2012年01月

2012年01月30日

飛行機雲

ウランとの散歩で、気づくことがいっぱいあります。
厳しい寒さの朝でも、ほんの少しずつお日様の光が強くなってたり、
ほんの僅かに積もった雪の量だったり。

先日は、青い空に飛行機雲が三本。
あまりにくっきりと空の青に、雲の白色が鮮やかだったので、
バス停で白い息を吐きながら、パスを待っている人達も、
みんな空を見上げていました。

朝だったので
「こんなに早くに飛行機って飛ぶんだ・・・」
なんて、単純な疑問がわいてきたり、
ユーミンの「ひこうきぐも」の歌を思い出したり。
そんなことを想っていると、
またまた飛行機の憧れが、心いっぱいに広がったり。

冬の飛行機雲を見ていると、
「心がシャキーン!!」となります。
心や体に、ぶれない「軸」が一本通るような・・。

あぁ、やっぱり飛行機乗りたい!!
飛行機が好き!!

弁護士をしている友人が、アメリカで操縦免許を取り、
毎年休みをとって、アメリカの空を飛んでいます。
一年に一回だから、操縦法も忘れることが多く、
みっちり勉強してから飛ぶんだそう。

操縦しながらゴールデンブリッジを
眼下に写してプレゼントしてくれた写真は、私の宝物になっています。
弁護士資格の取得、そして飛行機の操縦免許。
彼女の血と汗と努力の賜物でしょう。

今年は、気軽に飛行機を身に行く年にしよう。



cpiblog01592 at 10:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月26日

羽ばたけ!!ダルビッシュ!!

この人が投げたら勝てる。
この人が投げて負けたら「まぁ・・仕方ないか」と思う。
そう・・この人とはダルビッシュ有。
私たちフアンにとっては、スーパーマンのような存在でした。

札幌ドームでの記者会見。
体についた筋肉のせいか、少しきつめのスーツ姿が、
彼のすごさ、そして強さを、物語っていました。

終始フアンを大切にする彼の物言いに、なんだか涙が出てきました。
私たち道民のダルビッシュが、世界のダルビッシュになる。
とっても嬉しいことなのに・・でも淋しい。

「行かざるおえない」
「場所を変えざるおえない」

25歳の若者のチャレンジが、なんとも感動的です。
若者は、今いる所から遠くへ行きたがるものなのでしょうか。
ふと、ダルビシュと一つ違いの息子がアメリカへ行くと言った時、
どんな言葉で引きとめても、絶対に行くのだろうという、
恐ろしく強い決意を感じたものです。
絶対に踏み込んではいけない、若者の心の中・・・。

テキサスで一仕事終えた後、
ひとまわりも、ふたまわりも大きくなったダルビッシュが、
札幌ドームで割れんばかりの大歓声を受けながら
マウンドに立つ姿を夢見て、
今まで以上に、心いっぱい・・・応援したいと思います。





cpiblog01592 at 09:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月22日

いつの間にか・・・

ウランとの朝の散歩、
最近、いつの間にか歌を口ずさんでいる自分に気づきます。
ほとんど無意識です。

ちなみに今朝の歌は
「また君に〜恋してる♪」(笑)
誰かに聴かれちゃ恥ずかしいので、一応四方を確認します。
誰もいないとわかると、段々気分がのってきて、
歌いたい歌を探し始め、声も大きくなります。

外で歌う歌は、本当に気持ちがいいのです。
空気が凛と澄んでいる中、
雪山が私の声をうまく吸い取ってくれる感じ。

本当は、もっともっと大きな声で歌いたいのです。
どれほど気持ちいいのでしょう・・・。

実は今とても興味があり、やってみたいことが二つあります。

一つは、ジャズを習うこと。
もう一つは、沖縄のサンシンを習うこと。
まじめに、どちらを習うか真剣に考えているところです。

二つともイメージが湧くのです。

「イメージは現実を作ってくれます」

どれだけ具体的にイメージできるか、
たくさんイメージできる方を選ぼうと、今は考えています。

本当はイメージで言えば、剣道に叶うものはないのです。
防具をつけ、面をつけ、竹刀を持った時の武者震いまで、
実感できます。

「いつか必ず・・」
竹刀を持つ日が来るはず。
鼻唄のように「いつの間にか・・」自然に。。。






cpiblog01592 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月14日

やる気を出す方法

テレビで「やる気を出す方法」を取り上げていました。

例えば家事。
ストップウォッチで、トイレ掃除や、拭き掃除、皿洗いなど、
何分かかったかを、チェック。
何度が繰り返しているうちに、
あきらかに一つの家事にかかる時間が、短縮されていくのです。
首から下げて、常にストップウォッチとにらめっこしていると、
時間の大切さが、わかりかけていくというわけです。

そう言えば、目覚ましが鳴ってもすぐ起きられず、
ボンヤリ携帯画面を見ていたら、
画面の時計の秒数が、信じられない速さで過ぎていきます。

「えっ、こんなに時は早く流れていくの?」

そう思うと、焦って起きずにはいられなかったことがありました。
本当に速いんです!!
ダラダラしてると「もったいない!」の一言に尽きます。

それから、もう一つの方法。
朝起きたら「なんて私は美しいの!!」と、口に出して言うこと。
決して美しいと思っていなくても、大丈夫。
口に出すことが大切なのだそう。

やってみました(笑)

確かにいい感じ。
言葉が力をくれる、というか、言葉に助けられるような、
エネルギーが満ちていく感じがします。
家族に聞かれたら、ドン引きされそうなのでこっそりと(苦笑)
言ったあとは、鏡に向かって「どや顔」です(+o+)

さて、今日はどれだけ時間を大切にできるか、
どれだけやる気を出せるか、なんだかワクワクしています!!


cpiblog01592 at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月04日

新しい年

新しい年が明けました。

「みなさま、本年もよろしくお願い致します。」

今日は、もう四日です。
仕事始めの方がほとんどでしょうね。
私は早朝から仕事をし、やっと終えて今は11時。
「う〜ん・・眠たい・・明日でも間に合うよ」
誘惑が何度かあったのですが、
終えた今、スッキリしています。

自由業みたいな仕事です。
この仕事を明日まで持ち越しても、誰も叱る人はいません。
仮に前日に終わらせたとしても、それは同じ。
こうなると、自分との戦いです。
「仕事始め」がモチベーションになって、
今日は、上手く色々なことが進んでいます。
明日も明後日も、この快い感覚を忘れないようにしなければ!!

元旦に書いた「夢ノート」
控えめだった去年に比べると、今年はかなり貪欲です。
いったいいくつ「チェック!!」を入れられるでしょう。

すべて「自分次第」

行動すればよいのです。
動けば良いのです。
ただ、それだけ。。。

当たり前のことだけれど、
一日一日はすべて新しいのだから、
そして、二度と来ない今日の日だから・・、
大切に大切に
「いま」「ここ」に全力を傾けていきたいと
決意を新たにしています。

cpiblog01592 at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)