っ掛かった情報や、ひらめきを、
しっかりキャッチできるように・・・。
再びの夢を。。。





cpiblog01592 at 09:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

娘が作りました(o^-^o)

366194e5.jpg


cpiblog01592 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月09日

ひそやかに・・・

コーチングをしていると良く感じることなのですが、
皆さん、本当に日々努力し、目標や夢に向かって、
最高の努力をされています。

決して公にすることなく、
自分の夢に自らスポットライトを当てて
時には力強く、時には静かに、
一生懸命生きていらっしゃる姿には、
本当に頭が下がります。

「ポジティブ」とひたすら叫びながら、
ポジティブ思考のおとし穴にはまっても、
気づかず、そしてまわりを見ようとせずに、

「自分に着いてこいよ〜」

この繰り返しは、
見ている方が時々苦しくなります。

決してポジティブな考えを、
否定しているわけではありません。
でも、世の中には色々な人が懸命に生きています。

懸命に生きた経験から、
自分の道を、自分で見つける努力は
「自分だけのもの」です。
いざというとき、とても強い力を発揮します。

強くなくてもいいのです。

香山リカさんが、言ってました。

「あれも、これもの人生じゃなくていい。
  あれか、これかでいいのです。」

なんだかちょっぴり楽になりませんか?





cpiblog01592 at 09:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)